2019/07/26 12:41
こんにちは〜! 訪問ありがとうございます! 



最後まで駆け抜けますよぉ!! 

 今日はマンガの紹介! 

「ムーちゃんと手をつないで」 

 すごくいいマンガです 

自閉症のムーちゃんと
その家族の物語です。 

 タイトルも好き 
手をつないで! 

私も娘と手をつないで 
歩んでいこうと思えます! 


 そしてすごくリアルなんです!!!

 我が家がモデル?と思うくらい(笑)

 ムーちゃんの特性が 
うちの娘とすっごく似てて! 
重なってムーちゃん、すごくかわいいです!

 ムーちゃんのママの気持ちが 
痛いほどわかって! 

涙なしでは読めません。
 目が腫れました 

 2巻までが出てて、ムーちゃんはまだ3歳にもなっていないのですが 
今8歳になった娘のその頃のことを思い出すと改めて娘の成長を感じます。 

 自閉症の方がいるご家族の方にもそうじゃないかたもぜひ読んでみてください\(^o^)/
IMG_20190726_120916.jpg
最後まで読んでいただきありがとうございます!
arumikannさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/07/05 13:18
こんにちは!

今日のほんわか!

パニックで大泣きになっている娘を
慰めていたら
息子が食べ物おもちゃを持ってきて

「げんきになるスープでーす。
たべてくださーい」

と持ってきてくれると娘のパニックが
ぴたっと止まり
ほんわかした気持ちになりました。



今日はモノとの付き合い方について

独身時代は
趣味は買い物の私

今も買い物は大好きです

けど、サンキュ!を愛読するようになり

買い物の意識改革をしてきたつもりでした


私の買い物改革は
☆買い物の回数を減らす
☆なるべく一人で買い物にいく
☆買う前によく考える
☆長く使えるものを買う 

としてきたつもりでした。

でもなかなか実行できず

家計簿の予算もオーバーが続くことも

私ってなんてダメなのだろうと
凹む

そして大好きだった買い物が
最近だんだんおっくうに。。。

なぜなら
無駄遣いしないように
なるべくコスパの良いものを買わなくては

と思うように

下調べして
口コミみてもう一度買うか悩む

大事なんだろうけど

私にはあまり向いていないみたい

大好きな買い物がキライに

そんなとき出会った本

「暮らしに必要なものは、自分で決めていい」
IMG_20190705_130954.jpg
タイトルにすごくひかれて
衝動買いしました!!!

1時間程で読み終え
すごくステキな本でした

サブタイトル
「背伸びしないでありのままで」

作者の一田憲子さんが
オシャレで
こんな素敵な服や
食器
インテリアあったらいいなーと思いつつ

この本を読んで

自分にとって必要なもの
使いやすいものを使えばいい。
背伸びしなくていい

今の私の身の丈にあう
使いやすい、身につけやすいもの
好きなものを買えばいいんだ!

人の目は気にしなくていいんだ!

と思うようになりました!

どうしても人の目を気にしちゃうけど
自分や家族が好きなもの、
使いやすいものを
選んで
これからも無駄遣いはせず
買い物を楽しみたいです!!






最後まで読んでいただきありがとうございました!

arumikannさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/26 06:47
こんにちは!
訪問ありがとうございます!

更新があいてましたが
発熱のあとも
ずっと体調が戻らなくて
でも元気復活!!!

今日のほんわか
息子のマイブーム
マックごっこ

「楽天ポイントカードはありますか?」

楽天ポイントカード!!!
確かによくきかれるけど
息子の演技の忠実さに笑ってしまいました!


私実はドラママニアなんです!!!
と言っても地上波の国内ドラマ


全てドラマの1話目を録画して
そして気に入った3.4本に絞り
見ることにしてます

今季の私のお気に入りは

きのう何食べた?
集団左遷

そしてパーフェクトワールド

パーフェクトワールド見てますか?

見てない方のために

初恋の男の子と再会した
山本美月ちゃん演じるつぐみ
初恋相手は松坂桃李くん演じる鮎川くん
鮎川くんは交通事故による脊髄損傷で車椅子になっていました。

ふたりのラブストーリーなのですが
ただのラブストーリーではなく

障害について考えさせられ、
心に刺さる名言がたくさんの
ステキな作品です。


うちの娘は生まれつきの障害が
あります。


障害を持つ我が子を育てていると
娘の気持ちをわかっているような気分になることがあります。


でも私は全然わかってなかった! 


ドラマの中で
鮎川くんと一緒に働いている
義足の男の子のセリフが心に刺さりました

障がい乗り越えるとか、受け入れるとか無理なんだって。
そんなの何年かかったってできることじゃないんだって!
みんな平気じゃないけど、平気なふりして生きてるだけなんだって!


すごく深いこのセリフ


はっとしました。  


娘に置き換えて考えてしまいました

娘は話すことができず
思いが通らないとき大泣きします

時々私には原因がわからず
すごく悲しそうな顔で泣いているときがあります

私はいつの頃からか
お話ができなくなった娘を

お話出来ないことに慣れてしまい

娘が毎日何を思っているのか

ちゃんと考えていたかな?

もしかしたら娘も
平気じゃないけど
笑ってくれているのかな。。。

もっと娘の気持ちに寄り添おうと思いました。

障害や病気を抱えている方たちのこと
家族のこと
障害などと付き合いながらがんばっている姿を見ると

「心が強い人たち」

というイメージが世間的にあるような気がしてて

私もそう思ってしまうこともあるけど

障がいを持つ我が子の母になると気付いたのは

強くなんてない!

強くならなきゃいけなかった
強いフリをして平気なフリをしているだけかも


私は当事者ではなく家族なので

ご本人のほうが数百倍、数千倍
感じているかもしれない

そこに気付くことが
大切なのかもしれないと思いました!

他にもステキなセリフがたくさん

そしてふたりの恋愛模様もこの先とても気になる!

すごくステキなドラマ

見てない方はこれからでもぜひ見てほしいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

サンキュ!ボタン押していただけると
嬉しいです









arumikannさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ