2018/09/11 12:20



 最近よく児童館で会うママさん。



 娘と同い年の娘さんがいて、話していて気持ちの良い方です。



 出身地も同じ東北で近く、夫の実家も遠いから親には頼れないというのも一緒。



 ママ友を作るとかが苦手な私、また会ったらよろしくお願いします〜、なんて言ってます。
 連絡先を聞いたりはしない。



 そんな感じで迎えた土曜、息子と娘を連れて児童館に行きました。
 夫が在宅仕事だったので連れ出したのです。



 すると、いつものママさんが旦那さんと娘さんといらっしゃいました。



「あっ!」
「どうも〜!」



 平日も休日も児童館にいる1歳児ママ。
 お疲れ様です。
 いいですよね、児童館。大好きです。



 未就学なのでギリギリ幼児室で遊べるアホのようにうるさい息子を片目で見つつ、娘の手押し車歩きを補助する私。



 ママさんとちょいちょい話していると、息子が

 お母さんと話している→自分の仲間

と認識したのか、ママさんに話しかけ始めました。



 2年前ならありえない図です。
 知らない人にも話し掛けられるようになって……成長したなぁ……。




「名前なんて言うの?」
 ナンパか。
 母もきいてないぞ。(人付き合いが下手)
 
 笑顔でお答えくださるママさん。
 すいません。



 そして息子は超弩級のストレートを投げ込む。



「〇〇さん、何歳?」 



 女の人に歳と体重はきくなと
 お  し  え  て  る  だ
 ろ   う    

 が あ あ あ あ あ あ あ あ !



 一瞬詰まった後、お答えくださるママさん。
 ごめんなさい……本当にすいません……。



「お母さん何歳?」



 流れ弾を喰らう母。
 慣れっこです。



「37歳です」

「えっ、そうなんですか……」




 ママさん、10歳年下でした。
 今まで普通に会話していた相手が10歳年上って、そうなんですか……ってなりますよね……。



 私はなんとなく気付いてましたよ、10歳差。
 何故なら、ママさんと私では肌のキメとハリが全然違うから!
 違うから!
 違うから!



 幼稚園のママさんも20代から40代まで幅が広いんですが、皆さん若いしキレイだから年の数は気になりません。
(失礼がないように、とは気を付けますが)



 しかし、娘が幼稚園にあがる頃には私も40歳かぁ。



 おそらく、10歳下どころじゃないお若いママさん達と一緒。



 若い人に囲まれて若返るかも〜、なんて吸血鬼みたいな事言ってる場合じゃないというか、



 せめて小綺麗にしておこうと、ヨレヨレな格好やボサボサの髪の毛にならないように気を付けようと、



 鏡を見ながらたるみを引っ張り上げる母でした。



  髪の質とか肌の質とか、本当に変わるんですね。




 変わるほど生きられてきたということだから、幸せなことではあるのですが。




 白髪抜いたら禿げちゃいそうです☆

 IMG_20180608_120209.jpg

 迫り来る若いチカラと、荒れ果てた部屋。

三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/01/15 10:30



 朝起きる

 お湯を沸かす

 顔を洗う

 オールインワンジェルの後、ニベアを塗る

 湧いたお湯で、娘の服と夫のシャツを漂白剤に漬ける

 神棚のお供えの交換と、ご先祖様に湯呑み1杯のお湯を供える(うちには仏壇は無い)

 お弁当と朝食の準備をする

 朝食後に化粧





 が、私の朝の流れです。

 神棚とご先祖様は、東日本大震災の後になんだか信心深くなり、手を合わせる事だけは毎日するようになりました。

 特定の宗教には入っていないので、拝むだけ自由形選手です。

 30歳くらいまでは、

 日焼け止め塗ればマスカラだけで十分だなー

 と思っていたのですが、

 今はくすみが悲しいので、ファンデーションを塗ります。





 前回までsugaoのDDクリームを使ってましたが、夕方になるとほぼ素顔に戻ってしまうため、新しいファンデーションに挑戦。

 肌が強いので、荒れることはまず無いというありがたい体質。

 ドラッグストアで頂いた試供品の雪肌精のCCクリームが、カバー力良し&テカリ無しで良かったのですが、

 3000円近くする。

 うーん。

 

 
 これどうでしょうね?

 で、購入してみました。

IMG_20180105_112309.jpg

 1000円。

 ネットの記事か何かで見た事があった商品です。

 塗ってみました。



 これが

IMG_20180115_095707.jpg

 こう
IMG_20180115_095743.jpg

 使用前使用後写真、トリミング以外はほぼ手を付けていません。

 就寝中着けているマスクの紐の跡が取れてない所に、36歳を感じますね!

 無くなるまで使ってみます。

 しかしこう……自分の肌を載せて思うに、

 皆さん肌お綺麗ですねぇ……。

 この程度の肌の人もいますよ。

 いますよ!





 化粧はアイメイクのみ、という期間が長過ぎて、未だに口紅に慣れません。

 イマイチ顔に馴染まない。

 メイクを楽しむ、という事に憧れはあるのですが、

 メイクを楽しんでいる女子を見て楽しい気持ちになる

 の方が強いです。

 化粧品売り場は大好きなんですけどね。

 宝箱みたいで。

 



 60歳くらいから、赤い口紅と派手な色味のネイルで暮らしたいなぁと、漠然と思ってます。

 今はまだ私には、敷居が高いようです。



 ※商品については全て個人の感想です。
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/09/05 13:46


 出産前に使っていたのは

 化粧水→椿油→ニベアでした。

 化粧水が切れた時に、産後の忙しさを考慮して、初めてオールインワンジェルを購入。

 この時は美白成分入りの物を買ってみました。

 値段は手頃だし、肌の調子も悪くなかったのですが

 ちょっと乾燥するかな〜

 という感じ。




 そしてさらなる問題は、肌のゆるみ!

 ほうれい線も気になるけど、頬の辺りが全体的にゆるんでるんです。

 マッサージや舌を動かす運動もしつつ、

 ここはひとつ、科学の力も借りたいところ。

 


 調べてみると、レチノールというのが良いらしいと出ました。

 とは言え、お高いんでしょう?

 行きつけのドラッグストアに偵察に。

 で、見つけたのが、コレです。



IMG_20170905_125614.jpg


 豆乳イソフラボン リンクルジェルクリーム。

 レチノールの記載あり、お値段据え置きの1300円ほど。

 試しに使ってみようと購入しましたが、

 コレ、良いです。

 こっくりしたクリームなので、乾燥しません!

 たっぷり使えるので、ちょっと厚めに塗ってそのまま首筋まで伸ばしてます。

 劇的にハリが!とはいきませんが、ファンデーションのノリが良くなったし、

 朝起きた時の肌が以前と違います。

 ふくっとしてる。(当社比)




 豆乳シリーズは元々夫が使っていて、

 髭が薄くなる!と満足そうでした(髭が濃いのです)。

 妻も満足してます。

 使いだしてから

 「なんかお肌プリプリだねー?」

 と言われたので、自己満足だけじゃないはず。

 


 1つ塗って終わり! という時短ぶりが、何より嬉しいのです。

 泣く赤ちゃんと、ヤキモチを妬くお兄ちゃん(かなり我慢してくれてるんですけどね)。

 のんびり顔に塗ってる時間が無いので…。

 夫の育休が終わったら、一気に修羅場の予感です…。

 がーんばーるぞーーーーう!
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ