2018/01/03 13:10


 あけましておめでとうございます。

 新年早々穏やかな関東、梅が咲いていました。


IMG_20180101_124517-ce969.jpg


 今日はこれから娘の雛人形を見に行きます。

 夫、娘の事になると張り切り気味なので、

 一体どんな買い物になるのか……。




 私自身は人形が怖くて、飾られてもほとんど近付いたことがないのです。

 今は狭い団地住まいなので、サイズ感を大事にして買いたい。

 とは言え女の子、やはり雛人形にある程度のこだわりは持つべきか。

 身の丈と部屋の広さを考慮しつつ、良い出会いがありますように!

 
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/09/11 14:25


 もうこの季節かぁ、と、思わず口をついて出た今日。


IMG_20170911_092924.jpg


 好きなんです、ヒガンバナ。

 夏の残り香のある緑の中に、朱い花。

 子供の頃、家と学校の間の川辺に毎年咲いていて、

 でも数は少なくて、

 綺麗でもったいなくて、摘んで帰る事はしませんでした。

 シロツメクサやクローバーは、惜しげもなく千切って

 それはそれは長く、ロープのように編んだりしていましたが。

 


 「彼岸」というのは、煩悩や悩みの向こう側の世界、悟りの世界なのだそうです。

 お彼岸は、その「彼岸」に近付けるように、修行をする期間なのだとか。

 ほー、なるほど……と思うと同時に、

 私にとって身近なウンチクは、

 『ぼた餅は春彼岸、おはぎは秋彼岸に食べる物』

 の方だったりします。

 個人的には、「ぼた餅」の響きが好きです。
 
 ぼてっと厚いあんこと、ねっとりとした餅が見えるような音なので。




 地元に帰れないので、お墓参りはできません。

 仏壇も無いので本当に気持ちだけですが、

 毎朝、湯呑みにお湯を入れて手を合わせています。

 煩悩と欲望だらけで、とても彼岸には行けそうにありませんが、

 感謝だけは忘れずに。

 


 おはぎ、今年は息子と作ってみようかな。

三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ