2019/05/30 08:30


 夕方、電話が鳴りました。



 受け取ると、息子の担任の先生。



『今日なんですが、算数のテストがありまして……』



 まだ見ていなかった母、急いでランドセルからテストを取り出す。



 何やらものすごく真っ赤なテスト用紙である。



『赤字ばっかりだと思うんですが、実はですね』



 聞けば息子、数字の8が上手く書けなかったとのこと。



 知ってる〜、何回書いてもおかしな形になっている数字だから知ってる〜。



 問題はその次。



『ものすごく頑張ってくれたんですけれども、何度書いても書けなくてですね』



 1ヶ所だけ破れる寸前まで書いて消してを繰り返したのがひと目で判る状態のテスト用紙。

IMG_20190530_074311.jpg


 毎日の宿題もその通りなので、見慣れた物です。



『何度も「そこは良いから次の問題を解こうね」と言ったんですが』



 あ〜、それも毎日宿題でやってるやり取りですぅ〜。



『最後までそのマスにこだわり通しまして、他の解答が1つも書けなくてですね……残りが全て赤鉛筆で書かれているんです……』



 笑っちゃいました、電話口で。



 隣で見てきたかのように想像できるんですもん、書いて消して、書いて消してを繰り返す姿が。



 まーーーーーーーーーーー譲らないんですよ、泣きながら納得行くまで書き続けるんです。



 こちらがもう良いじゃんと言っても、本人は絶対納得しないし、飛ばして次のマスに行く事も許さないんですよね。



 解る〜、解るわ〜、うちの息子ですぅ〜。



『まだ成績に直結するようなテストではないんですが、これからもこうだと本人も困るので、ご家庭でも教えていただければと思いまして……』



 先生、困惑していらっしゃる。



 ですよね〜、私も毎日迷いの森深くを彷徨ってるような気持ちです。



 Welcome to 息子ワールド☆



 今まで1人で困っていた所に同じ気持ちで困ってくださる方ができた事で、妙に救われました。



 困りますよねっ、わっかるー! みたいな。



 解決はしなくても心は救われるという、共感の不思議。
  



 しかし、息子の事を気弱だと思い込んでいるけれども、先生に言われてもなお折れないその気持ちは凄いなと感心しました。



 今回の場合は駄目なんですけども、よくそこで自分を曲げずに押し通すなと。
 まぁ駄目なんですけど。



 私ならすぐ折れちゃう、長いものに巻かれちゃう。



 長所と短所は紙一重といいますが、うちの息子はホントにそれです。




 良い方に向かえば立派な人になれそうだけど、悪い方に向かうとろくでもない事になりそうで……。



 とりあえず今回のことに関しては息子の好きなゲームに例えまして、



「テストはナワバリを奪い合うものだから、自分の黒色で多く染めたほうが勝ち! 敵の赤色が多かったら負け! 1つ塗る間に周りを塗られたら負けだから、できない所は飛ばしてできる所から染めるんだ!!」



 ご存知の方もおられますでしょうか、スプラトゥーンのイメージで説明いたしました。



「そっか、ガチマッチだと思ってた。ナワバリバトルなんだね」



 母にはちょっとよく分からないのですが、なんとなく伝わった様子。



 8に関しては、Sを書くようにして書けばいいよと練習して克服しました。



 一連の流れを聞いた夫は



「時間内に終わらせる事を徹底して練習させた方がいい」



 と言うんですが、私はそういう形式的な事よりもまずは、1つの事に固執しなくても大丈夫なのだという事を理解して安心する事の方が先だと思うんですよね。



 真面目なのは悪い事じゃないから、納得しないままでもとにかくやれば良いってのは、息子には良くない気がする。



 付き合う方は結構大変なんですけど。



 自分の息子との付き合い方が正解なのか悩むことの方が多いですが、まだ1年生だし、6歳だし、前歯が抜けた間抜けヅラだし、



 お互い様子を見ながら頑張ろうぜ、という気持ちです。



 大人になったらぜひ、人生初のテストが真っ赤だったことを持ちネタにして頂きたい。





 なかなか美味しいネタだと思います♪



≪後日談≫


 スプラトゥーン効果か「8がなかったから」(息子談)か、クラスで8番目の速さでテストを書き終えたそうです。



 クラスで8番目。



 8に縁のある息子、末広がりで縁起が良いですね☆



IMG_20190530_074255.jpg

 書けるようになりました。



 良きかな 良きかな。
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/28 06:45


 三田がついに(やっと)始めた、サンキュ!っぽい事。


 よく見るアレです、ポイ活です。


 今まで唯一やっていたのが近所のドラッグストアのポイントで、それもゆるゆる参加でした。


 今やっているのが2サイトありまして、1つめは先月始めたアンケートサイト、マクロミルさん。



 で、新しく始めたのがモッピーさんです。


 どちらも有名なサイトで、やっている方も多いですよね。
 
 マクロミルさんは2ヶ月で3000円程になってます。



 こちら、アンケートのみでの価格です。
(モニター案件というのもあって謝礼が高額ですが、移動ややり取りが負担に感じるので挙手した事無いです)



 コツコツ答えているだけで苦がないので、毎日やってたらこうなりました。



 結構貯まるなー、という感想です。



 私の中でポイントサイトは
「自分のブログやSNSで宣伝して、人にクリック(もしくは加入)してもらう事で謝礼で稼ぐもの」

「閲覧数のある方がやるアフィリエイト」

 というイメージが強かったのですが



 アンケートに答えるだけでこの貯まり方なのは嬉しい誤算でした。
 


 収入があれば本が買える〜、と思うのは、学生時代から変わらないのです。

 

 モッピーさんは、LINEで使うポイントに変えられるので始めてみました。



 欲しいスタンプがあるのですが、スマホにお金を入れた事がなくて、ちょっと不安でして……。



 こちらはアンケート以外にも色々な案件があり、高額な物も多いです。



 アンケートと、スマホアプリ系の案件をいくつかこなして、割とすぐにLINEの最低換金額(330円)まで貯まりました!



 早速やりました、換金。



 はじめての換金は確認が必要だそうで、現在確認待ちです。


 入ったら買います!(個人連絡)





 ポイントサイトをやってみた感想としては、簡単です。



 時間も取らないし、コツコツやる事を苦に感じない人に向いていると思います。



 アンケートは基本的に1案件数円程度なので、
「あ〜、何で数円のためにこんな事してんだろうな〜」
 と、げんなりするタイプの方は、精神衛生上良くないのでやめておいていいかもしれません……。


 楽しくないならやめたほうがいい!

 毎日頑張ってるのに、さらにストレスを感じたら駄目です!




 ちなみにマクロミルさんのアンケートはサクサク進めるのでストレスに感じたことはあまり無いのですが



 モッピーさんのアンケートは宣伝バナーが多くて、ちょいちょい「お?」ってなります。



 なので、アンケートはマクロミルさん、他案件はモッピーさんという感じで使いました。




 この話、夫にすると個人情報について嫌そうな顔でネチネチ言われると思うので話してません。



 どちらも有名な大手さんだし、対策されてるので参加しました。



 正直、今の世の中で完全に安全に個人情報を守ろうとしたら、ネットに繋がないのが最低条件になると思うんですよね。



 スマホのウイルス対策をしつつ、時々パスワードを変え、明らかにおかしいと思う話には近付かない。



 くらいしか私にはできませんが、やるだけやりつつポイントサイトも楽しんでいきます。



 だって、1000円あったら本が買えて、あと1000円あったらシートマスクが買えるじゃないですか!



 私にはどちらも家計から出してもらうのは気が引ける物なので、自力で買えると嬉しいのです。




 なーんてのほほんとした事書いてますけど、



 本音としては、もっと稼がないと色々足りなくなってくるんだよなという焦りはあります。



 ありますが、実際問題すぐに働きに行けるわけでも無いので、できる事からコツコツと!



 今日も今日とて乗り越えますよ!!


IMG_20190429_175349.jpg



 完全に宣伝用になっているインスタ、主婦っぽい投稿アカウントを別に作ろうか検討中です。



 何事も やってみるべし 30代
 


 まずはお弁当作ります。
三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/22 13:30


 今日も来ました、給食があるのに持ち込みご飯。


 今日のメニューはなんと、ニンニク香るガーリックトースト!


 そんなオシャレメニューが出るんですね、給食。


 びっくりです。


 びっくりだし、困りました。


 ガーリックトーストってバターを使うんですよね。


 バターは無理、じゃあ植物性マーガリンを、と思ったら、近所の店には扱いがありませんでした。


 仕方がないので、ガーリックオイルを塗ってトーストして持って行くことにしようと切り替え。


 あとは、パセリです。


 緑のパラパラ。


 和食レストランばかりの我が家では、パセリの出番はありません。


 でも、緑がパラッとしてる方がそれっぽいわけで、パラッとしたい。


 スーパーで売っていたのが150円の瓶詰めです。


 150円なのもですが、おそらくもう使わないであろうパセリを瓶で買うことにも抵抗があります。


 もったいない。


 大事に使ってくれる人に買ってもらった方がいい。


 じゃあ何をパラッとするか。


 あ、青のり……。


 と思ったんですが、さすがに青のりは香りが強い。


 ギリギリまで青のりでも良いかなと悩みましたが、ポークシチューに合わせるパンだそうなので却下しました。


 でも緑をパラッとしたい!


 という事で


IMG_20190521_201420.jpg


 これを使いました。


 これ、小松菜です。


 葉をちぎって皿に載せ、ラップ無しでレンジ加熱しました。


 そうすると水分が飛んで、干し野菜のように。


 握り潰してパラパラにして利用しました。


 これなら使わないパセリを買わなくてもOK!


 この方法で小松菜ふりかけが作れるなと思いました。


 娘の食べムラ問題が出てきたので、簡単に栄養が取れるふりかけを作りたいと考えてたんです。


 乾燥小松菜、使える予感です。


 安いし!


三田とりのさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ