2019/07/04 11:56
おはようございます。

先日IKEA港北に行ってきました!

目的はお買い物!ではなくレストラン!!

6/27(木)〜8/4(日)まで、イケアレストランでは“ワールドスパイシーフェア”が開催中!




以前、バックパッカーで1ヶ月間ジャマイカを一人で1周したことがあり、今回のIKEAスパイシーフェアのメニューにジャマイカ名物のジャークチキンを見つけ飛びついた次第です!

余談スタート
FB_IMG_1562129182355[1].jpg
地上の楽園ネグリル

FB_IMG_1562129211838[1].jpg
本場ジャマイカのジャークチキン


ジャマイカの写真はインスタグラムにアップしました!
レゲエ溢れるキングストン、ボブマーリーの自宅、地上の楽園ネグリル、カリブの海賊の舞台ポートロイヤル、カリビアンサンセット!!「taemi1981」是非インスタフォローお願いします


余談終わり


それに、激辛大好きな主人のために、我が家の冷蔵庫にはハバネロソース、デスソース、タバスコ、ハラペーニョのスライス瓶が常備!


絶好のデートコースです♪



●ツインカレー(レモンライス付き)
IKEAファミリーメンバー
¥599

4種類のカレーの中から2種類を選べます


●バッファローチキンウィングスブルーチーズソース添え
¥399


●ジュークチキンレモンライスとマンゴーサルサ添え
¥1.090

を頂きました!

IMAG4187[1].jpg



カレー・手羽先・チキン!どれも本当に美味しかったです♪

独身時代は、自由に思う存分やりたいことをやっていた自由人だった私
当時、渡航警戒レベル最悪のレベル4、レッドゾーンだったジャマイカへも一人で旅に行ってしまう始末

帰国後、2児の連れ子がいる男性と交際0日で結婚すると言った時も、周りの友人も家族もあなたなら大丈夫!とか、あなたらしい!と祝福してくれました

正直、今の日々の方が、毎日冒険と幸せと、もちろん苦しみや痛みも、何倍も刺激的です!
子育てって、家族って、大変で楽しい!




taemiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/14 07:00

先日、突然の思い付きで高尾山へ登ってきました♪

(自己紹介はこちら→初めまして


まず高尾山ですが、ミシュランの三つ星にも認定されたハイキング・トレッキングの名所で、その登山者数は世界一!年間300万人だと言うから驚きです!


新宿駅から京王線・特急高尾山口行に乗り約45分で、関東三大本山のひとつ高尾山薬王院、1300種類の植物、野生の動物など、自然豊かな高尾山へ到着と言うアクセスの良さも魅力!


登山コースは初心者から上級者までの10コースがありますが、私は今回初めての登山でしたので、一番気軽に登れる「一号路表参道コース」を登りました!


まずは、京王線 高尾山口駅
DSCN3538.JPG
2015年にリニューアルされた駅舎は、歌舞伎座やサントリー美術館、根津美術館などを手掛けた世界的に有名な建築家、隈研吾氏のデザインです。

「大和張り」「羽目板張り」「小端立て張り」「千本格子」などデザイン豊かな木組みで、「環境と建築の一体化」「呼吸する建築」のデザインコンセプトを表現されています。

東京都指定天然記念物「高尾山のスギ並木」にちなんで作られた内外装は、杉材を豊富に使用していて、ホームの照明は行灯のような演出がされていたりと、伝統的な技法を用いた建築でありながら、デザイン性の高さ、近代的なデザインなのに、伝統的な和の空間に圧倒されます



DSCN3538.pngDSCN3538.pngDSCN3538.png
DSCN3540.JPG

実は駅中から直結して「京王高尾山温泉 極楽湯」があり、登山用の荷物を入れる大きなロッカーも常設されていて、下山後に温泉に浸かって、足の疲れを癒し、汗を流してから帰れるのも最高!!




高尾山口駅を抜け、名物のとろろ蕎麦や酒まんじゅう、おみやげ物屋さんが並ぶ商店街を抜けると、ケーブルカー・リフト乗り場があります
DSCN3541.JPG


どちらも、高尾山中腹まで一気に運んでくれます(片道470円、往復券は900円)

DSCN3542.JPG


今回は、リフトをチョイス!

思いのほか、傾斜が急で、安全ベルトなどもないので、スリル満点!!
八王子市内でしょうか?町が遥か下に見下ろせ、絶景です!!
深緑のトンネルと野鳥の鳴き声、絶景に癒されながら、10分〜15分ほど登っていきます!


DSCN3560.JPG


日本最大級の傾斜角度をほこるケーブルカーもお勧めのようです!

リフトの降車駅から山頂の方へ少し歩くと、ケーブルカーの駅があり、素敵な茶屋が♪

DSCN3563.JPG

DSCN3564.JPG


甘いお味噌を塗った、炭で焼いた香ばしい香りのお団子で腹ごしらえをし、さっそく登っていきます!




2003年に深田恭子さん出演のドラマの舞台になった「11丁目茶屋」
ここから歩いて1時間ほどで山頂に登ることが出来ます
DSCN3567.JPG



歩き始める事3分 樹齢450年の巨大杉「たこ杉」が迎えてくれます

昔、参道を切り開く際に、伐採されそうになった根をグニャリと曲げたと言い伝えがあり、その姿からたこ杉と呼ばれ「開運ひっぱりだこ」としてパワースポットになっているそうです

高さ37mの巨木は感動!
DSCN3569.JPG



その先、写真の浄心門をくぐれば薬王院の参道です
DSCN3571.JPG
一号路は舗装された道が続く一番人気のコースです

DSCN3573.JPG
保育園・幼稚園児、小学校低学年子供達も多く見られ、中にはスカートにサンダル、ワンピースに日傘などで登る女性たちもチラホラ!?

私たちは普段着にスニーカーで行きました。
軽装でも大丈夫ですが、やはり山ですので天候が変わりやすく、薄手の長袖が一枚あると良いかと思いました


薬王院入口

DSCN3576.JPG


DSCN3577.JPG

DSCN3578.JPG



薬王院は天狗信仰の寺院で、いたるところに天狗の像があります

DSCN3580.JPG


DSCN3583.JPG

DSCN3584.JPG

DSCN3585.JPG


DSCN3588.JPG

薬王院
DSCN3590.JPG

さあ!薬王院を抜け、山頂までは20分!

山頂には高尾山名物のお蕎麦屋さんやお弁当を食べるスペースがあり、素晴らしい眺めを楽しむことが出来ます!

実は、残念ながら山頂まであと少しのところで雨が強くなってしまい、山頂から景色が全く見えず(苦笑)

写真も撮れませんでした!


帰りに茶屋で美味しいお蕎麦を頂き、極楽湯で温泉に浸かり帰宅しました!
DSCN3604.JPG

日帰りで、登山、温泉、グルメと楽しめ大満足の休日でした

〇交通費(新宿⇔高尾山口&ケーブルカー・リフト往復券付き)¥1.380
〇お蕎麦 ¥1.200
〇お団子 ¥350
〇極楽湯温泉 ¥1.000
〇タオルセット ¥350

一人¥4.280の大人旅でした!

次回はお弁当を持参し、是非山頂で食べたいと思います!
お風呂もタオルを持参すれば、2〜3千円で日帰り旅行が楽しめるのも最高ですね!






taemiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/03/14 11:26
こんにちは!

花粉症と風邪で、目も鼻も喉も、顔面が崩壊しています


そんな、嫁に「今日も可愛いね」って声をかけ、”本当は全然嫁を見てない。適当に言ってる感”がバレバレな主人。


そして、分かっていても、シッポを振ってるのが見えるんじゃないか?!ってくらい、嬉しいメデタイ嫁。


我が家は今日も平和です


自己紹介はこちら→はじめまして



うちの夫婦は、一緒に仕事をしています


一日中一緒♡

お休みも一緒♡

四六時中一緒です
悲鳴が聞こえてきそう


先日のお休みに、お天気が良かったので、取り合えず出かけようか?と主人が誘ってくれ、思い付きでお台場に行ってきました。


今乗っている車が14万qを越え、車検も近いので、TOYOTAメガウェブで車を見て、ヴィーナスフォートでランチ&お買い物の予定でしたが、10時半に到着したところ、どちらも11時オープン!


近くのダイバーシティに足を延ばし、屋上にあるSKYGARDENのスケートボード場に隣接したタコス屋さんで、美味しいタコスを頂きました!

ベタですが、ガンダムの前で記念写真(笑)

IMAG2237.jpg


その後、お目当てのメガウェブで車を見て、ヴィーナスフォートでジェラートとクレープを頂きました♡
IMAG2243.jpg


コーヒーとナッツ系のジェラートと、ラムレーズンの2味

IMAG2249.jpg


本当に、ベタな10代、20代のカップルがするようなデートを楽しみました。


とっても、COOLな主人はウンともスンとも言わず、楽しいのか、つまらないのか、さっぱり分かりませんが(笑)

その横で、千切れんばかりにシッポを振って、喜ぶ嫁の、「美味しいね?」「楽しいね?」「嬉しいね?」の共感の強要に「めんどくさい!」と「うざい!」と冷たくあしらう主人ですが、スッと手をつないでくれたりして、更に喜びが爆発する嫁。



これも、ステップファミリー(子連れ再婚)として、お互いに沢山傷つけあって、沢山苦しんで、沢山悩んで、沢山苦労して、試行錯誤の中、家族の在り方を模索してきた(している)からこそ、思いやりをもって、お互いを尊べるからかな。なんて思ったり。


そんな、休日でした
taemiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ