2019/04/19 11:44
おはようございます♪

我が家の子供たちは、この春、それぞれ高2、中1、年少、年長と進学し、新生活が始まりました。

不登校歴2年の長男も、中学生になり1週間!

案の定、1日も行ってない(笑)

制服代〜!!



彼が通うことになった学校は、不登校児だけの公立中学校です。

1年生〜3年生まで、全員が不登校&元不登校児。

各学年6人だけの少人数で、全員合わせても18名!

教室は2つで、基本的に1つの教室で、6人の先生と共に全員が過ごしています。


先日の入学式は保育園の入園式のようでした。

長女の公立中学校の入学式の時は、在校生が貧血でバタバタと倒れ、生活指導の先生の怒号が体育館中に響き渡り、先生は在校生に「しろ!」「やれ!」と命令口調で、緊張感に溢れピリピリとした入学式でしたので、長男くんの入学式は、アットホームで、来賓、先生、保護者、在校生がみんな笑顔でとても温かい雰囲気に、私はとてもホッとしました。

新入生たちに、先生が「〇〇くん、よく来たね〜。偉いね〜。頑張ったね〜」と優しく声をかけてくれ、「ここで入学式をやるよ」「中を見てみようか」など、保育園児に接するように優しく声をかけてくれます。


1年生から3年生までの学級目標も、中学生によくある“責任を自覚して行動する”などではなく“嫌な事をしない優しいお友達と仲良く過ごしましょう”とか、小学校入学のような雰囲気でした。


非常に狭き門を突破し、無事に入学できたTOP of 不登校児な長男くんでしたが、案の定1日も行けていません。


一応、母(継母)としては、毎日お弁当を作ります(給食がないので)

高校生の長女もお弁当なので、負担は大きく増えるわけではないのですが、おかげで早起きが続いていて、とても気持ちが良いです♪


別に、行かなくても良いんです。。

もう、今では彼の行動に一喜一憂する事もないのです

でも。。。

来月は彼の13歳のお誕生日

「誕生日プレゼントはプレステ買って(¥40,000)」とか言われると、つい「学校行ってから言え!」と心の中で叫びたくなるのが本音

「5,000円だけは出してあげる。あとは良く考えて決めなさい」と笑顔で返しますが。。。そんな時もあります。


もうすぐゴールデンウィーク

彼のゴールデンウィークも3年目に突入です



まぁね。。母も「痩せる」「痩せる」と言い続けて7年ですから

誰だって、思っていても出来ない事もありますよね



taemiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ