2018/04/16 19:00
こんにちは。香名子です。
今日は熊本地震の本震からちょうど2年です。
私の住む熊本市でも震度6強の地震が発生しました。
余震がおさまるまでには約1年かかった気がします。

ちょっと当時を振り返り。

【前震】4月14日(木)21時26分
その日は午前中に仕事を休んで市役所に母子手帳を取りに行きました。
当時は妊娠9週くらいだったかな。
つわり真っただ中で、市役所での待ち時間も辛くて。
無事に母子手帳をもらい仕事へ。

夕方に帰宅して、軽く夕食を済ませたら旦那さんが帰宅。
旦那さんも食事をして、母子手帳を見ようとした瞬間…
突然の強い揺れがおそいました。
食器棚がガタガタと大きな音を立てて動き出し、
壁にかけていた時計もすぐに落ちて。
全てが音を立てて動く中、私は恐怖で硬直状態。
旦那さんにしがみつき、悲鳴を上げていたのかな…

揺れがおさまると、すぐに家族の安否確認。
実家が倒壊してもおかしくないような揺れ。
とても不安でした。恐怖でした。
もちろん電話も繋がらず、さらに不安で押しつぶされそうに。

そんな中でも次々に強い余震が。
どれだけ部屋を片付けても次々に揺れが襲ってきます。
「もう、ここにいたくない!」と避難所に行く決意をしました。

身の回りの最低限のものを持って近所の小学校へ。
運動場にはたくさんの人が避難していました。
私たちはそこで車中泊をしました。

一晩中続く余震にヘリコプターやサイレンの音。
もちろん眠れるわけでもなく、携帯で情報確認をしながら
恐怖とつわりに耐えた夜が明けました。

つづく。
香名子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)