2018/02/28 05:30
皆さま、おはようございます☆


家計をやりくりする時の現金の管理方法は、
袋分け管理が定番なのかなと、
なんとなく思っていたのですが、
皆さま、どうされていますか?



実は、お恥ずかしい限りですが、
年末10万円チャレンジを始める前まで、
我が家では、現金の管理はいっっっさい、

全く何も、していませんでした


一応、なんとなくの予算決めだけはしていたので、

毎月お給料日に、
食費や光熱費、私のお小遣いなどの生活費全てを、
夫の口座から私の口座に振り込んではいましたが、
その後は、全く何もせず放置。


特に管理はしないけれど、

カードや光熱費の引き落としが毎月あり、

必要な時にお金をおろして、自由に買い物して、

今思えば当然のことながら、

月末にはいつもお金がなくなって、
貯蓄を崩す日々でした・・・涙


でも、さすがにそれはまずいだろうと思って、

10万円チャレンジを機に、

お給料日に、生活費を全て銀行からおろして、
週ごとの予算にわける「袋分け管理」を始めてみました。


その結果、

月々の家計は赤字ではなくなったのですが、

週ごとの予算を用意するために、
お札を全て千円に両替したり、

小銭がちょっと足りない時に、
こっちの封筒からちょっとお釣りをお借りして・・・
その分あとで補充をして・・・

なんていうのが、

毎回とてもめんどくさくなってしまって・・・

現金の袋分け管理、やめてしまいました



お給料日に、
夫の口座から、生活費全額を私の口座にうつす
ことは変わらずしていますが、


その後は、
家計簿に使ったお金を全て記録して、
予算オーバーしないように気をつけるだけ!
です。


4DAB84BF-E6AA-4B66-B544-BBE020C70C1C.jpeg
↑食費は、別ページで週ごとに予算をわけています。


お金は、必要な時にその都度、銀行からおろしていますが、

家計簿で予算管理しているので、

使いすぎてしまって「月末にお金がない!!
ということもなくなりました。



袋分けの最大のメリットは、

「使えるお金の量が一目でわかって、その中で生活できるようになる」

ことかなと私は思っているですが、


私にとっては、

引き算方式(予算一使った金額)で記入している家計簿が、
袋分けの役割を果たしてくれているような気がします。



何より、千円札の両替や、

お金を封筒から封筒へ入れ替える手間がなくなったのが、

私にとっては、とても快適で・・・

(本当にめんどくさがりやで・・・)



ちなみに、

クレジットカードを使った時は、

生活費の口座から、引落専用の口座に

使った分のお金を、ネットバンキングですぐ振替するようにしています。


これも、袋分けをしていた時は、

カード引落用封筒を作って、そこに使ったお金を入れていき、

引落日前に銀行に入金していたのですが、


これまた使ったお金を細かく用意するのが面倒で、

長続きしませんでした・・・



私は現金よりも断然クレジットカード派で、

クレジットカードのやりくりについても、また記事にできればと思います。


今日も、最後まで読んでくださりありがとうございました!


紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)