2018/01/31 19:41
皆さま、こんばんわ☆


最高7万6千円もかかってしまっていた食費を、

「月6万円」と予算を決めてから4ヶ月。

9月 60,247円
10月 60,655円
11月 60,996円

と、なかなか予算内におさまらなかったのですが、

10万円チャレンジ最終月にようやく・・・

12月 52,265円!!


と、予算内におさめることができました!
しかも大幅に・・・

年末2泊3日で実家に帰省したので、
その分の食費がなかったおかげもあると思いますが、

コツコツ頑張った成果がようやく実りつつあります☆

9〜11月の3ヶ月間、

食材へのこだわりは大切に、
どうにか食費を抑えられないか色々考えた時、

週1回のまとめ買い(生協の生活クラブで)の後、

ちょこちょこ買い足しては予算オーバーしてるなぁ・・・と気づき、

質の良い(=買い足しの必要のない)まとめ買いを目指して、

食材メモをつけるようになりました。


週の後半、食材がなくなってきた時に、
あるものだけで料理するのはだいぶ得意になったのですが、


お肉・お魚などのメイン食材が冷蔵庫にないと、

どーにもこーにも献立が作れずに、

買い足しを増やす要因になっていたので、


一番大切なメイン食材だけは、

お肉・お魚の中から、4種類ほどまとめ買いするようにしました。


夫の急な飲みで、家ご飯がいらなくなることもあるので、


7食分全部ではなく、
4食分のメイン食材をまとめ買いして、


残りは、

ひき肉や鷄ムネ肉やセール品など、
スーパーで安いものを買い足すようにしました。

ちなみに、我が家では卵料理や豆腐料理をメインにはできません。

夫が悲しむので(笑)


お野菜も、
まんべんなく栄養をとれるように、
葉野菜、根菜、芋、豆、実など、
ざっくりと分類してメモするようになりました。

46788A35-AB00-4797-87C6-A3074C8422A0.jpeg
(野菜の分類は、自分なりの大雑把なものです。
ブロッコリーは正確には実ではなく蕾など、その辺はご容赦ください・・・)

実はこのメモ、
サンキュ!の1000万円手帳を使っています。


こんな使い方をして、編集部の方に怒られてしまうかもしれないのですが・・・
(申し訳ありません。)

1週間ごとの食材管理にとても使いやすくて、
愛用させて頂いています


そして、買った食材で作れそうなメニューを
下部にいくつか買いておいて、
献立作りの参考にしています。

1週間全部の献立を事前に決めるのは、
めんどくさがりやな私にはハードルが高く、
しかも夫の急な飲みで変更も多いので、


ざっくりと3〜4日分の晩ごはんのメニューを決めるだけです。

それだけでも、
献立を考える時間がかなり減りました

ちなみに、朝食とお昼ゴハンは、

(朝)
パン、卵、ヨーグルト、前日残りの野菜スープ
(昼)
麺類か、あまりものでテキトーに。

としているので、あえて献立作りはしていません。


上記の形を作るまでに、
あーでもないこーでもないと試行錯誤して、
メモのつけ方も色々やってみましたが、

49821831-9950-4FD1-AE37-98EEF8B53C94.jpeg
↑メモつけ始めのころ。
(娘の落書きもあり、お見苦しい写真ですいません。)


気づいたら、予算内に食費がおさまっていました!

といっても、

まだ1回予算内におさまっただけなので、
これからも試行錯誤は続きますが、

少し形が見えてきたので、皆さまに報告させて頂きました。


思ったのは、
やっぱりメモをとるのは大切だ!ということ。

まとめ買いを適当にしていた頃は、
献立作りにも四苦八苦していましたが、

メモをつけるだけで、
頭の中も、冷蔵庫の中もクリアになり、
買い足しの回数もぐっと減りました。


今までは、自分の記憶力に頼りすぎていたなと・・・
(記憶力よくないのに・・・)


これからも、簡単につけやすく、節約につながるメモを考えていこうと思います☆


長くなってしまいましたが、
最後まで読んでくださりありがとうございました。


紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/01/31 11:31

皆さま、こんにちは☆



年末10万円チャレンジを始めてから、

生協と駅近スーパーだけで全ての買い物をして、
安く買う努力をしてこなかったことを大反省し、

行動範囲を広げて、

徒歩圏内にある業務スーパーも活用するようになりました。


落ち着きのない2歳の娘と一緒なので、
いつもゆっくり吟味できないのですが、

そのなかでもこれおトクだな☆と思ったのが、

とろけるナチュラルチーズとパスタです



とろけるチーズは、1kgと大容量で861円!

今まで300gを600円で買ったりしていたので、
見つけた時は、目ん玉が飛び出るかと思いました(笑)

お得といっても、

チーズは、冷蔵庫で長期保存するとカビが生えてしまったりするので、

小分けにして、冷凍保存しています。

9F42D4BB-1AD6-4A45-BA19-1C3DD52D1AE5.jpeg
グラタンも、ピザトーストも、これで心置きなく作れます


パスタは、500gで驚きの98円!!

ADA1830D-5AB4-4ACD-B56B-7735B8D40F14.jpeg
パスタや乾麺は、食費のやりくりでどうしても買うのが後回しになってしまい、

結局買えない・・・
ということも多かったのですが、

これなら安心して買えそうです



業務スーパー、これからも色々発掘していきたいです

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!


※上記の値段等は、私の住む地域での現在時点でのものになりますので、ご了承ください。


紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/01/29 18:48

皆さま、こんばんわ☆

年末10万円チャレンジ挑戦を始めてから、早5ヶ月。

まだまだ我が家の家計管理は発展途上ですし、
記事にまとめきれていないこともたくさんあるのですが、

もう1月も終わってしまうので、
先に結果だけ発表させて頂きたいと思います。


赤字家計脱却!に向けての手順は、


@ 2〜3ヶ月間、使ったお金を全て記録する。

A @の内容から、月の予算を決める。
  (予算を大幅にオーバーして挫折しないよう、食費の予算はゆるめに設定)

B 固定費(スマホ、保険)を見直す

C 家計簿をつけて、毎月予算内におさまるよう日々やりくり。


image-0ad3e.jpg

ざっくりとですが、上記の通りです。

特にCの予算内で生活することはなかなか上手くいかず、

なかでも、食費の節約には試行錯誤を繰り返しましたが、

どうにかこうにか、

毎月赤字会計だったのが、
トントン(ギリギリ赤字でない状態)で
終えられるようになりました☆


今までは、
年2回のボーナスで月々の赤字補填をしていたのですが、
赤字会計を脱却したおかげで、

12月の冬ボーナスがまるまる自由に使えるように!


その結果、

ボーナスから先取り貯蓄の15万円とは別に、

プラス10万円を、貯蓄に回すことができました!!!

月々の家計は、貯蓄に回せるほど黒字にならなくて、

ボーナスだけで10万円達成!!
といっていいのか不安ですが、

とりあえず、10万円貯蓄達成できました。



さらに、

12月の月給の年末調整で返ってきた税金5万円と

保険を見直して、
解約した分の保険の返戻金が8万円。

これもそのまま貯蓄にして、

ボーナス 10万円
年末調整 5万円
解約返戻金 8万円

==== 計 23万円 ====

貯蓄することができました!



いつもだったら、
年末調整の返金分や臨時収入も、
ほぼ全て赤字補填に消えていたのに、

赤字家計を脱却すると、
臨時収入を、まるまる好きなように使うことができて、

なんて爽快・・・


何より、

赤字補填のために貯蓄を崩したりするたびに、
「はぁ・・・」
と落ち込むストレスがなくなったのは、
本当に大きな変化でした。



日々のやりくりにヒィヒィ言うのも、


「ボーナスで赤字補填しない、爽快な生活」

のためと思えば、もう少し頑張れそうです☆




10万円達成のために日々やったことを、

まだまだ記事にできていないので、

これから少しずつでもアップしていくので、

引き続きどうぞよろしくお願いいたします!


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



紺れいなさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ