2017/08/21 10:24


みなさん、おはこんばんにちは!
AKIRAです!

田舎は短い夏休みが終わり、今日から始業です。
夏休みの宿題の丸つけや、新学期の用意をすると、身が引き締まるというか、生活の乱れを痛感しませんか?^^;

今日は、そんな夏休み最後にあるあるのお話です。


幼稚園の年長である長男にも、夏休みの宿題が出ていました。
それは「夏休みの思い出を画用紙2枚に描く」というもの。
絵日記感覚で、楽しそうな宿題ですよね^^


しかし、うちの長男はお絵かきが大の苦手。
幼稚園でも、泣きながら描いてますと担任の先生が教えてくれます。
同じクラスの男の子のお母さんも、「うちも苦手よー」と賛同をよく聞くので、男の子の「お絵かきが苦手」というのは珍しくないんだなーと感じています。

うちの長男の場合はとにかく人が苦手。
体が書けない!洋服がまだ書けない!と、涙を浮かべながら書けない部分を具体的に言うので、聞いていて可笑しくなります。^^;

次女はお絵かき大好きなので、兄さんにお付き合いして一緒にお絵かき。

20170821_095352.jpg




一方の長男は

20170821_095359.jpg
プールに行ったことと映画を見に行ったことを一生懸命、描けました^^
洋服書けない!と泣くので、海水パンツだけ書き足してあげましたひらめき

苦手なこと、できないことに直面すると涙が溢れちゃう長男。
でもどうにかして頑張りたいから、泣くんですよね。

諦めず最後まで、しっかり書き上げられたので、親としても一安心でした。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!
AKIRAさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ