2019/06/10 06:00
子どもの偏食で 悩んでいるacoです。

我が家では 私が器用ではないし
オットは自営業だから有給がないので

「俺は仕事が仕事 acoは育児が仕事」
と ハッキリと割り振られています。

「子どもが不調の時に手伝えないから
フルタイムで働かないでくれ」
とも 言われています。

家にこもっていたら いろいろズレてきたので
オットの元で少し働かせてもらっています。

もちろん 相談や愚痴には乗ってもらいますし
100%ではないですけど。



平日は子どもが寝るころに帰ってくるし
土日は仕事だし、家でご飯を食べないし
感覚としては 単身赴任に似てるかな。




「育児が仕事」
初めていわれた時は
「あなたの子ですけど!?」
と 驚いたものですが

やって当たり前のことではなく
仕事として認めてくれているところは
ありがたい事と気づきました。




でも 意外と 私のこと見えてない?
と 思うことが最近起こりました。


私の悩みに対して

「ブロガーになってから
神経質になり過ぎじゃない?
もっと 手を抜いて平気だよ」
って 励まし・慰めのつもりでしょうけど
傷つきました。

私が頑張っているのは
ブロガーになった2年前からじゃなくて

コタマのアレルギー発覚と
ピッピのアトピーに悩んで
もう7年も前から神経質にやってんのよ。

知らなかったの?

ここ最近 パンク寸前だった私には
ショックの大きな言葉でした・・・

こちら 10カ月の頃のピッピです。
IMGP1181.JPG

一度生えそろった髪が
掻きむしって 禿げてしまったり

痒みをどうにかしようとしたのか
網戸に顔をこすりつけて
皮膚が擦り切れる事件も起きました。

3才(40カ月)頃のピッピです。
IMGP1183.JPG

私が神経質に頑張ったからなのよ!
と 声を大にして言いたい。

血液検査をしてアレルギーの除去もしたし
成長とともに皮膚が強くなったのもあります。

それに身体はまだ ブツブツカサカサなので
気を抜かずに 頑張ろうと思っています。



ピッピが乳児の頃 医師に言われました。

「ステロイド剤は 解熱剤と同じです。
症状がひどいときには正しく使って
辛さを軽減させてあげてください。」


つまり

使い続けるものではない

と 私は解釈しました。



病院でもらえる ヒルドイドソフト軟膏も
乾燥肌には よく効くし、
こども医療費のおかげで 無料だけど

それをもらうために3時間かかるのが辛い。


そこで 最近のケアはこちら。
ニベアの青缶と
DHCオリーブバージンオイルのW使い。
手のひらで混ぜて塗り込みます。

ピッピのアトピーはカサカサ系なので
とにかく保湿に力を入れています。

ちなみに

お肌の皮脂成分の約40%はオレイン酸だそうです。
そのオレイン酸が オリーブオイルには
たくさん含まれていると知りました。
しかも ビタミンも含まれていますしね。

ニベアは
スクワランにホホバオイルにオレイン酸
お肌にいい成分で出来ています。

これらのW使いで 
ちょっと顔をテカらせて登校するピッピです。

20190609_231741.jpg


そうそう ときどき 
みそ汁の健康効果について書いていますが、

腸内環境が悪いと肌荒れするじゃないですか?
味噌は 発酵食品だからお腹に良いのです。


でも 我が家の子供たちは
具だくさんみそ汁を好みません(´;ω;`)

けっこうこだわって作ってるのに!

でも こだわって選んだ
だしを使っているからなのか
汁は飲みます。


ポトフを作ったときなどは
スープと具を 別の器にしています。

ポトフとして出すと手をつけないのに
コンソメスープと 洋風の煮物
として出すと 両方食べるのです。

(豚汁やけんちんもそう)


一時は躍起になって
どうにか野菜も食べさせようと
ポタージュスープも作りましたが
一口も飲んでくれませんでした。


もう 良いんです。

野菜から栄養素が溶け出ているので
汁だけでも 飲んでくれるのなら。


ときどき インスタントを使って
手と気を抜きながら
これからも頑張ります。


だってオット
めちゃくちゃ好き嫌い多いもん。

あの食生活でもすくすく育ったんだから
私がちょっとくらい手を抜いても平気!

好き嫌いで死にやしない。
楽しい食卓にすることが健康な未来につながる
と 思います。
タグ(関連ワード):アトピー みそ汁
acoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
とりのさん いつも温かいコメントありがとうございます!

アトピっ子ママあるあるですよね
>見知らぬご老人〜毎日が過ぎて のエピソード 刺さります!!

お医者さんに「お母さんが頑張ったから」なんて言われたら泣いちゃう〜(´;ω;`)
とりのさんのコメントにもウルウルきてます(´;ω;`)

ステロイドを怖がり過ぎて、使わずにいたら 引っ掻きすぎて
キズは増えるし色素沈着しちゃうし 大変なことになりまして
幼児にはめったに出さない強い薬を処方されたことがあります。
「こんなになる前に来てくださいね」
と お叱りを受けで 「上手に付き合っていかないとな〜」 と反省しました。
こだわりは ほどほどが良いようです(笑)

頑張ってきたし 頑張って行きましょう♪
きっと ツヤツヤになります!

aco
 同じくアトピー性皮膚炎持ち乾燥肌継続中息子を持つ身として、物凄い大声で言わせていただきます。

 正直、めッッちゃくちゃ頑張ってますよね!!!

 保湿と適時ロコイド、栄養バランスと体調への配慮、痒がればオロオロしながら対応し、その辺で会った見知らぬご老人に言われる「カサカサでかわいそうねぇ」に愛想笑いで返して、悪化すれば自分が悪いのかと不安になり、少し良くなればさらに良くなれと天に祈り、そんなこんなのうちにあっという間に毎日が過ぎて。

 そんな中の旦那の「悪気が無いがゆえに思いやりも無い言葉」にメンタルをへし折られる感じ、物凄いわかります。
 相手の都合も個性も解っているだけに、腹立つ!最悪だな!と責めきる事もできず(悲しいのは相手の言葉選びの下手さ加減)、自分の中にモヤモヤだけが溜まっていくという……。

 ピッピちゃんの写真を見るだけで伝わるacoさんの日々継続されている努力、物凄いことです。
 物凄いことですよ!

 私が通っている小児科の先生は、「お母さんが頑張ったから」と言ってくれます。
 1度診察室で泣きましたよ〜。
 
 大人になってツヤツヤになった子供を想像しながら保湿していきましょう。
 頑張ってきたし、頑張っていきますよ!