2019/08/24 06:00
食べることが大好きな acoです。

先日 会食恐怖症という病気を知りました。
人と食事ができない
外食ができない
作ってもらったものを食べれないなど

人と食事がまともにできない心の病気
だそうで 時にはお膳を見るだけで
嘔吐してしまうこともあるとか。

でも 一人でなら食べられる
定食のように決められた量を食べるのは苦手だけど
バイキングなど好きにとって食べるのならできる
などの症状があるようです。


聞きかじったことですが
 
「残さず食べなければいけない」
「早く食べないといけない」
「たくさん食べなければいけない」

など 楽しみのない苦行のような食事環境が
原因になりやすいそうです。


例えば 食卓での厳しいしつけ。
ほかにも

・給食を食べ終わるまで別室に閉じ込められた
・運動部で 食事量のノルマがあった
など 無理やり食べさせられた経験。そういうトラウマが原因だとか。


甲子園の感動が残っていますが・・・

3度の食事の他に白米を7合も食べさせられた
という 特訓も 話題になっていました。

練習までの時間もないし
いっぱい噛むと量を食べられないから
お茶漬けにして流し込んでいた。

という 体験談まで出てきて
本当にびっくりしました。

噛まないで とにかく量だけ摂るなんて
なんてもったいない・・・

噛み砕いていなかったら
胃腸の負担になるばかりで
栄養を吸収できないじゃないの。


しかも白米・・・

試合前に適量食べる おにぎりや
おいなりさんは効果的ですが

食べ過ぎれば 動きが鈍ります。


しかも残念ながら
炭水化物では身体を作れません。

玄米や雑穀米なら少しは違うかもしれませんが

補食ならたんぱく質を摂らないと。

幼児食の補食と同じです。
鮭やたらこのおにぎりが良い
と 管理栄養士さんが話していました。


豚肉のそぼろも良さそうです。
豚肉に含まれるビタミンは
夏バテの予防にもいいですよ♪


3色丼も良いですね〜
そぼろと卵でたんぱく質を摂りながら
青物野菜も食べられます。


練習後、夕食までのつなぎに

チーズとゆかりとしらすを混ぜたおにぎりは
私の好物ですが

20190429_113431.jpg


なんなら 揚げ玉と青のりとめんつゆで作る

悪魔のおにぎりでもいいけど

疲れていると喉を通らないこともありますからね

バナナにヨーグルトをかけたものはどうでしょう?
ヨーグルトの上澄み、あれって
すごく栄養価の高い優秀な飲み物ですし!

はちみつをかけてあげると
ほっこりした甘さに癒されます。

乳製品がだめなら

絹ごし豆腐にきな粉と黒蜜をかけたのも
良質なたんぱく質が摂れますよ(^^)


モンテーソーリの教育でも
はちみつは心をほぐすといわれていますし。
適度に甘いものを摂りましょう。
(1歳以下の乳児には 与えないでください)


食事ではありませんが
ピッピは錠剤を飲めません。

口に入れただけで嘔吐します。

以前1度 無理矢理飲ませようとしたのが
原因なのでしょう・・・

私が必死になればなるほど
口に入れることすらできなくなりました。



会食恐怖症も
そういうことなんだろうな〜と

胸が痛くなりました。

無理矢理食べさせられた経験から
食事を見るだけで苦しくなってしまう

そんな人たちが
楽しい食事を思い出してくれるよう
祈るばかりです。

20180822_143622_11 (2).jpg
本来 食事は楽しむものですよ♪
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/20 09:47
調理師免許は持っているけれど
使いこなせていないacoです。
 
 
調理師免許の勉強をしていた時
興味を持ったのは
仕事に必要な衛生の項目よりも
栄養の項目でした。
 

だから もっと深く知りたくて
食の資格について調べてみました。


食育アドバイザーは、
・食育の基礎知識
・食品の安全性についての基礎知識
・食育活動について、前記に付帯する基礎知識
 
食について、正しい基礎知識を持っていることの証明となり、
教育、医療、福祉関係、飲食業界、食品業界で働く人のための、
プラスαの知識として推奨しています。
 
 
食生活アドバイザーは、
・栄養と健康
・食文化と食習慣
・食品学
・衛生管理
・食マーケット
・社会生活
 
自分自身や家族の豊かな食生活の基盤づくりや、
食生活のスペシャリストを目指す人のための検定。
 
 
との ことなので 私が学びたいのは
食生活アドバイザーになりますね



 
しかも 食生活アドバイザーは
受験資格の制限がありません。

調理師免許は実務経験が必要だし。
食育アドバイザーは、協会指定の教育訓練において、
全カリキュラムを修了していることが条件だそうです。
 
 
 
 
他にも 管理健康栄養インストラクター なら
 
資格取得後は、自宅で料理教室を開講し、
レシピ等と一緒に栄養学を教えることもできるそうです。

が うちは健康食に特化したお店じゃないし
私は自宅で料理教室を開いてないし。


食育健康アドバイザー なら
調理師や栄養士、医療、教育現場等ですでに活躍している方が
自身のスキルアップのために取得することで、
さらなる高評価を狙うことができます。

とのことですが 私はそこまでは求めてないし。。。

20180202_094159.jpg

私は ウッカリすると炭水化物祭りになってしまうので、
子供たちに元気いっぱい育ってもらうために
きちんと栄養について考えたいのです。

欲しい知識は 

娘のアトピー改善のためにも
血液サラサラメニューにしたい♪

という 最低限の体質改善メニューです。


オットから「SNSに載せるなら、正しい配膳で」
と言われているのですが

20180220_100054.jpg


正しい配膳以前に 彩りとかいろいろ
インスタ映えしない料理ばかり(笑)

あ、写真にすると同じ料理に見えますね(笑)
上の煮物は 鶏ももなどのコンソメ煮(ブロッコリー入り)で
下の煮物は タラや里芋を使った豆乳ごま煮(菜花入り)です。


 
資格を持っていなくても
ステキなご飯をアップされている方が多いですし
何の参考にもならないと思いますが
 
調理師免許を持ってる主婦でも こんなもんなのね〜
と 皆様の肩の力が抜けたらいいな と思います(笑)



今日も 美味しくて楽しい食卓になりますように♪
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/07 20:00
お店で ステキな紳士から
「かつ丼の玉ねぎ抜いてください」と言われて
肩の力が抜けたacoです。


子どもの好き嫌いに目くじらを立てていましたが
「うちの子元気じゃん」
そんなふうに思えました。

少しくらいの好き嫌いがあっても
健康ならいいんじゃない?
と 思えるようになったらとっても楽!


でもね〜 やっぱりね〜
できれば なんでも食べてほしいわけで
バランスよく 食べてほしいわけで。。。

子どもにもわかりやすく 可視化しました。
本からコピーをとり、冷蔵庫に貼っています。

20180203_184937-7338d.jpg

こちらは 厚生労働省が出している
6つの基礎食品群の分け方です。

ざっくり書かせていただきますと こんな分類。

20180202_154511.jpg
5歳児のお手伝いにより 色の塗り方にむらがでたのはお許しください(笑)

でも 6つ覚えるのが大変なので
栄養改善普及会が出している3色食品群にしてみます。

3色に分けるのは Eテレのクックるんでも
【3色エレメント】
として紹介されています

20180203_203248.jpg

クックるんが 3色の役割を説明をしてくれたので

子どもが食べ残したとき
「何色のエレメントが足りない?」
などと いっしょに確認をして
少しでも食べるように 促しています。

Eテレの子供番組には 本当に助けられます。


さらに ピッピはコタマに
「あーん」してもらうと
嫌いなものを食べられます。

兄妹愛が素晴らしいです(笑)

これ 私がやると 口を開いてもらえません。
「食べなきゃダメ!!」と思っているから
顔が怖いんでしょうね(;^_^A


コタマは すっごいニコニコしていて
ピッピが悪ふざけしても怒らないの。

おままごとの延長のように にっこにこで
「エライね〜 食べられたね〜 もう一口いる?」
と繰り返して 全部食べさせちゃいます。


離乳食を始める前に受けた講習を
ラブラブな兄妹を見ながら 思いだしました。

「アレルギー出ないかしら とか
ちゃんと食べてくれるかしら とか

ママが緊張して顔がこわばっていたら
赤ちゃんが怖がって口を開けられないから

ニコニコしながら 食べさせてあげてくださいね〜」

と言われたのに
口をあいてもらえないことにイラッとして
無理に押し込んだことが何度あっただろう・・・
と 悲しくなりました。



なんだうちの子元気じゃん

それで充分なんですよね たぶん。

あれ? 話が一周してしまいましたね。

バランスよく食べてほしいけど
好き嫌いの前にまず 
食べることが楽しくなる食卓を

食べ残しは悲しいけど それを怒っても仕方ない
楽しく食べていればそのうち食べられるようになる。

もし食べられなくたって そんなに問題はない。
だって あんなステキな紳士でも
玉ねぎが食べられないんだもん( ´艸`)

肩の力が抜けました。


栄養バランスと好き嫌いのバランスをとりながら
毎日の献立を考えるのは大変ですが
肩の力を抜いて 楽しい食卓にしたいと思います。
タグ(関連ワード):栄養バランス
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ