2019/05/12 05:00
お気に入りの器を見つけて
すっかり満たされたacoです。

Instagramを見直してみると
どうやら 4月半ばから
熱が上がっていたようですが

実は 秋の陶器市の時から
行きたい気持ちをつのらせておりました。


子供たちが楽しめないかもしれないし、
「触らないで!」「近づかないで!」
と 言いながら歩くのは 疲れますから
一旦は 諦めようかとも思ったのですが


でも 思いきって良かった!



可愛らしい器も多かったので
子ども達も楽しめました。



熱を上げるきっかけになったのは
Instagramで見かけた
益子の作家さんでした。

無事にお店を発見しまして
ミモザ柄の小鉢とアジサイ柄の箸置きを購入。
(箸置きはコタマが買いました)
20190505_071631.jpg

写真には写っていませんが ピッピは
アザラシが描かれたブローチを購入しました。



そして 職場でおやつを乗せて
スタッフを癒してくれている
はにゃん窯さんの お皿。

20190504_230511.jpg

さらに えのきだ窯さんでは
子供たちがお茶碗に一目惚れ。

どちらもご飯が美味しそうに見えます。

20190504_232846.jpg


私の物より大きなお茶碗を選んだコタマ。
今は少食だけど、
このお椀で大盛を食べる日も すぐなのかな

と ワクワクしています。






意外なことに陶器市には、
県外の作家さんも参加していました。


「あ これ あのブロガーさんが好きそう♪」

と 手に取ってみたら 
工房が神奈川だったりして(笑)


「ここで買わなくても あちらで手に入るわね〜」


と 購入をやめました(^^;

でも、よく考えてみたら…考えなくても
住所も知らないのに送り付ける気満々って
はた迷惑な話ですね(笑)



ちなみに

千葉県からお越しの硝子屋PRATO PINOさんでは
ピッピが箸置きに一目惚れして購入しました。
美しいです〜・・・

その美しさを写真で表現できなかったので・・・

こちらの写真で許してください。

水道から滴型のガラスが下がっているオブジェも
とてもきれいでした(^^)
20190504_110803.jpg


明日は 笠間編です。
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/13 06:00

器が好きな acoです。

陶器市の記録 笠間陶炎祭編。


優柔不断な私が迷った際には
子ども達が とても頼りになりました。


器やお皿ももちろん素敵な糸賀陶房さんの
陶器のブローチ。
ハリネズミは即決したものの
リースの色で悩んだ時には ピッピが
「ママにはこれ!」と1つを鷲掴みしてレジへ

でも グリーン好きなので 大正解でした(笑)

20190504_231043.jpg


一番活躍しているのは
桧佐陶工房さんの こぐまちゃんの小鉢
おやつを乗せてもヨーグルトを入れても
ゆで卵にも 似合いました。

20190508_203534.jpg
とっても可愛らしいです。


きらら工房さんでは
眠り猫のような真っ白なお皿に見惚れましたが
陶器ではなく 汁椀などを購入しました。
(真っ白な皿は 使いこなせずに捨てたことがあるので)
20190505_000642.jpg
コタマが 黒い方を指さして
「この大人っぽいのが欲しい!」
と 自分で選びましたが その直後



可愛らしい木のスプーンとフォークを選んだので
まだまだ幼くて可愛らしい と 笑えました。






そして 閉店直前 最後の衝動買い。
製陶ふくださんで購入しました。
一富士二鷹三茄子


20190504_234623.jpg

かと思いきや カンガルーになってしまった
小皿も いつか使います(笑)

 

食器棚がいっぱいなのに
こんなに購入してしまいました。


でも 満足でございます。


すごく満たされました。


子どもを連れて陶器を見るなんて無理と
決めつけずに 行ってみて良かった♪



子ども達と楽しく選んだ器たち、
大切に大切に使おうと思います。


acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ