2019/05/30 06:00
28日のサンキュニュースに掲載していただき
気持ちを引き締めた acoです。


夏に向けて 二の腕も引き締めるぞー!!



引用されたのは このページです。

私の いつの間にかダイエット。
カムカム30ダイエットその2
猫背と上がるストレッチ


Screenshot_20190529-103737_LINE.jpg


そして最近のはこちらの記事です。


毎日無理せず ちょっとずつ
苦しいことはしないで、
長期戦で体重を落としました。

身長168cm 53kg
これ以上体重を落とそうとすると
我慢したり 頑張らなきゃいけないから

今はキープすることを意識しています。



そういえば
先週は 急に暑くなったので つい
アイスを食べたりそうめんを食べたり
白湯をさぼったりしたのですが

やはり 冷たいものは腸に悪いようで

便秘と糖分過多による空腹感に悩みました。
やっぱり お腹を温めることとたんぱく質は
腸活とダイエットに重要です(^^)


私はダイエットで一番大切なのは
栄養バランスだと考えています。
調理師、間違ったダイエットに物申す。
で書きましたが一番効果的です。

カムカム30は ちょっと面倒です。
でも 何の準備もなく すぐできるし
まず3日お試しください。

個人差はあると思いますが
ビックリする結果が出ると思いますよ♪


私がやっていることは 簡単なことばかりです。
だから例えば80キロ 90キロある方にも
運動が嫌いで 食べるのが好きな人にも
ぜひ試して欲しいな〜 と思っています。



ドカンとは減りませんが 確実です。



新しい話題がなくてすみません。

新しいダイエット法を試したらその時に
ご報告します♪



**********

私だっていじやける
息子の素晴らしい一面
あとちょっと引き締めたい
オットは浮気をしているわけではない
にコメントをくださった

mihoyamanaさん danngoさん
三田とりのさん 内海舞さん taemiさん

ありがとうございました!
とても 嬉しいです♪
返信反映されたようです。
またどうぞお立ち寄りください(^^)
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/27 06:00
子ども達の運動会で 手の甲と足首だけ
日焼けしたacoです。


小学3年生の息子・コタマには
苦手なクラスメイトがいます。


争いを好まず 奪われる側のコタマ。
VS
欲しいものは争ってでも奪う性質の子



1年生で同じクラスになり

コタマの番のボールを 横から奪われ
泣きながら先生に訴えること数回

2年生 クラス替えなし。
奪い奪われの関係は継続(笑)

コタマったら 
自分が奪われるときには反撃しないのに
お友達がやられていると止めに入るので

「それ やっちゃダメだよ!」
と 注意したところ
胸ぐらを掴まれて すごまれました。

これはさすがに先生がきっちり叱ってくれました。

普段
「学校でのトラブルは先生と解決済みだから」
と 家で話さないコタマですが
この時は衝撃が大きかったようで
帰ってくるなり話し 寝る前にも話しました。

小学2年生なのに 胸ぐらを掴むって
そんなことあるんだ!? とビックリしました。

時々揉めながら時をすごし、

3年生のクラス分けでも
同じクラスになりました(笑)

20190525_090929.jpg

そして 迎えた運動会。

そのお友達は 上記のような
粗暴な面もありますが
運動面が素晴らしいんです。

大きな声で的確な指示を出し
負けそうな時でもみんなを鼓舞し
見事なスポーツマンシップを発揮します。

リレーの選手にも選ばれていて
3年生とは思えない走りを見せます。


体育会系の私が思わず
「〇君すごいね」
と 漏らしたところ コタマ

「でしょ!? すごいんだよ!」

と 興奮してイイトコロを
語り始めました。


すごいと思うんですよね。
この素直さ 私にはまねできないです。

子どもの頃だったら どうだったかな?
とも考えてみましたが

やっぱり無理かな(笑)

ルール違反をされ 意地悪をされ
注意すれば 胸ぐらを掴まれ

そんな毎日の繰り返しでは
ただただ嫌いになってしまって
良いところが 見えなくなりそうですが


悪いところは悪いけど
良い所はこんなに良いと認める。


素敵な性格してるな と 思います。
私は そんな親になりたい!



実は 私 そのお友達とうちのコタマは
足して2で割ったら 
ちょうどいいんじゃないかと思っていて。

できっこないし ない物ねだりですが。

だってね

徒競走のカーブで アウトコースの子は
インコースに攻め込んでくるでしょ?

そんな時 無意識に引いちゃうんですよ。
これじゃ〜 混戦の最後尾になっちゃう。
(混戦になる前に トップに出る速さはない)

長距離ならそれも作戦の内ですが
トラック半周の戦いでは 圧倒的に不利です。

「競走中に譲ってどうする!!」
と 幼稚園の頃は怒鳴ったものです・・・



だから つい やり過ぎてしまう(?)
お友達とのかかわりの中から
「ここまではやっていい」
という丁度良いラインを学んで
もうちょっと 勝ちに貪欲になったら
いいんじゃない?
と 息子を見守っています。


でも 今までは 
奪われて 泣いているのを見るたびに
「もっと強い子だったらいいのに」
「ちょっとくらいやり返したらいいのに」
と ヤキモキしてきましたが


譲れる・他人を認められる
やり返さないコタマって
実はものすごく強いのかも。

最近ようやく そう思えてきました。



「1回くらい リレーの選手に選ばれたい」
と コタマにも欲が出始めたようなので

特訓するつもりなら 付き合います
ダイエットも兼ねて(笑)
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/24 05:00
夫婦で同じ職場に勤めるacoです。
(私はパートです)

オットが他のパートさんを褒める時は
「だから 真似した方が良いよ」
と私ができていないところを
遠回しに指摘してくれているので
素直に聞き入れることにしています。

不思議がられることも多いのですが
基本 夫のいう事には反論しません。

※あくまでも 基本。


さて 浮気の線引きは
人によってずいぶんと開きがあるようですが
今回は 私以外の女性とデートしている話。



誕生日や記念日は 忘れず
花束や紅茶・チョコレートをくれる
穏やかな仕事人間が

ときどき 19歳のお嬢さんと
2人でお出かけします。

私も知っている とっても良い子。


約束をする前には オットから
定休日の私の都合を確認され
お嬢さんとどこへ行くか 報告されます。


そのお母さんからも
お礼?お詫び?があります。


オット曰く デートではなく リハビリ。


不思議な話に聞こえるかもしれませんが

実は 高校へは通わず
1年前まで引きこもっていた子なんです。
最近は そんなふうに見えないほど
明るく可愛らしくなりました。

そして今
家族以外の人と外出をする練習として、
懐かれているオットが
親戚のおじさん的ポジションで
手伝っているのですが

血縁関係のない異性だけど大丈夫?
特別な感情が芽生えたらどう責任取るの?
と 私は不安。

20も年上の子持ちなんて
19の女の子には 恋愛対象外でしょうけど
万が一ね 万が一。

「そういう段階じゃないんだよ」
と オットは言いますが
「そういう段階になってからじゃ遅いんだよ」
というのが私の意見です。

責任取れないでしょ?

せっかく良くなってきたのに
逆行しちゃったらどうするのさ。


1つのエピソードとして

試着にも付き合ったらしく
「(胸が大きくて)ボタンとまらない」
と言われて 戸惑った
なんて報告をされるとね

懐きすぎじゃないかい?
と 苦笑するしかない。

異性とみられていないととるか
アピールされているととるか

そこも 個人差が出るところですが、
オットが前者なので 私も気にしない。
ようにしています。


二十歳前後の頃 20歳年上の先輩に
導いてもらったからこそ今の自分がある

そう感じていて 

かつてしてもらったことを
今度は自分がする番だ。

という信念の元動いている人に
余計な口出しはしません。


でも オットがお世話になった人は同性だし!
今回とは ケースが違うわよ〜!!


もし お店の常連さんに会ったら?
私が妻と知っている客も多いんだから
評判に影響するのでは?

という 不安もあります。

先日 
「娘さんも一緒に働いてるんだね」
と聞かれ
「うちの子はまだ 小学生ですよ〜」
と 答えたんだけど・・・

もしかして おでえと目撃者でしょうか?

20190505_073420.jpg
まぁ このカメのごとく
ニッコリ構えていましょうかね
(益子町のmosmosで購入 お皿はニトリ)


ちょっと脱線しますが・・・

以前 サンキュ誌面で
「大人の発達障害」の特集がありましたが、
8割ほど当てはまりました。


そんな私が就職する時 父に
「お前は 要領が悪いから にっこり笑って
『ハイ!』と言われた通りにしなさい」
と 教え込まれました。

仕事は早いけど口答えする人間と
ちょっとドジだけど素直で愛嬌のある人間
どちらが 会社(上司)に好かれるか

今思えば 親としてではなく上司として、
新入社員へ向けたエールであった
ようにも思います。


社会人になり、主婦になり
パート勤めをしながら、卒園準備委員や
自治会や育成会役員などに参加する中で

にっこり笑って返事をする。
その大切さを 今 身をもって感じています。

にっこりとしているだけで 好転することもある。


今は 余計な口を挟まず
にっこりと 見守ろうと思います。


最近 悩み記事ばかりですね。
そろそろ 訪問してくれる皆様を
笑わせられる記事にしたいと思います♪ 
acoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ