2017/08/24 11:57

断捨離するのがじょうずな人がいて

「すごいな〜」って

思うけど

わたしは「手放すこと」が

苦手です


そのうえ

自慢じゃないけど

ずぼらちゃん(笑)


わたしも盛大にモノを減らそう!と思ったことがあって

まずとりかかったのは

クローゼット

段ボール箱2つ分くらいは減らせたけれど

まだまだ多いな〜と思って

でも、そのときは

さらに減らす覚悟ができなくて…


だからってわけじゃないけど

自分に課した

「舞ルール(笑)」



それは

「一つ手に入れたら

二つ手放す」

言いかえれば

「二つ手放す覚悟ができなければ

手に入れない」

ありがちルールですけどね(笑)


これはお洋服に限った事じゃなくて

他の物にもちゃんと適用しています


たとえば

この夏

悩みに悩んだ末

とうとう

ほうちょうを一つ買いました

新しい包丁.JPG


今まで使っていたものは

とっても切れ味が悪くて

毎週、簡易シャープナーで研ぎながら

だましだまし

使っていました


お料理男子の息子に

「新しいの買ってよ〜」

と言われつつ(笑)


セラミック製のこの包丁

切れ味がとっても良くて

トマトを3ミリの厚さ(というか薄さ)に切れた時は

切っているうちにドキドキしてくるくらい

嬉しかった!!

だって

わたしの包丁づかいが

とってもへたっぴ〜だから

トマトがきれいに切れないのだと

思っちゃっていましたから(笑)


嬉しくなって

二つ手放す予定だった古い包丁

三つに変更!!

よく切れない包丁はもう

いりませんから(笑)


お気に入りができると

それまでのものが自然と色あせる

「もういいな」って

自然に思えたときが

手放し時


こんな調子だから

ゆるやかにゆるやかにしか

ものは減っていきませんが

それでも確実に

軽やかになっていきます


「もういいな」って思えて

手放す覚悟ができた瞬間って


ちょっと嬉しい

きっと

ひとつ執着を手放せた自分を

ちょっぴり好きになれるから

・・・かな??




そんなわたしですが

なぜか冷蔵庫に関しては

とつぜんストイックに減らし始めるときが…(笑)


これは「今」の写真ではないのだけれど

野菜室:下段.JPG

野菜室下段

入っているのは

きのこ・レンコン・玉ねぎ・グレープフルーツ・オレンジ

手前は

自家製梅干しの副産品の梅酢と

同じく自家製のらっきょう



野菜室:上段.JPG


野菜室上段

ふきとズッキーニ

それに使いかけの野菜

(見やすいように容器のふたを取っていますが)


保存食だらけ.JPG


扉の中は

ほとんど自家製保存食(常備菜)

白い容器はぬか漬けのぬかです


きっと

「じょうずに手放せない」わたしだから

せめてここだけは…

って自分を納得させているんだろうな〜



ふだんは

「いいわけ」

したくないわたしだけど


心の中に隠している

「ちっちゃないいわけ」

見つけちゃいました


でも

いいかな

こんないいわけがあるから

自分をちゃんと許せてあげられている


そんな気がしています


さて

大急ぎで

お仕事にいってきます
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)