2018/02/26 22:45


昨日は大学の

受験するためのお金について書きました


コメントくださった

acoさん

ありがとうございました







今日はいよいよ肝心の

学費について

そして

家からの通学が不可能な

地方から大学や短大に進学する人や

せっかく通学できるところに大学などがあっても

遠くの学校に進学する場合に必要になる

生活費について


わかる範囲で書きたいと思います







大学の学費は

国公立にするか 私立にするか

どの学部に進むのか

によって

だいぶ差があると思います


ですから

学費はこのくらいと一概には言えませんが

なんとなくイメージを沸かせていただけるといいな

という気持ちで書きますので

誤差も大きいことを承知で

読んでくださいね







我が家の息子くんは

私立の大学に進学します


大学から送られてきた入学金や授業料の一覧表を見ますと

学部・学科によって

1.5倍程度の開きがあります


年間の授業料

文学系や社会系は100万円前後


情報や外国語関係は130〜150万円


工学系など理系は150万超え


そして「諸費」が

年間5万円以下ですがかかるようです





以前 いくつかの

他の大学の授業料を調べていましたが

傾向は似ていると思います


医科・歯科など

桁違いに多い学部もありますし

どの学部も相場の2〜3割増し

という学校もありますが

基本は

こんな傾向でしょうか


国公立は年間30万くらい少ないかな?

という印象を持ったことがあります

やはり学部学科による差も大きいと思います



専門学校を調べたこともあるのですが

イメージは年間100万円

学校によって

差は結構大きいのですが

目安が年間100万なんだなと思ったことがあります

かなりざっくりイメージですので

必要なら調べてみてくださいね





授業料の前に忘れてはいけないのが

入学金です


入学金を払わないと

入学手続きが始まらない


ということもありますが

私立の前期日程で合格が決まった場合

国公立の試験&結果の前に

入学金納入の締め切りがあります


つまり

国公立を受ける人で

私立大学に合格した人は

無駄になるかもしれないことを承知で

入学金を払わなければなりません


国公立に受かって私立を蹴ることにしても

戻ってこないお金です


ちなみに

息子くんが進学する学校の入学金は

25〜30万円の間です







そして

自分次第である程度節約できるのが

レストラン 生活費 家


住む場所によってだいぶ差がありそうです

地域というより形態の差です


入学手続き関連の書類と一緒に

アパート学生会館

そして学生寮の情報も届きましたよ


息子くんはまず

学生会館を探して予約していました


学生会館のメリットは

食事付きにできること


息子くんが見つけて申し込んだ学生会館は

光熱費は電気代だけ使った分がかかるようです

また

お風呂とトイレ、そしてミニキッチンが

各お部屋についているようです

そして

インターネットのプロバイダーは各自で契約・・・


私の印象は

「学生専用のワンルームマンション

ただし食事はお願いすることもできる」


という感じでした


月々の部屋代のほか

補償金(?)と管理費がかかり

これを含めると年間100万円くらいはかかりそう



安〜いアパートでやりくりをめちゃくちゃしたら

それなりに価格は抑えられそうですが

朝から「今日は何食べよう」と悩むわけだし

ちゃんと食べているかな?

という私の心配もつきまとうことを考えれば

学生会館は 食費も込みなので

アパートにするよりも少し安く済みそう

そして安心♡

時間の節約にもなります





その後

大学寮の案内を見つけたので

「こんなのどう?」

と提示してみたら

「いいね〜」

ということで

こちらも申し込んでいましたよ


学生寮に入れるようになればラッキー♪

ダメなら学生会館に

と考えたようです


学生寮は

二人一部屋の相部屋です

お風呂とトイレは共同

食事は やはりつけることができ


自炊用に共同のキッチンが別にあるようです


学生寮は

4年間はいられないようです

1年契約(+1年までは延長可)


そして

留学生との交流会に積極的に参加できる人ぴかぴか(新しい)

だそうです


こちらを選べば

月々2万円以上安くなる予定


もっとも 定員が少ないので

入れるかな?


書類選考と面接があるとのこと

面接まで進んだら

飛行機に乗って行かなくては・・・


うん、飛行機に乗って行けるといいね♡



今は

「知らない人と一緒の部屋は嫌」

という人も結構いるかなと思うので

二人部屋に抵抗がない息子くんは

嬉しいな〜と思います


自分の居心地よりも

生活費を少しでも節約できるチャンスに

チャレンジしようというのも

嬉しいな〜






学生寮は

大学によってないところもあると思います


また

住宅事情によって

交通費がかかる場所に住むと

そういった経費も掛かりますね


アパートに住むなら

家電や家具など

初期費用もかかります




教科書代が結構かかるよ

と教えてくれた先輩ママもいました



お昼代

お友達と出かけたり

趣味(息子くんはゲームが必須)

サークルにも入るかな?

洋服も買いそろえるかも

そんなこんなで

お小遣いは結構必要かな


なんて思っています


生活費はいったいどのくらいかかるのかな?


もしも息子くんが教えてくれたら

お知らせしますね


教えてくれれば…






以上はあくまでも

我が家の場合


そして

暫定的な状況です


1両編成.JPG

こんな1両だけの電車が走っているような

地方からの進学〜(‾▽‾*)


本人が一番頑張りましたが

親もそれなりに頑張りま〜す(‾▽‾;)




少しでも

お子さんの準備のために

お役に立てれば嬉しいです







あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように




























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)