2018/05/04 19:35


昨日は

「ワクワクを買う」ことについて

書きました


コメントくださった

ニコ*さん

ひなママさん

arumikannさん

ありがとうございました♡


そしてお読みくださった方も

ありがとうございました♡


ちょっとしつこいかな?と思いつつ

今日は

「お得を買う」

について

私が気を付けていることについて

書いてみようと思います



「お得買う」は嬉しいけれど

うっかりすると

「お得買う」

ってことになっちゃう

と気づいてからは

この違いを意識するようになりました







サンキュ!が今のお値段になってから

ほぼ毎号

「クーポン」がついていますが

みなさん

このクーポン、使っていますか?


私は・・・

そもそも使えないクーポンもあるんです

住んでいる地域にないから( ̄▽ ̄*)

クーポンのページで初めて認知したお店も

あったりしてf(^^;)


使えないクーポンを差し引いても

あまり使っていないんですけどね


その理由が

「お得を買う」ことになる

と思ったときは

使わないから


たまにお得に使わせていただいています♡







「お得を買う」に気が付いた原点は

かれこれもう25年くらい前のこと


ある大手飲食店でアルバイトをしていて

そこでクーポン券を配っていたのです


1枚のシートにズラリと

30種類くらいの

「単品」や「セット」のクーポン


「全部使うと○○円お得!」
たしか4,500円くらいお得だったと記憶しています

って書いてあって

これってかなり太っ腹なように見えました


当時のお得感は結構高く

2割引き以上のものが主流でしたしね


お店でお買い上げしたお客さんに配るだけじゃなくて

外に出て道行く人にも手渡し手(パー)


まぁ、呼び込み作戦ですね


私もにこやかに配ってましたよ〜ハートたち(複数ハート)


でも

あるときふと気づいて

こっそり(?)計算してみたんです

このクーポンの綴り

全部使うのにいくら必要なんだろう?って


もちろん万単位


何千円かのお得を得るのに

諭吉さん2〜3人必要なのね


クーポンを使って上手にやりくりしているつもりで

散財しちゃう人

いるんだろうな〜


お店の人間なので

クーポン使いに来てもらえるのは

大歓迎でしたけど


気を付けなくっちゃ


と思ったのでした







もともとそこで

飲食やお買い物をする予定だったら

クーポンや安売りは

「お得に」お買い物できて

嬉しいです


欲しいものを

どうやったら安く買えるか考えるのも

大切なことだと思います


欲しいものが安くなるのを待つのも

いいですよね

待っているうちに

「やっぱりいいや」ってなることもあるので

クールダウンの時間は

実際重要な気がします



でも

「安くなるから」買う

は要注意


もし安くなくても

そのお店に行く?


そのクーポンなくても

それ、買うかな?


ちょっと立ち止まることにしています







例えばちょっといいお食事をしたいとき


「3,000円のコースが500円引き」と

「もともと2,000円のコースを定価で」と

どちらを選ぶ?


どちらがお得なんでしょうね


「3,000円コースの方がいいものだから

500円引きでラッキー♪」

って考えるのもアリ


いやいや

「2,500円かかるより

2,000円の方が安いでしょ」

っていうのもアリ


2,000円コースが十分魅力的なら

500円余分に払って

500円のお得を取りに行く?


3,000円コースが

大好きなメニューなら?


ケースバイケースですよね



私なら…

大好きなメニューで

とっても魅力的だと思って

3,000円コースを2,500円でいただけたら

「お得に楽しめた♪」

と思います


2,000円コースが十分魅力的なら

500円かけて500円のお得を買うことはしません







ちょっと高くても

心から満足できれば

それは高い買い物ではないですし


安くてお得るんるん

と思っても

ホントは使わなくていいお金を

使ってしまっているのなら

高い買い物かもしれません


それに

「どうせ安く買えたから」と

扱いが雑になってしまったら

そのモノに失礼だな

と思うのです



そういうわけで

安くなる時に

安易に「お得なんだ」と

思い込んで

「お得を買う」ことにならないように

気を付けています







ところで

昨日、CDラジカセを買いました


3年くらい前から

ミニコンポを買おうかなと思いながら

先送りしていたのです


リビングスペースに

すでに一つ持っているので

困っているわけではなかったのですが


それでも

気軽に動かせないので

もう一つ欲しかったのです

CDを爆音でかけるのは嫌なので( ̄▽ ̄*)


さんざん悩んだ挙句

3年越しでとうとう「買おう!」と決意し

いざお店に行くと


イメージしていたものがなくて・・・


だいぶ前ですが

CDが3枚セットできるミニコンポを持っていて

とっても便利だから

そういうのが欲しかったのですが

イマドキ複数枚のCDをセットできるのはないらしく

ちょっと悩みました


息子に言ったら

リサイクル品を探せというかな〜

なんて考えながら

並んでいるものを見て回って目についたのが

小さなCDラジカセ


私はカセットテープをいまだに持っていて

テープの再生専用の

テープレコーダーを使っていたのですあせあせ(飛び散る汗)


だからテープ再生機能は嬉しいかわいい



選んだのはこちら

ラジカセ購入.JPG

手前のラジカセ

3900円(税別)

現金で買うと5%オフになるので

4,000円ちょっとで買いました


これに決めて箱を抱えていたら

店員さんが近づいてきて

「ちょうど今日1,000円安い値札になったんですよ〜」

と教えてくれました
確かにその日からの値札で下には1,000円高い値札が…


値引きだと知って選んだのではなく

これがいいと選んだCDラジカセ


もしも一日早くお買い物に行って

元のお値段でも

たぶんこれを選んでいたと思うので

「お得に」買えました


もしも1,000円安くなっていると

決める前に知ってしまっていたら

私のことだから

お得を買おうと思っているのか

余計に悩んだかもしれないf(^^;)


「もともと買うつもりだったし・・・」

「気に入っている要素はたくさんあるし・・・」

「でも、安くなかったら・・・?」

「お得を買うことになっていない?」

といった具合にね


素直じゃないなぁ・・・( ̄▽ ̄;)

なんて

ちょっと思ったり( ̄▽ ̄*)






「お得に買う」

を気にしながら

「お得を買う」

にならないように


一呼吸置くことを

これからも大切にしたいな


そして

本当に大切なものを

ちゃんと大切にしていける

そんなお買い物を

心がけたいと思っています


*以上は私の個人的な考えです*









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように


























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)