2018/07/05 12:34


断捨離ブーム(?)で

「捨」:捨てる、手放す にスポットが当たっています


当然ですね

減らさないといつまでたっても

モノが溢れた暮らしから

脱出できませんもの



でも

やましたひでこさん提唱の

「断捨離」は

一番初めに「断」が来ています


「断」:モノが入ってくるのを断つ、断る


「捨てる」ことを頑張っても

次から次から

新しいものが流入して来たら

いつまでたっても

モノは減りません


まず「入ってくるのを断ちましょう」


なるほど


と思いますが

断捨離やミニマリストの類の本を読むと

たいてい、まず「捨てる」なんですよね

「捨てて捨てて、捨てまくって」

そうこうしているうちに

必要なものや好きなものが見えてくるし

捨てる痛みを知っているから

モノを増やさなくなる


そんな流れの本が多い気がします







私、モノを「手放す」「捨てる」のが

とても苦手ですが


「入れない」は結構得意な気がします


その理由は

アーカイブカテゴリ「舞のお財布事情」

を読んでくださっている方は

見当がつくと思いますが


モノを次々買うお金がないから!!( ̄▽ ̄*)
これって大事!!笑

もっと収入があったらどうだったのでしょう

もっとモノが溢れた暮らしだったのでしょうか


やっぱり、わりと「入れない」暮らしができる気はします
ストイックに少ないモノで暮らすは、できない気もしますけど


なぜそう思うかと言いますと

我が家も今よりずっと収入が多かった時期があるのです


夫がいて、ちゃんと働いていた時は

手取りで年600万以上あって

そのうち半分近くを貯蓄に回して暮らしていましたから

私は「お金があるから使う」というタイプではないのです
モノは好きで今よりはお財布のひもが緩かったですけどね


もともとモノをさほど家に入れなかった私が

なぜ今モノ減らしに苦労しているかと言いますと


一度自分のものになったものを手放すのが下手だから

と言うだけでなく

「入れない」ができなくなっていた時期があったから


その時期を振り返ると

なぜモノを増やしてしまうのか

「物を持つこと」が

心のありようと強く繋がっている
ことが

よくわかるのです


私、心理士なので

こういうところが気になるんですよねf(^^;)







今は「少ないモノで豊かに暮らす」という価値観が

当たり前のように語られますが


もっと早くに

この考えが世の中に広がっていたら・・・


私、自分では気付けなかったから

人任せな感想ですけど

そう思います


ベストセラー本「捨てる!技術」で

初めて「減らす」ということを意識しました


そうか、減らさないと減らないよね


って、当たり前のことを意識して


でもやってみると相当難しい


以来10年以上たつ気がしますが

捨てるはなかなかうまくならないのです


気を付けていても

モノってよほど気を付けないと増えていきますし
子どもがいると尚更

減らすスピードは相変わらずゆっくりなので

相変わらず私の目標は

「モノを減らせる人になって

スッキリした暮らしを手に入れたい♡」



さあ、スピードアップしてごらんなさい

どこからかそんなささやき声が聞こえてきます


声の出どころはどこかな・・・




あ・・・


私の心の奥深いところから・・・だ








さて、小難しい話ですが

心理学を学ぶと「フロイト」という名前に

必ず出会います

「フロイト」を知らずに心理学を学ぶことは

数字を知らずに算数を学ぶようなもの


って、言いすぎかな?


「フロイト」さんは精神科医ですが

「心理学の親」ともいえる人です


そのフロイトさん

心について色々な大切な発見・提唱をしていますが

その中に「防衛機制」というのがあるんです

なにか心が不快になるような出来事・状況があるときに

心を守るために

無意識的に働く心の動き


とでも言ったらいいかな


人っていろんなやり方で

心を守ろうとするんです


心理学のレクチャーをしたいわけではないので

ここで取り上げるのは「補償」というもの一つだけね
本当は10個以上あるのよ


「心が満たされない時に

他の方法で心を満たそうとする」いうもの


ストレス発散のやけ食い・やけ飲みなんかも

この類ね


私は、どうにもならないしんどい時期に

周りに当たることもできない

甘えたり愚痴をこぼすのはもともとあまりしない
最近は結構できるようになったかな?

自分自身のことなら自分で頑張るけれど

そういうものでもなかった


そんな時期に

カタログを見てモノを選ぶ時間が

癒しの時間でした♡


予算は決めていたから

買い物依存のようにはならなかったけれど

毎月確実にモノが増えていったのでした


心に大きなダメージがあったから

モノの管理がうまくできず

余計にストレスが溜まって…の悪循環もあったかな


その時期増えたものは負の遺産とわかっているけれど

「好き」を基準に選んでいるので

意外と手放しにくかったりしてあせあせ(飛び散る汗)

おバカな私と思いますけどあせあせ(飛び散る汗)



それと

元夫はすぐにモノを買う人だったから

その、残されたものも負の遺産


そんなモノ、エイッと捨ててしまえと思うのですけど

しんどい時の痛みが重なるので

見たくもない・触れたくもない

としまいこまれていて

エネルギーが余っている時だけ

そういったものと格闘しています

こちらはだいぶ片付いたので

気持ちが軽くなってきました



さて、本日は

自分の過去のことに触れましたが

次からはもう少し軽めにいきますね








最近の「手放し記録」


*一昨日*

断捨離3.JPG

昨年、うちわ3つを捨てましたが

なぜか残っていた黒いやつ


我が家はエアコンはおろか扇風機もないので

さすがにうちわゼロはきつい!

息子くんが中学生の時に描いた方は残しました


*昨日*

断捨離1.JPG

ぼろぼろになったプリントばさみ

ビニールテープで補修しながら使っていたけれど

内側もひどいのです

二つに分かれるのも時間の問題?


二つのファイルを使い分けていたけれど

中身をこまめに整理することにして

水色のはサヨナラ


使われなかったお勉強用CD

あとは…ガラクタ


*今日*

断捨離2.JPG

なぜこんなに?

ここは事務所か?

左上のホチキスと芯1箱を残して

あとはサヨナラ








捨て下手な私の格闘に触れた昨日のブログに

コメントを下さった

小比類巻亜弥さん

comayoさん


ありがとうございました♡









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように



























タグ(関連ワード):手放す 家事負債 入れない
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)