2018/08/11 16:46


私が一番好きな家仕事

それは


ぴかぴか(新しい)梅干し作りぴかぴか(新しい)


梅干し・入りきらなかったから.JPG

一年に1回だけのチャンスですけど

幸せな時間なんです



今年は息子がいないから

梅干しの減りが遅いかな


それ以前に

一昨年・昨年に

調子に乗って作りすぎちゃって

まだ余っているからf(^^;)


大好きな梅仕事だけど

今年はお休みしたほうがいいかな


なんて悩んでいた時に


息子が一言

「お母さんの梅干しとラッキョウ

作ったら送ってね」


な〜んて

とんでもなく嬉しくなっちゃうようなこと

言ってくれちゃうもんだから

その瞬間

今年も作ろっ(^^♪

って決定〜


息子のかわいい一押しに

やられちゃった( ̄▽ ̄*)

今年も梅仕事しましたよ〜かわいい


ちなみに

ラッキョウもちゃんと作って

送りました

ラッキョウ作りについては

もしよろしければ

こちらをどうぞ→
( ̄▽ ̄*)







私が使う梅は

毎年南高梅です

一番ふっくら軟らかに仕上がる気がするのです


梅を漬ける1.JPG


しばらくお水につけてアク抜きした後


一粒ずつていねいに

傷や傷みがないかチェックしながら

キレイな布巾で水気を拭き(私はおろしたてを使います)

梅のおへそ(?)をつまようじて取り除き
普通はヘタというのかな?f(^^;)

お塩をまぶしながら

おへそにお塩を詰めて

優しく並べていく


この作業がたまらなく好きなのです


梅が熟れて一番香りのいい日に

この作業を行います


幸せな香りに包まれながら

一粒ずつ撫でるようにこの工程を行うので

梅がいとおしくてたまらなくなる(笑)


「手塩にかける」って

こういうことを言うのかな

なんて思いながら

撫でたり並べたりの

幸せな時間



梅を漬ける2.JPG

今年はちょっとだけと思って

まず1`買いまして

やっぱりもう1`〜と追加したので

梅を漬ける3.JPG

梅酢が上がってきているのに

お塩も見えるという

へんな現象( ̄▽ ̄;)



梅酢たっぷり.JPG

梅酢がすっかり上がりきる一歩手前あたりで

梅で蓋する.JPG

赤紫蘇投入


本当は今年は

赤紫蘇はいいやと思っていたのですけど

突然気の迷いから
気の迷い?(@_@)

紫蘇を加えちゃいました


今年は手抜き.JPG

使ったのはこちら

ほかの用途で使おうと思って買ったのに

使い損ねてしまったのが

キッチンの整理をしたら出てきたのです


「うおっ!忘れてた〜(@_@)

え〜い、梅に入れてしまえ〜」


ってなノリでした( ̄▽ ̄;)


赤紫蘇を使う年は

生の紫蘇をお塩でもんで塩抜きするのですが

今年は超手抜きになっちゃいましたf(^^*)







トータルで1か月ちょっと漬けた後


気持ちよく晴れたある日

「よし!干そう♪」

ということで

梅を干す1.JPG

ざるに並べる

ざるに色移りするかな?

なんて思ってキッチンペーパーを敷いてみたけど
何故か中途半端に2枚だけ

このペーパーは半日で外しました


梅を干す2.JPG

梅ちゃん、ひなたぼっこ(笑)


紫外線ギラギラ

私はそばにいたくない(笑)


途中で梅の上下を返します

優しくひっくり返したつもりでも

時々ザル(やペーパー)に

くっついちゃっていて

梅干し・破れちゃった.JPG

破けちゃう


あらららら〜ん(´;ω;`)

ちょっとへこみます


とか言いながら

お味見用(^^♪

と毎日一粒ずつ

破れてしまった梅を

お口にほっぽりこむ(≧▽≦*)

至福の時〜かわいい


お塩はミネラル分も多い

ちょっといい粗塩を使っていますが

それでもはじめは

ちょっととんがっていた塩気が

だんんだんまろやかになっていくのです



梅干し・あと一息.JPG

3日目の午前中

いい感じに干し上がり.JPG

いい感じです


そうそう

夜露にあてないように

夕方家の中に取り込みますので

夜はお部屋が

ほのかに

梅のいい香りになるんですよ〜かわいい








干し上がったら

梅干し・完了.JPG

保存袋に詰めていきます


2`買いましたが

出来上がりは半分ほどの

1`程度になりました

梅は少し余っています

後日息子が来たら使おうと思って

冷凍庫に眠っています



そうそう

以前公式ブロガーのdanngoさんが

「梅干し大量購入」という記事に

とっても美味しそうな梅干しの写真とともに

梅干しのことを書いていらっしゃいました

※記事の紹介とリンクの許可、いただいています


いいこと書いてある〜♪

「聞いた話によると、

梅干しは1年以上漬け込まないとおいしくないそう。」



わお〜♪

むふふふふ〜ん♪

怪しすぎ〜( ̄▽ ̄*)笑


最初の方に書きましたが

調子にのって作りすぎちゃった梅干しが

まだ余っている("^ω^)

じゃなくって

まだ余っている〜(*^o^)/イエ〜イ♪


梅干し・去年と今年1.JPG

梅なのは見ればわかるってf(^^*)


って、そこじゃなくって

よっこいしょ

梅干し・去年と今年2.JPG

ほら、一年でこんなに変わるの


もっと見やすく?

ラジャー('◇')ゞ

ズ―――――ム

梅干し・去年と今年3.JPG

ほらほら

なじんでいる表情でしょ?
表情?(@_@)

梅からエキスがじわじわと

滲み出てきています


出来立ても美味しいんですけど

danngoさんのおっしゃるように

この馴染んだ梅干しも

絶品ですのよ♪







梅仕事はちょっと敷居が高い

なんて思っているかたも

いらっしゃるかもしれませんね


手がかからないといえば

ウソになるけど

手をかけるだけのことはある

と思って

一年に1回のお楽しみになる

私のような人も・・・( ̄▽ ̄*)

ほかにもいらっしゃるのでは?


今年は時期が過ぎちゃいましたけどね

機会があったら一度いかがでしょうか?







ところでこの梅仕事

実家の母親がしていた

というわけではないのです


むしろ彼女は

私が楽しく梅仕事をしているのに

「こんなに忙しいのに

手間がかかることして

ばっかじゃないの」

※本当はもっと暴言なのですが

ここではちょっと自主規制ねf(^^;)


な〜んて言っちゃうくらいです


いいのいいの、私は好きなのよ♪


むしろ私の方が昭和的な性格(習慣?)かも


古き良き日本の伝統なので

楽しみたいな

と思っております


秋に渋柿をいただけた年は

柿も干しますし

大根を干してたくあん作ったりもします

いずれも本で覚えたんですけどね


こういった「干し文化」って

とっても好きです


今や里山はわずかしか残っておりませんが

大切にしたい里山の風景

なんて思っちゃいます( ̄▽ ̄*)


私が住んでいる場所は

里山ではありませんけどf(^^;)


他にも

「おばあちゃんの知恵」的なこと

イロイロ知りたいな


北海道らしいお漬物とか

山菜取りや山菜料理とかね


どなたか教えてくださる方

いらっしゃらないかしら?







今日は丁寧に(3時間くらいかけて)

書き上げたんですけど

「保存ボタン」押したとたん

真っ白に


もう一度書き直してきたのですが

前編と後編に分けることにしました

もともと、どんだけ書いたのでしょうね(笑)


明日は梅干し作りの副産物などについて

続きを書きますね


梅干し・入りきらなかったから.JPG

保存袋に入りきれなかったこの梅も

最後の一つになっています

夕食にいただきましょう

(明日からは昨年の残りに戻ります)







少し間が空いてしまいましたが

先日コメントくださった

danngoさん

たなみーさん


ありがとうございました♡


更新していなかった間にご訪問くださったかたにも


そして今日も

ここまで読んでくださったあなたにも


ありがとうございました♡








あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように




























内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
danngoさん*^^*
コメントありがとうございます_(._.)_
今年も無事にできました♪

「ごちそうさん」の中にそんなシーンありましたか。
最後にコブタが飛び出てきたのは強烈な印象で残っておりますがf(^^;)

梅仕事、あんまり大変だと思ったコトないんですよね。
好きだからかもしれないけど。
時間はかかっても、実際手をかけるのはほんのわずかなんです。
変化を楽しんだり、できたての味見が幸せだったり、季節感を味わえたり、
いいことのほうがずっと多いので、楽しい行事(?)です。

副産物は、写真を入れたくなったので、後日に回しました。
少々お待ちくださいませ_(._.)_
楽しみにしていただけて、とっても嬉しいです♪

イケメンの幼馴染みさんがいたら、私なら、梅干し作りではなく
もっと別のことに付き合ってもらうかなぁ。
もったいないもん( ̄▽ ̄*)爆
映画とか、飲みに行くとか〜♡( ̄▽ ̄*)
やっぱり私にもおらんけどf(^^*)
梅干し好きな私にはたまらない記事でした。ありがとうございます。…よだれが止まらない(´¬`)

朝ドラの『ごちそうさん』でヒロインが一生懸命梅仕事しているシーンを思い出しながら、大変なんだなあと思いました。ズボラな私にはできる気がしない…。横で手伝ってくれるイケメンの幼馴染みとかいれば別だけど(おらんわ!)。

梅干しの副産物も、お料理とかに使うのでしょうかね。続き楽しみにしております。