2018/10/23 09:24


私の定番スタイルは

フレアースカート

そしてたまに マーメイドラインのスカート

タイトラインのスカートやパンツスタイルは

めったにありません


好きだから?

それもあるけど

私には大切な理由があるのです







久しぶりに

天使ちゃんに会いました

正確には

私が勝手に「天使ちゃん」と呼んでいる子に

会いました


天使ちゃんは

25歳を超えています

重たい障害がある人で

言葉はありません


いつも満面の笑み

幸せそうに、楽しそうに

笑っているので


彼女がいると

みんな自然に笑顔になります

自然に優しくなります


天使ちゃんとはご近所さんだから

赤ちゃんの時から仲良し

というお友達がいるそうで

たまたま知っている方が

天使ちゃんのお友達のパパさんで

その方から聞いた話


「天使ちゃんと一緒にいたからこそ

とっても優しい子に育ってくれた

大人が想像もしないことまで

わかるようになってくれて・・・

天使ちゃんにずいぶん助けられたのだ」と


天使ちゃんは

彼女のその存在だけで

周りの人の気持ちを

穏やで優しさにあふれたものにしてしまう


なにかを「してあげる」という気持ちではなく

ごく自然に

手を差し出してしまう

手を差し伸べるのではなく

手をつなぐように

寄り添うように

ふと手を伸ばしてしまう感じ


周囲の人をそんなふうにしてしまう

不思議な力を持った子です


彼女のパパさんやママさんにしたら

心配なことも苦労も

たくさんしてきたし

今もしているのでしょうけど

パパさんやママさんも

いつも穏やかで

そんなふうには見せない素敵なご夫婦


私はママさんではなくパパさんと

たまにお会いする機会があるのですが

天使ちゃんが

養護学校を卒業する18歳が

きっかけだったのかなぁ

早期退職をして

天使ちゃんだけでなく

他にも同じように

障害が重たい人やその家族が

社会の中で

何かしらの役に立てる場所を作りたい

支えている家族が寄り添いあえる場を作りたいと

奔走している方なのです


「人格者」って

こういう人を言うのね

という風格を持った方


だから

天使ちゃんは

天使ちゃんなのだなぁ・・・


いつも楽しそうな笑顔で

周りまで優しく楽しい空気に変えてしまうのは

きっと、いつもたっぷりの優しさに

彼女自身が包まれているから・・・







そんな彼女に会うのは

いつも決まって

同じ場所

近所のスーパーです


初めて天使ちゃんに出会ったのは

彼女が通う学校で

私の勤務校の一つでもあって

生徒と職員という関係

もう10年以上前のことです


当時から

彼女と会うのはごくたまに

そのころから今でも

変わらないことが一つあります


それは・・・

ごあいさつかわいい


彼女は私に合うと

嬉しそうに

お決まりのご挨拶をします


私の目の前にやってきて

少し前かがみになって

私のスカートを

ペラリ

そう、スカートめくりをするのです


私はすかさず

手でスカートの前を抑えて

にこにこしながら

「ダメダメよ〜」と

リズムをつけていうと


天使ちゃんは

これ以上ないほどの楽しそうな顔をする


そして

私は「こんにちは」と

天使ちゃんに負けない笑顔で

ご挨拶する


ずっと続いている

天使ちゃんと私のご挨拶です



初めてスーパーで

お母さんと一緒の天使ちゃんと

ばったり会って

このご挨拶になった時は

ママさん、当然びっくり


「ごめんなさい!!」

と大慌て

まぁ、そうですよね〜


ママさんと私の最初の出会いですし

知らない人になんてことを!と

さぞかし驚いたことでしょう


「いいの いいの、大丈夫

天使ちゃん

ちゃんと私のことを覚えていてくれたのね〜」

と、私はこちらにビックリしていて・・・


だってね

学校を卒業して3年くらいは経っていたから


ママさんいわく

好きな人のことはよく覚えているんですって

やった〜手(チョキ)


そのやり取りの間も

そして毎回

スカートめくりのご挨拶をした後も

私の手を握り

しばらく手を繋いでいたがる天使ちゃん


可愛くて

嬉しくて

毎回楽しくて幸せな気持ちになれるから

天使ちゃんにあったら

1週間はそれだけで

元気でいられるのです


やっぱり凄い子だなぁ♡







私のお決まりの恰好が

スカートめくりにぴったりの( ̄▽ ̄*)

ふわふわ*ひらひらしたスカートだから

こんなご挨拶なのかな?


私はお仕事をするようになって

意図的に

ふわふわ*ひらひら

のイメージを作っています


私が会う子たちは

いろんな子がいるけれど

緊張感が高かったり

不安が強い子が多いから

少しでも安心できるイメージ


怖くない、っていうか優しい感じ

優しくて穏やかで

安心できるイメージを作りたくて

優しめの色

優しめのシルエット

声や表情、話し方も

もちろん

そのイメージに合うように・・・


頑張っても「怖い」イメージにはなれない声

なので( ̄▽ ̄;)

そして、好きな服装も

かっちりきりっとしたものよりも

ゆるふわ系なので

ノンストレスでこれが私らしい


イメージが変わると少し混乱する子もいるため

「いつも同じ雰囲気」が

かえっていいのです
たぶん・・・


天使ちゃんではない

他の子たちの中にも

「今日もヒラヒラ〜」

とか

「やっぱりスカート〜」

という子がいます

「いつもふわっとしたスカートの先生」

といえば

「あぁ、あの人ね」って

通じるらしい( ̄▽ ̄*)


ふわふわ*ひらひらなイメージを

変わらず身にまとっていたいから

今日もやっぱり

すそ広がりのスカートです
今日は支援級にはいかないと思うからマーメイドです


KIMG0276.JPG


あなたは

どんなイメージが好きですか?

どんなイメージのお洋服を

選んでいらっしゃいますか?


いろいろ試すのも楽しいけれど
お休みの日はちょっといつもと違う恰好をしたくなります

私みたいに

「これ!」ってずっと続けているスタイルを

おもちの方もいらっしゃるかな・・・


「好き♡」で選ぶ服

「なりたいイメージ」で選ぶ服

お洋服選びって楽しい♪




今日もご訪問ありがとうございました









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように
























タグ(関連ワード):
内海舞さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
*atsumi*さん こんばんは☆
ご心配をおかけしました。
元気です!頑張っています♪ 単純に時間がなかった〜!
本当にぎっちぎちのスケジュールで、しかもエネルギーのいる仕事で
余裕なく過ごしていたんです。ただそれだけなので、ご安心を♡

ファッションって、自分が思うイメージだけでなく
姿から人は勝手にいろいろ想像しますよね。
自分がよければ(好きなら、着心地よければ)・・・
だけではいけない時もあるんだなって気付いてから
気を配るようになりました。

心理学の実験では、着るものによって
立ち居振る舞い、気持ちまでが変わるって、証明されています。
警察官の制服を着ると、性格や振る舞いが堂々としてくる、とか。
だから制服や着るものは大事なんですね。
ある意味鎧でもあるかな。

*atsumi*さんは、どんなイメージがお好きかしら?

私が持った*atsumi*さんの第一印象は、明るくって前向き でした。
今は、優しくて、がんばりやさんで、忍耐強い。
そして結構アイディアや工夫がお好き。
チャレンジャーだけど冷静(がしがし、ガツガツではなく、ね)
人をとっても大切にする人。愛情いっぱいで♡
そして、率直。
イメージがどんどん膨らんでいます(^-^*)
先生でいらっしゃるから、ピシッとしたという表現もしっくりきました。
一度お会いしてみたいな〜♡

そうそう、もうすぐ出産ですね。
あと少し!たっぷりお身体をいたわってあげてくださいませ。
IDUMIさん こんばんは☆

長いことご無沙汰&お返事し損ね してしまってごめんなさい。

科目終了試験、無事通っているといいですね。
息子はなんとっ!!・・・(←そのうち書くと思いますf(^^;))

若くない脳みそには、記録が必至。
ホント、すぐ忘れます。悲しいくらいに・・・
IDUMIさんはまだ若いけど
そのうち唖然とするようになるので(たぶん)
今のうちに記録練習兼ねてノート作りをしておくといいかも( ̄▽ ̄*)
 経験者談だよっ(笑)

天使ちゃん、可愛いんです♡
人懐っこいし(誰にでもではないらしいけど)
スカートめくりされて、笑って許せるのは彼女だけだもん♪

私からするとIDUMIさんは、深い色のイメージで、
はっきり・大胆・カッコイイ♡ですけど〜。
ゴージャスもセクシーも似合いそう♡
憧れますけど、私には似合わないと思って諦めてます。

人それぞれ、好みや似合うものっていろいろで、
だからいろんなお洋服や小物があって、楽しい〜♪
年と共に、似合うも着たいも変わるのがまた面白いな〜って
最近思うようになりました。
今目指すは、エレガント!!(←かなり無謀?!笑)
ふわふわから いつか脱却したいな*^^*
舞さん♡お元気ですか⁇*

この記事を読ませてもらい、
働いていた時に校長先生から
「 その場に応じた格好もファッションセンスも全部子どもに伝えていると思うこと 」と言われたのを改めて思い出します。
頭にいつもいれているのですが、
それプラス、舞さんが言われたイメージというのはすごく大切だなぁと思って♡
優しいイメージ。ピシッといきたいイメージ。そうやってイメージを持つとお洋服選びも楽しそうですね(*≧∀≦*)
やってみます♡
こんにちは舞さん(o^^o)

モチベーション維持の記事を読んで嬉しくなりました(。-∀-。)
私もモチベーション維持で悩む一人ですが...(笑) ありがとうございました♪

先日、科目終了試験を受けたんですけどね。反省がたっぷり。勉強不足を痛感しました。 今更焦ってもしょうがないので、落ちたら落ちた時だ!とお決まりの開き直り中( ̄∇ ̄)

私もノート作りしようかな...と考えているところです←書くのが苦手なんです^^;



天使ちゃんとのスーパーでのエピソード
読んでいるだけでほんわかした気持ちになりました(*´꒳`*)
私も舞さんのように、ほんわか♡ゆったりした気持ちで人に接することができるようになりたいものです。

私が選ぶ、服の系統や色、型を考えてみたところ...
色はどちらかと言うと深い色で形も素材もガチガチ・ゴチゴチ←どんなんだ(笑) かもしれません。

ふわふわした素材も色ももちろん好きですが、自分には似合わない(しっくりこない?)気がして。
だからふんわりと優しい型や色・人に対しても昔から憧れでもあるです♡
milanさん、こんばんは☆

嬉しいコメント、ありがとうございます。
ふわっと柔らかいイメージを心がけていますが
実際はどんなふうに思われているのか…本当のところは謎ですけど( ̄▽ ̄)

支援学校のお仕事、ちょっと大変? でも、とっても大切な役割!
素敵ですね*^^*
支援学校と言っても、種類によって様々でしょうけど、
milanさんらしいイメージの
子どもたちが安心&のびのび過ごせる素敵な先生に
なられるのでしょうね♡
こんにちは(^^)

またまた幸せな気持ちにさせて頂きました(o^^o)
私もこれから支援学校で働きたいと考えているので、イメージって本当に大事だなぁと改めて思いました。ブログからも舞さんのふわっと優しいお人柄が感じられます。
人との出会い大切にしなきゃなぁ。いつも温かいブログをありがとうございます(^^)