2018/07/16 11:52


「モノを入れない」

をテーマに書き綴っていたら

突然もっと出したくなってきまして


今までも

毎日ボチボチやっていたのですけどね

なんだか一気にやってみようという気になったので


「モノを出す」にモードチェ〜ンジぴかぴか(新しい)


手始めに

美容系の引き出しに着手しました


ゴチャゴチャです

こちらがビフォー

ビフォー.JPG

基礎化粧品・化粧品・髪関係がごっちゃりあせあせ(飛び散る汗)


これでも「要らない」と気付いたときに

次々間引いてきたのですけど( ̄▽ ̄;)


まず すべて出してみました

全部出してみた2.JPG

うひょ〜 f(^^;)

溜め込んでおりますな・・・("^ω^)


この中から

「直近1週間で使ったもの」

「そして髪関係のストック※1

と限定して引き出しに戻しました


※1ゴムとピンのストックだけ少々
ゴムは切って使うので、使いかけのモノ
ピンはお気に入りのパッチンピン(?)
8本セットだった 残りの4本
寝癖直しにお役立ちのピンなの♪( ̄▽ ̄;)



使っているものだけ入ったところ

直近使ったものを戻す.JPG

感想:意外といろいろ使っているかも

残ったもの.JPG

残ったものはすべて処分しました

最近使っていないモノもこんなにあったのね


アフター.JPG

アフター

やった! スッキリ〜ぴかぴか(新しい)



ミニマリストさんだと

さらに5分の1くらいになるのでしょうか




この引き出しを元の場所に戻したら

スカスカなので

引き出しの開閉のたびに

中身が転がる( ̄▽ ̄*)


で、結局

シートマスクのストックをこの引き出しに移動

よし!これで使いやすくなった(^^♪

ストックを入れた.JPG

・・・で、再び満員状態f(^^;)あれ?

右側に置いてあるボトル3本は

中身が残っていたので

処理してから処分しました



「ビフォー」写真と

見た目があまり変わらないのですが

使うものだけに完全に限定されて

使いやすそうだし

シートマスク(ストック)が入っていた

「ストック用」の引き出しが空いたので

良しとしました


ストック用引き出しも

「ストックはもう余分に買わない」

と決めているので

そのうち空っぽになるはず








今日見直した引き出しは

素敵な私になれそうな… で書いた

「なりたかった私」に

つながっている場所だと気づきました


キレイになりたい

おしゃれになりたい

自分に気を使っている、そんな自分でいたい

そんな願望が見え隠れしていた場所


結局使いこなせないことを自覚して

少しずつモノを手放して

二つの引き出しが一つに収まって
どんだけ持っていたのよ!って声が聞こえてくる・・・( ̄▽ ̄;)

それでも残っていたもの

たま〜に使うことがあったのでね

それに髪が長かったときに使っていたり


でも、たまにしか使わないものは

別になくてもよいか

と思って

清く処分
これでも清い( ̄▽ ̄;)







たぶんね

たぶんだけど


ここにあった

今まで捨てきれなかったものと

サヨナラしたことで


他のものとも

サヨナラしやすくなった

そんな気がします


今日も

「もういいか」というものだけを

間引いていたら

ここまで減らなかったと思うので

たまにはこういうのもいいなぁ


今まで「ボチボチ派」できましたけど

手放すを

加速させたい今日この頃


「モノを入れない」を

じっくり考えていた効果だと

自己分析中ひらめき







一昨日

小さなテレビを処分していいか

息子に聞きました


アナログの時のテレビ

チューナーが付いていないから

テレビは映らなくて

専らゲーム用だったけど

もう半年以上スイッチが入っていないから

邪魔くさくなってきて


「ゲーム専用テレビ」いる?


そしたら息子

いつもは返信遅いのに

即答で

「いらん!」

え?なんか怒ってる?

いや、呆れているのか


要るわけないじゃん

いちいち聞いてくんな!


と言わんばかりでした( ̄▽ ̄;)

ゴメン、息子


「だよね〜」

ってお返事して

速攻リサイクルショップ行き

ついでに小物もいくつか

たまたま通り道になる日でラッキーるんるん





テレビの買い取り額 200円 
それ以外の小物4点250円


後生大事にとっておいたものがね f(^^;)



たしかテレビは

処分するのにお金がかかる・・・?

そのことを考えれば

200円でもOKでしょ
切り替えは早い手(チョキ)



これから

今までよりも減らすに力を注いでみます


さぁて

次はどこをひっくり返そうかなっ










あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように



























タグ(関連ワード):整える 手放す 入れない
内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/15 19:01


相変わらずタラタラ続いています

テーマ:「モノを入れない」

f(^^;)


断捨離の「捨」はちょっと苦手だけど

「断」はうまくいっているつもりです

・・・「つもり」?


( ̄▽ ̄;)笑


使えるお金が少ないと

自然にうまくなるのよ〜f(^-^;)







今回はストレートに

「モノを入れるデメリット」

=「モノを入れないメリット」


について



一番シンプルなデメリットは

モノが増える(物を買う)と

お金は減る



そんなん当たり前じゃんむかっ(怒り)

って怒らないでくださいね

大事なところです( ̄▽ ̄*)



モノが増える

片付けにくくなる

家族は 家(物)を散らかしやすくなる
かならずしも「わたし」や「あなたは」ではない

モノは見つかりにくくなる

モノの管理にエネルギーを使う

「何で私ばっかりむかっ(怒り)」って気になる
ん?ならない?そんああなたは、できた人ですね〜*^^*

ストレスが溜まる

必要なものが出てこないから

好きなものを増やして満足度を上げたくなるから

ストレス発散に

など

いろんな理由でまた物を買う(物が増える)


※始めに戻る


この無限ループは

モノが増え、お金が減る

という無限ループ
でもあります


知ってはいても

直面したくない事実

・・・じゃない?笑




一度に増えるものはわずかでも

長い年月の結果は

かなりのもの

ふと振り返ると

そこには・・・("^ω^)うへぇ〜


もっと早く気づけばよかったなぁと思います


私、もともとポンポンモノを買うタチではないのに

それでもこんなに! と思います


自分で買ったものばかりではないけれど

自分(家族も)が買ったモノには

対価として

お金を支払ってきたのですよね


いざ手放すときは

たとえリサイクルショップやフリマを使っても

たいていの場合

回収できるお金はわずかです


「飽きたら売ればいい」

「売るときのために箱は取っておくの」

という考え方もありますが


飽きる前提

売る前提


で買われるモノたちって・・・


私がそのモノだったらとっても悲しいです

「まぁ、そのうち飽きるだろうけど

それまで付き合って」

なんて言ってくる人とは

絶対お付き合いしたくないです

息子にはそんな人とお付き合いして欲しくないです

勿論そんなこと言う人になって欲しくないですしね


だから

買っても飽きられるモノ

ほっぽらかしにされるモノ

いずれ邪魔にされるモノ

そんなかわいそうなものを作ってしまうのは

モノに対して申し訳ない

そんなふうに考えるようになりました


そして

「モノが溜まる」

「お金が貯まらない」


「ストレスが溜まる」

「お金が貯まらない」


そんな自分にならないように

気を付けています


モノを買わなければ

家がスッキリするだけじゃなくて

余計なお金も使わなくて済むひらめき


嬉しいですね

本当に価値があるお金の使い方だと

自信を持って言えるまで

お金は大切にとっておけます


我が家では

そうしてチリツモしてきたから

息子が「大学に行かせてください」

と言ってきても

慌てずに済んだと思っています








モノを入れることに慎重になることは

今日からでもできること


「いつからでもできるからこそ

先延ばしにしないで

今日から始めよう」



そう決めた時があったから

今につながっているのかな


そう決めて

お金を使わない以外にも

いいことがありました


「これ欲しいな〜♡

 買おうかな?」


って悩むときは今もありますが

「やっぱり買わない」と決める時に

「買わない理由」が自分の中にできます


その「買わない理由」は

すでに持っているものを

「大事にする理由」になりますし

時に「手放す理由」になることもあるのです



例えば

以前なら好きでやっていたお菓子作り

かわいい型を見ていたら

欲しくなっちゃいました

でも・・・

ん?待てよ?

私、もうお菓子作りはほとんどしなくなるぞ


と気付きました

作ったお菓子を喜ぶ息子は遠くに行くから
その時はまだ家にいました

たぶんお菓子作りはしなくなるはず


だから

今持っているクッキーの型も

プリンの型も

使わなくなるのね

と気付き

その時に見つけたかわいい型を「買わない理由」は

愛用してきた型を「手放す理由」になりました
手放したのは息子が巣立った後ね
そして、少しだけ残っています*^^*



同じように

かつて好きだった「スイーツデコ」

新しく欲しくなった材料を

「やっぱりやめた」

と買わないと決めた時に

残っていた材料も手放しました


モノを迎え入れることに慎重になると

持ち続けることに慎重になれるひらめき

少しずつですけどね


私の場合

モノを入れないことが

溜め込みにくくなるというメリットにも

繋がっていました







もちろん

じっくり選んで

新しく我が家にやってくるものも

ありますよかわいい


新顔って新鮮♪

慎重に選んで持ち物のレパートリに加えたものは

丁寧に、大切に

長く使っていきたいです









抹茶プリン.JPG

息子に写真とメッセージを送りました

「お祝のスイーツ♡」

「食べられないじゃん・・・」

期待通りの反応に

(^^♪ るん♪

イジワル母ちゃん笑


「ホントは一緒にお祝いしたい母ちゃん

こんど一緒に♪」


「うん笑」


やっぱり期待通りの反応(^^♪



最後までお読みくださり

ありがとうございました


コメントくださった

三田とりのさん

arumikannさん

ありがとうございました♡









あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように




























タグ(関連ワード):節約 入れない
内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/14 16:00


手放し下手の内海舞ですf(^^;)


なかなか難しい「手放す」ですが

今は「ありがたい」という思いとともに

モノ減らしが加速ダッシュ(走り出すさま)


そのきっかけは

コープさっぽろの「古着回収」


私にとっては「手放しやすい環境」ですが


それだけではなく

「社会貢献」にもなっちゃうのですぴかぴか(新しい)

それも「環境への負荷」が最低限でぴかぴか(新しい)


そんなわけで

今日は私が利用している古着回収について

ご紹介させてください







2年ほど前に

コープのエコセンターに見学に行く機会があり

回収された衣類や小物の

その後の行く先を知りました

*昨年(H29)10月に

エコセンター内に

新しくエコステーションがオープンしました

こちらで楽しく見学・体験できるようですよ


コープチラシ・エコステーション.JPG

コープチラシ・エコステーションオープン.JPG
下の写真はオープン当初のもの
なぜまだ持っている?
裏に回収品目一覧がついているのでね


見学した当時(2年ほど前)

とても印象深く&興味深くお聞きしたこと


「キョクサン」という会社が

カンボジアに衣類を送る事業をしていて


コープさっぽろの

宅配サービスを通して集まる古着類は

「キョクサン」を通して

カンボジアに送られている


様々なものが回収され

その中の多くは

(たしか6~7割と聞いたような

数字は自信はありませんが)

そのまま現地の方に

リーズナブルなお値段で販売されている


この販売益があるので

継続的に支援していける


傷みの程度によって

そのままリサイクルできないものは

ウェスになるなど

無駄なく利用している


ということでした







コープの宅配便トラック

帰りは空で帰ることになります

その空トラック利用

古着回収のほか

段ボールやチラシ

廃油・空になった袋・発砲トレイ

などの回収をしているので

余計なCО₂を排出していないぴかぴか(新しい)

というわけ


そういえば余談ですが

コープのロゴ(CO-OP)が

‐CO₂-OP

とかかれていることも(^−^*)

環境に優しいは大切です♡


この古着回収を使わせていただくようになって

「服を手放す」が楽になりました


今はリサイクルショップでも

新品かそれに近い状態でないと

なかなか引き取ってくれません


服減らしをしたいときに

手放そうかと悩むものは

少なくとも私の場合

それほど新しくもなく

というかむしろ

それなりに愛着もって着ていたものです


「着倒した」と思えたものは

すでに手放し済み

それに着倒したものは

さすがに「廃棄」です( ̄▽ ̄;)
さらに誰かに着て下さいとは言えません


まだ着られるなと思いつつ

新しい服を入れたくなって

「1イン2アウトの舞ルール」に従って

入れ替えのためにどれかを手放そう

という時に


以前なら

「捨てるのは忍びない」と

手放すことがなかなかできず

結果、クローゼットの中が新陳代謝しないあせあせ(飛び散る汗)


モノを大切にできることは

本来いいことだと思いますけど

膠着状態のクローゼットは

ちょっとつまらないです


年齢とともに

「着たい服」や「似合う服」も

変わりますしね


だから

コープの回収を利用させてもらうことで

罪悪感なく「手放す」ができるようになって

ありがたいのです


それでもなお「手放しがたい」ときは

今持っている服を

まだ大切に着たいときひらめき


今がそんな時期なのですが

ふと「もういいかな」と思えるまで

しばらく「新しい服はいれない」でOKひらめき

と思えるのです







そもそもどう処分していいかわからないものは

そのまま家に居座ってしまう


「モノと向き合う」ことを邪魔します


減らしやすい環境・チャンスは

モノと向き合うチャンスひらめき



その「手放しやすいチャンス」そのものが

どなたかの役に立つなんて

とっても嬉しい



回収してくれる品目も

かなり多いのでありがたいのです


服に関しては

回収不可のものもありますが

和服まで様々なものが対象


スキー・スノボウェア・水着

体操着なども決定なのにビックリ(@_@)

かつて「海の女」だった私
知らずに何枚もの水着を捨ててしまった(@_@;)



寝具・装飾雑貨はモノによって

回収不可のものもけっこうありますので

一覧表をチェックしながら

お願いしています


一覧表を見ていて

「これも回収してくれるのなら

お願いしちゃおうかな」ひらめき

なんてことになることも

ぬいぐるみとかね
ゴミ袋には入れにくいですもん


そうやってモノを手放していくことで

モノを新しく買う前に慎重になりますね


少し経ったら

「もう要らない」

ってことにならないかな?


ってね







コープチラシ・古着回収.JPG

これは最近入ったチラシ


「カンボジアでは

裸足でサッカーをする子どもや

ビニール袋をカバン代わりに使っている人がいます」



日本人は幸せですね

靴を買ってもらえず

裸足で走り回っている子は

見たことがありません


日本ではモノが溢れ

「断捨離」がブーム(?)です

私も「要らないもの」を

手放し続けていますf(^^;)


カンボジアで

モノが足りないのは

経済的に厳しい人たち


気軽に新しいものを買い

気軽に「もう要らない」と捨てるのは

なんだか申し訳なくなります



モノを入れるときは

「気軽に」ではなく

「よくよく考えて」



改めてそう思います







眠っている

サイズアウトした子供服&靴
まだ持っている?!( ̄▽ ̄;)


リサイクルショップで買い取ってくれるほど

キレイではないけど

喜んで使ってくれる人がいるのなら

是非使ってほしいです


また探してみよう






*価値観は人それぞれ

あくまでも私の価値観・考えです

あなたはどんな風に考えますか?


*「捨てる」代わりではないので

「再利用」できることが条件

「破損」「汚れ」のないこと
少々のシミ・黄ばみは大丈夫のようです

「靴は左右揃っていること」など

書いてありますが

利用する方は

当たり前のことですが

決められたマナーは守って

気持ちよく利用させていただきましょうね



*掲載させていただいたチラシにと内容について

「コープさっぽろ エコセンター」と

エコセンターを通じて「株式会社キョクサン」に

掲載の許可をいただいています


*ほかの地域の生協に

同じようなシステムがあるとは限りません

また、別のシステムがあるかもしれません


興味を持ってくださった方

お住まいの地域に

似たようなシステムがあるか

調べてみてくださいね










あなたと


あなたの大切な人に


笑顔の輪が


広がりますように




























タグ(関連ワード):整える 手放す 入れない
内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ