2018/02/24 17:02


息子くん

今日から自動車学校に通い始めました


自動車学校代.JPG

  10万円の束×3 

 バラの諭吉さん×4 

 小銭 



本日この大金を持って

自動車学校へ行きました

我が家の2カ月分の生活費以上です
我が家の生活費は
保険やら光熱費やら込み込みで月15万円ですから・・・


必要経費とは言え

イタイイタイ出費ですたらーっ(汗)

ただでさえお金がかかる時期の我が家です・・・







自動車学校を「習い事」というのかは知りませんが

「習得する」という意味では

習い事扱い?


私もかつて(25年くらい前)に

このくらいかけて免許取りましたから

あんまりお値段は変わらないんですね〜


私はアルバイト代を必死にためて

自力で教習所通いしましたが

息子くんの教習所代はどうしようかと

只今思案中です


@大学進学のための費用に含めるか

(元々私が準備した費用は足りなくなる見込みで

足りない分はアルバイトで賄うことになっているので

結局 彼が支払うことになるのですけど)

A太っ腹に私が出すのか

B母への借金として

月々アルバイト代から返すようにするのか


・・・まだ決めていないのに

見切り発車してしまったので

息子くんは私が出すものだと思っているかも・・・


これからじっくり話し合いだわ・・・


どうしてこんなことになったかというと

息子くん

 昨日申し込んで

今日スタート


という強行スケジュールになったから


 もぅ〜

言えばお金が出てくると思っているexclamation&question



スケジュール的に余裕がないので

出しましたけど!

出しましたけどねっ!

簡単じゃないんだからね!

って

ちゃんと言わなければ・・・







ところで

ちょうど今週の「みんなのイチオシ」のテーマが

「習い事」なので


習得する(習う)のに 

かかったお金 
 かけなかったお金

について

書きますね


息子君は

幼稚園の年中さん(の途中)から6年生まで

約8年間

空手を習っていました

空手.JPG

写真のデータが残っていないので

額に入れている写真をパチリ

アナログですね(笑)
前に一度乗せたのと同じ写真です

わりと強かったのですよ

トロフィーやメダルもあります

でも今となってはちょっと後味悪く終わったかな?

まったく空手の話題をしたがりません

トロフィーとかもどうでもいいみたいです


学年一の暴れん坊に

唯一立ち向かえるのを自負していたせいか

当時は「空手を習っていて良かった」と言っていました


ちなみにお月謝は

月6000円でした







小学校の1年生〜3年生まで

少年団でサッカーもしていました

道具代など必要経費以外は

あまりお金がかからなかったと記憶しています


4年生になる直前の春休み

冬季のフットサルから

夏季のサッカーに替わるまさにその日に

「もうサッカーやりたくない〜

と大泣きしまして

その日にやめることにしました


その数日前に

シューズやボールを買い替えに行った時には

何も言わなかったんですけどねあせあせ(飛び散る汗)


こうなることはおおよそ

わかってはいたのです


半年くらい前には

相当つらい思いをしていることに気付いていたので

いつ「やめたい」と言い出すか

待っていたのでした


「随分長い間 我慢していたね」

泣いている息子にそう声をかけたら

びっくりした顔して

「知ってたの?」

って言いました

「当り前じゃない、お母さんだもの」

そして

「やめますって言いに行こうね

自分からやめたいって言うのを待っていたよ」


息子くん泣きながら飛びついてきて

「やめるなって言われると思っていた〜」

そう言って

安堵したのか少し泣きじゃくって

やがて落ち着いていきました


好きで始めたものだから

辞めたいと言いにくかったのですね

子供心にいろいろ考えていたのでしょう

この一件から

思っていることを口にしてくれるようになりました


災い転じて福となす


あれ?なんか使い方へんかな?(笑)


シューズとボールを買い替える時に言うかな〜

と予想していたので

このタイミングだったか〜

とちょっとがっくり


でも、息子くん

「ごめんね、新しいの買ってもらったのに・・・」

なんて自分から言うものだから

ニッコリ笑顔で頭なでて終了〜( ̄▽ ̄*)






お金をかけなかったものもあります

「かからなかった」

ではなく

「かけなかった」

です



高校卒業するまで

一度も

塾や教材にお金をかけませんでした



大学受験をする人の多くは

塾や

場合によっては家庭教師や

通信教育の教材や

インターネットによる講習に

ある程度のお金をかけるのでしょうけど


うちの息子くん

最後まで自力で頑張りました

ここは褒めてあげたいかわいい


お勉強嫌いで

いろいろスッタモンダはありましたが

お勉強の仕方や内容まで

わからないことは

母に聞く〜

母は一緒に悩む〜

で乗り切りました
乗り切ったというのか?(笑)


いやぁ〜

さすがに高校生のお勉強は

教えられんわ・・・


お勉強の中身に関しては

わからないことがあると

お友達や先生に聞きながら

たまに一緒に調べたり

もっとたまに私が知っていたりしたけれど


それでも

息子くん本人の努力はかなりのものだったと

ここは認めています


数学を受験科目から外したのも勝因かも〜( ̄▽ ̄*)


そんなわけで

当然受験費用はかかりますが

塾や教材費は一切かけずに

「模試の受験代」のみで
現実と向き合うために、さすがにこれはかけなければ・・・

大学進学を果たしてくれました






こういった理由もあるので

はじめに書いた「自動車学校の教習代」を

母が太っ腹で出してもいいかなぁ・・・

と、ふと思ったのです


「免許代なんて自分で出そうよ」

という

今までの私の価値観との間で


ちょっぴり揺れております・・・


今夜 この揺れている気持ちを

そのまま息子くんに伝えてみようかな

彼はなんて言うかな・・・



最後はよくわからないつぶやきになってしまって

失礼いたしました






昨日の

びっくり大当たり手(チョキ)

コメントくださった

danngoさん

かのさん

ありがとうございました揺れるハート


ハートたち(複数ハート) ロイズファン仲間 ハートたち(複数ハート)
(・・・かな?)

嬉しいです




今日もここまで読んでくださって

ありがとうございました







あなたと


あなたの大切な人が


今日も笑顔で


楽しんでいますように

























タグ(関連ワード):育児
内海舞さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ