2019/05/14 18:10
こんにちは、taroko(@サラッとブログを書けるようになりたい)です

色々と書きたいことはあるのですが、
私の強みってなんだろう、
こんなこと書いても需要あるのかなとか
何を書けばいいのかなってプチスランプ中

逆に、画像ありきで綴っていくインスタグラムのほうで
些細なことを毎日のように投稿しているので、余計に
こちらのブログには意味のあることを書かなくてはいけないと
自分で自分に暗示をかけてしまっている気がする

もっと気楽でいい気もするけど・・・
ややこしい小道に入り込んでしまった、難しい

ので、とりあえず書き終えていなかった春休みのことなどを
今更ながら書いていきたいと思います



春休み、長男の空手友達親子(母子のみ)と
東京お泊り旅に行ってきました

長男より1歳年上のお友達なので、小学校卒業記念として
今回は奮発していこうと前々から予定していたのです

(3年前に県外にお引越しをしてしまったので、年に1〜2回しか
会えないのですが、子供同士も親同士も気が合うお友達です)


私たちはキッザニア2回目、友人は初めて

前回は前日に行くことを決め全く下調べをしていなかったので
正直言うとわけがわからなかった(笑)ので、今回はガイドブックにも目を通して
準備万端で臨みました


今回は、第2部(16時〜21時)に入場

朝早くの新幹線に乗り、キッザニア東京のあるららぽーと豊洲には
9時半頃に着きました


なぜ、16時からなのに9時半に着いたのか

10:15から「第2部の入場順番カード」(整理券)が配布されるからです
この整理券配布時に受付と支払いも済ませます

そして16時からこの受付カードの順に入場していきます
つまり、受付番号が遅いと最初で出遅れてしまうのですーー!!
(最初の番号と後の番号では、入場に30分ほど違いが出ると記憶。違ったらごめんなさい)

前回人気の仕事はあっという間に受付終了していくのを見ていたので
今回は希望の職種につけるように早めの行動をしました


 ☆ 入場料についての話 ☆

キッザニアでは
事前にチケット予約をキッザニア公式ページからすることができ
4か月以上前の予約ですと20%OFFになりますが

じゃらんから予約したら、時期によってはかなりお得に入場できます

わが家の場合

次男(園児) 4212円 
長男(小学生)4590円
大人 2100円

合計 10,908円 が正規料金ですが

期間限定の3000円引きクーポンがじゃらんから出ていたのと
(キッザニア東京だけに使えるものではなくて、遊び・体験予約すべてに使える
クーポンでした)

連携しているカードの関係で、期間限定ポイントというものが1200ポイントたまっていたので
そちらも利用して合計4200円引 

6,708円で入場することができました
30%以上の割引率です


注:じゃらんのクーポンは利用頻度や連携カードによって出るクーポンに差があるのか、
同じ時期に予約した友人のところには2000円クーポンしか届いていませんでした

 ☆ ☆ ☆


無事に受付を済ませた後は、ホテルの場所を確認しがてら
荷物を預け、新しく移転した豊洲市場を覗きに行ってきました

が・・・

広い!!迷子になりそうなパラレルワールド
11時近かったので、セリなどはとっくに終わっていた( ;∀;)
お昼食べようにも、どこも大行列ができていて
とても待って食べる気力すら起きなかった

築地場外は食べ歩きしたり、お店もたくさんあって好きだったけれど

豊洲市場は、食べられるお店も限られているし
もう少し落ち着いてからまた戦略を練らないと無理だなって思いました

s-S__10190922.jpg
それでも記念写真だけは撮ってきました

(あくまで私の感想です。豊洲市場ファンの方ごめんなさい)


結局、またららぽーと豊洲に戻り、フードコートでお昼を済ませ
おしゃべりをしながら集合時間を待ちました



さて、入場直前

人気職種の眼鏡屋さんを体験したいという長男(11歳)と友人(12歳)には、
こう話しました

「まず、入場の門を抜けたら右に進むんだよ。走ってはダメだから早歩きでね」
3回は同じことを言った

次男が入口のキャラクターに気を取られるはず、
長男は以前も来たことがあり(1年半前くらいですが)ピザ屋さんの上に眼鏡屋さんがあることは
わかっていると言っていたので、近くまで行っててくれればスムーズに進めると思ったのです



そして入場

「ちょっ、ちょっ、ちょちょちょちょちょーーーΣ( ̄□ ̄|||)」


アホ2人組は、左に一直線、しかも走り出すという大失態
あれだけ走らないでと言ったのに( ノД`)シクシク… そして、私の声も届かない

もちろんキャストさんに注意される

その間に追い付いて呼び戻し眼鏡屋さんへ連れて行ったのですが
残っている枠は最終の20時〜の回のみでした


長男と友人2人だけなら、もう少し早い回もあったのですが
うちの次男も絶対に一緒にやると言い張ったのです・・(頑固次男)

眼鏡屋では1回4人しか同時に仕事をできなくて、
3人空いている枠を狙うとどうしても遅い回になってしまう
(2人なら次の回で2枠空いてるからできるのに、3人だから枠が足りず更に次の回まで待たないとみたいな感じです。わかりますかね?)
それが今回のキッザニアを通じて一番大変だと感じたところです


ああ、あのときアホ2人組が右と左をちゃんと認識してくれていれば(小学校高学年のするミスじゃないよ)
もう少し早くできたはずなのに・・・受付番号15番だったのにぃぃ
朝早く起きて支度したのにぃぃ  恨み節を言っても仕方ないので
予約を終えたら、次にできそうな職種をどんどん探していきました



s-S__10190921.jpg
警察官

s-S__10190920.jpg
ソーセージ職人


警備会社


予約時間までに、なんとか3つの職種を
体験することができました

本当はハンバーガーショップとかピザショップなど
夕飯代わりになる職種もできればよかったのですが

先ほどの3人の壁が立ちはだかり出来ませんでした


もうさ、色々あったけどね
子供のコスプレ姿が可愛すぎて・・・ハートたち(複数ハート)たまらなかった

私を含め、どの親もパパラッチみたいに写真撮りまくっていましたよ
ほーーんとどの子も可愛い、鼻血出ちゃう(嘘!そこまでではない)


長くなってきましたので、区切ります

tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)