2019/09/24 16:07

こんにちは、taroko(@終わるのを信じたくない)です

 


そういいながらも

ここ最近、ハイペースで記事をアップしているのは

 

書いたけれど、出しそびれていた記事を

推敲してところてん式に送り出しているからです

 

つるんつるん

 

 

読んでもらいたくて書き始めた文章ですから

やっぱり最後に手を加えられなくなる前に、ね。

 

ということで、←グダグダですがお許しください

 

今回も伝えたかったけれど、私の感じた熱量を伝えられる自信がなくて

半月ほど寝かせていた(うまく言ったな、オイ)記事です

 

よろしければご覧になってください

 

 

 ☆ ☆ ☆



キャリアコンサルタント

竹内美貴乃さんが講師をされている

自分リセット時間という講座を受講しています



s-S__14516232.jpg

講座後の先生お手製ランチ。詳しくは後半に


仕事について、これからについて

自分の今までのキャリアなどを

毎回のお題にあわせて見つめ直して

自分が感じたことを

皆に聞いてもらい

皆の感じた話を聞く


(参加者の皆さんが、ものすごい気づきを

発表してくれるのでめちゃくちゃ勉強になります


お互いこの講座で初めて会った間柄。普通なら恥ずかしくて

自分の話す番くるな、って思いそうなものなのに

こんなに1人1人が自分のことや気づきを

聞いてほしくてしゃべれる講座はなかなかない気がする)

 

先生からのアドバイスをもらい

 

自分を、自分のモヤモヤを

少しずつクリアにして

これからの自分を探していこう・・という講座

 


 

 

私は、大学を出て3年ほどで2つの職場で働き


結婚退職をして、パート


そしてそこからはずっと子育て


 

社会でじっくり腰を据えて働いたことがない

それが焦りと引け目に

なっていたのかなと

最近思うようになりました



自分には社会人として誇れるものが何もないみたいな心境



でも・・・

 

おぎゃーと生まれてから今までしてきたことすべてが

実は点として自分の中には蓄積されていて

それが貯まって、星みたいにキラキラ散らばっているものが

どこかで繋がって線になり


大きな力を生み出すときがどこかでくる


と先生はおっしゃっていた気がします

 

つまり、無駄な経験はないってことだよね


 

 

そして、私が何度もいただいた言葉が

 

「キャリアはなくならないし、誰もとりませんよ」

 

私にはキャリアがないって

 

心の奥底の心境が

ちょこちょこ言葉に出ちゃっていたらしく

先生に何度も指摘されました

 

働いていた3年のあいだに仕事で身につけた対人スキルや

メルマガを書くために学んだ文章を書く力は

今、こうしてインスタや

ブログで発信する力にもなっている

つまりキャリアはあるんです、ここに役立って進化しているんです

 

 

特に、家事と子育てを専門にやってきた人の中には

焦燥感ってどこかしらにあると思うのですが

 

 

ないものねだりをするのではなく

 

今、やれること

目の前にあることを全力でやることが大事だと今は思えます

 

やりたい事はたくさんあるかもしれないけれど、

それを今、環境も伴わないのに

ムリにやらなければいけない

なんてこともない


(やらなくてはいけないなら話は別ですが、

不必要にあせる必要はない)

 

物事を成すにもタイミングがあるわけで

そのタイミングと経験と自分の気持ちが重なったときに

ひるまずに


チャンスの前髪を掴めるか



その一歩を踏み出せるかどうか

 

それまでは、その踏み出すための準備期間だと思い

今できるなかでの経験を

蓄積しておきたいと思っています。心穏やかです



こんな感じで

毎回、この講座でいろんな気づきを

得ることが出来ました

それも次回で最終回。。。



講座を受講したことよりも

終わった後の行動が大事なのであって、


そのたくさんの気づきを忘れずに

もう少し子育ても安定し活発に動けるようになったそのときには


自分が前髪を掴める人でありたいと思います


 ☆ ☆ ☆

 

先生が講座後に毎回用意してくれるランチが

本当に本当に本当に楽しみでした←食いしんぼ



s-S__145162301.jpg

このときは、お弁当風。本気でリスペクト


あと、先生の作ってきてくれたランチを

パパッとおしゃれにセッティングして

記念撮影コーナーを作ってくれる

モクリエギャラリーの坂本さんもすごいと毎回思う



s-S__14516231.jpg

取り分け後。どれも美味しいし、見た目も抜群

手前左の赤いのは、ビーツの素揚げ



講座が終わる以上に

ランチを食べられなくなるのが寂しい←おい!

 


こんなの簡単よー


っていつも言いながら出してくれるのですが

どれもこれも本当に美味しくて見た目もきれいで


でも、先生の説明を聞くと、思っていたよりは簡単だったり


s-S__14516228.jpg

でも、真似してみてもやっぱり違う


s-S__14516229.jpg

その日のわがやの晩ごはん。ウキウキ感と艶やかさが足りない



私は、次は簡単お料理講座を先生がしてくれないかと

密かに期待しています


私の料理の経験値をあげてほしい

 

 

s-S__14524423.jpg

 前回、先生が1人1人に書いてきて手渡してくれた

ホッとする薬(手紙)間違いなくホッとしました

もう泣きそうになる

 

大切にして時々読み返します

 

 

 

ではでは

tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/07/25 01:34
夜中にひょっこりこんばんは、taroko(@幼児期は可愛かった)です

前回の写真整理のオマケみたいな続きをお届けします


↓前回の記事↓
https://39.benesse.ne.jp/blog/3131/archive/111


s-S__12337164.jpg
年代物(笑)友達に見せたら、同じアルバムって言ってたなあ


実家でうっかり写真整理をしていると言ったら


「ほれ、これも自分の家もってけ」


くらいの感じでパスされた昔のマイメモリアルアルバム


s-S__12337165.jpg
正直に言おう、劣化が激しくて汚い


表紙の布ははがれかけてるわ、台紙の上は茶色く変色しているわで
私を数日悩ませたこの子

酷い有様で
このまま家で保管するという考えは毛頭なく


1ページずつスキャナで取り込んで・・・

・・・

も考えましたが、

うまくやれば写真を台紙からはがせるかなと思い
まずはそれほど映りがよくない写真をめくってみる

上を覆う透明のビニールは写真に張り付いていない、よかった
裏面はべったり台紙にくっついていたものの、端っこさえめくってしまえば
あとは、ぺりぺり取り外すことが出来ました


せっかくなので一部を紹介しながら、
昔の時代を少しでも感じていただけたらと思います




s-S__12337155.jpg

三歳の七五三。
前日にストーブに手をつっこみ右手包帯ぐるぐるな私

今見返すと、母がオシャレさんだなと感じる


s-S__12337156.jpg

テーブルにもレトロを感じるが、それ以上に
TVがモノクロだということに衝撃を受ける

ちなみに、この吹き出しの折り紙も
半分くらいは無事にはがせました。残りはちぎれた


s-S__12337166.jpg

正月に着物を着る父もまたオシャレさんなのか?
ハレの日に着物を着るのが特別ではない時代だったのかな

今はくったくたのTシャツ着てても平気なじぃさんですけど(笑)

左上のかごバッグ、今の時代も好まれそうですね


私の洋服は母の自作です

母は、洋裁の学校を出ている人で
私が小さい頃の洋服はほとんど自分で作っていたと
この前写真を見返しながら言っていました

今でも、目が疲れる〜と言いながらも
息子達の甚平をサイズがあがるたびに作ってくれています

母が色々作れちゃう人なので
娘の私たち姉妹は、ほぼほぼ裁縫できません(苦笑)


さて、こうして無事にはがし終えた写真
276枚入るアルバムに入れるには枚数が少なすぎるので
同じく無印良品の
136枚入るアルバムに入れました

ほぼぴったりに収まりましたよ


s-S__12337157.jpg
ベビーカーの柄もレトロ!!!

ちぎれてしまった吹き出しは
書いてある内容だけ付箋に書き移しました

そして役目を終えたボロボロのアルバム本体は、
ありがとうの言葉と共に廃棄しました

スッキリ!!



これにて写真整理の話は終了です


最後までお読みいただきありがとうございました(^_-)-☆


ではでは



tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/25 00:22
こんにちは、taroko(@自分見つめ直し中)です


次男が小学生になったら家計のことも考えて仕事を始めたいけれど、何をしたいのか、何ができるのか、そもそも働きたいのかすらよくわからない。自分のことなのに、自分がわからないラビリンス

たぶん、自分に自信がないんだと思う
成功するわけがないってまず自分の欲求に心の中でストップをかけてしまっている気がする

子育てに関してはがむしゃらに向き合ってやってきた自信がある。頭も体もたくさん使って、手のかかる息子達にストレスも抱えたり笑顔に癒されたりしてたら12年あっという間に過ぎちゃって

でもね

その他の社会的な大事な何かを、どこかへぽんと置いてきてしまったような
それはこれから拾いに行けるようなものなのか自分でもわからなくてときどきすごく不安になる



そんな悩める私が最近受講した、
自分を見つめ直してこれからを考えるための講座(見つけてすぐに申し込んだよね)

s-S__10551317.jpg
こちらは、違う講座で制作したフラワーアレンジメント

皆、不安を抱えて生きているんだなあというのがまず最初の感想
私から見たら成功しているように見える人も、自分にはまだまだ足りないって思ってるんだなって

こちらの講座には、8人が集まり
自分のことを話して、他の人の話も聞いて、

自分をひきだし、他の人も引き出してあげる

第一回目はそんな感じの内容でした

 ☆ ☆ ☆


不安なとき、人に話すことで

今の自分を3度意識づけすることができるのだと講師の方が話されていました

1度目は、何を話そうか考えているとき
2度目は、それを口に出すとき
3度目は、その口にしている言葉を自分の耳で聞くとき


話すことで3回も意識づけできるのなら、どんどん人に話すべきかな(嫌がられない程度に、あと人を見て)って思いました
人に話すことで自分の問題を客観的に見ることが出来て、ふと解決策をひらめいちゃったりするのって何度も意識づけできるからなのかな

こうしてブログを書いているのも同じ事なのかなって思います。考えて、書いて、見直して公開する
話すよりも時間をかけてまとめている分、より深いところに潜れる気もしなくはないですね。聞き役は、今このただただ長い記事を読んでくださっているそこのあなた様です。心より感謝いたします

ブロガーさんがそのときの心境をブログに素直に綴り、自分の問題点を見つめ浮き彫りにしていくことでレベルアップされていくのは珍しい話ではないですよね。それも同じプロセスなんだろうなあと感じます


また、同じ講座では無駄な経験なんて一つもない。何をしていいかわからなければ、チャンスが来たときに捕むため、今目の前にあることを無駄だと思わず頑張ることが大切だというニュアンスのことも話されていました

こちらの記事でも書いた
やりたいことは偶然、できることは必然
と似ている気がします


たまに、ブロガーをやっていて虚しさを感じる時もあるのですが、そう感じながらも続けていることはきっと無駄ではないと思うし、そのブログやインスタグラムで書き続けたこと、考えなどの点と点がいつか繋がって大きな財産になるかもしれない。宝くじで大金当たるよりも可能性は高いと思う。そもそも私は宝くじは買わないから当たるわけもないけれど(笑)


自分がやりたいことが全てではなく、
今、自分がやれる目の前のことを頑張ることもとっっても大切なこと

肝に命じて、ブログの更新頻度をもう少しあげたいなと

今できることを、今しかできないことを共に頑張りましょう!!


s-S__11452604.jpg
ツバメ達も、最初は口を開けて餌をもらうのを待っているだけだったのにね
この写真を撮ってから1時間もしないうちに巣立ちました。頑張れ


ではでは
tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ