2016/03/14 10:00
今週のDairyサンキュ!を担当させていただくtokotokoと申します。

初めましての方も沢山いらっしゃるかと思いますので、簡単な自己紹介を。
1つ歳上の夫、小三の娘、保育園年長の息子の四人暮らしの働く母です。
ナチュラルインテリアが好きですが、最近はよりシンプルにするのが好みになってきました。

IMG_20150820_121235.jpg



一人目の子供を出産後、教育費が恐ろしくかかる事を何気なく買ったサンキュ!さんの記事を見て驚愕。
落ち込んでもいられないので、節約生活をスタート。
紆余曲折しながら、シンプルに暮らしながら、余計な支出を減らす現在のスタイルにたどり着きました。
目標金額は、娘が大学に進学するまでに、子供たちの進学費用と老後のとっかかりのための3000万円の設定です。

1.jpg

去年の年末に住宅ローンの繰上げ返済をしたので、貯金額は減りましたが心機一転。
あと9年で、ローンを完全返済+2000万貯めます!!!
『有言実行』がモットーな私。
静かにメラメラと燃えていますよ〜。

とはいえ、フルタイムで働き続けられるのも、健康であるからこそ。
無理しても続きはしません。


   +++


私は病院で管理栄養士として仕事をしています。
去年に日本糖尿病療養指導士の資格も取り、仕事の幅も増えました。


そこで、生活習慣病に限定しますが日々の業務の中で大切だと思っている事は
 『病気になる前に予防する』
 『早期発見・早期治療』
 『医療者まかせではなく、自力である程度コントロールが出来る』 
なんですよね。


健康なうちに少し努力すれば、病気にかかるリスクは低くなる。
病気になったとしても、早期ならそこそこの努力でコントロールする事が出来る。



私が『〜するだけで』と、『だけだけ』を提案しているのも、元はと言えば、食事療法を渋る患者様の気持ちに寄り添いながらも、最小限の努力で出来る限りのメリットが受けられるように考え出した、ズボラならではの策でした。

『〜だけでも減らせたら、半年間で体脂肪5キロ減らせるよ』
『〜だけでも出来れば、むくみがとれて体がだるいの、楽になるよ』
ビシビシきつい言葉を浴びせた後、甘い言葉でささやくと、やってみようかな。な気分になるらしい。



薬を飲まずにコントロール出来れば、薬代が浮く。
薬の量も最小限に減らせれば、負担は少なく済む。
合併症を予防出来れば、食事療法は最小限で済み、日常の生活の自立度も保てる。

→結果、お金も時間も節約できる♡


少しの努力で、健やかに過ごせて実は節約にもつながる。
頑張り過ぎたくない私が、普段実践している事を書かせていただきます。
では、5日間どうぞお付き合いお願い致します。



tokotoko
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)