2016/03/23 10:00
サンキュ!ブログをご覧の皆様、こんにちは!
今週のDailyサンキュ!を担当させていただいております、sevです^o^


今回のDailyサンキュ!は、転勤族をテーマに書かせていただいております。

昨日までは、『転勤族のある1日』と、『転勤族のメリット』
についてご紹介しましたが、
今日は デメリット についてお話ししたいと思います。




まずは
・引越し作業が大変
これは当たり前のことですがw、やはり転勤族といえば引越しです。
いくら得意とはいえ、まぁ、面倒臭いのは否めません!笑
ですが、私の場合、結婚後の引越しについては、
『妊娠中or2歳未満の子供がいる』という状況だったので、
実は“梱包”も“開梱”も、業者の方にお任せしてしまっているんですよね。
こういう会社は、割と多いようです。

業者任せのプランの場合、本当に直前まで日常生活ができるので
本当に助かります。
が、そんな中でも、貴重品、下着などプライベートな物の梱包や、
食材の処分はちょっと大変。
特に、調味料が毎回廃棄になるのは勇気がいります。笑
買ったばかりの調味料は、出来れば持って行きたいんですが。。。
冷蔵保存の物はなかなか難しいです。


自分で梱包していないのに、面倒臭がっている私。
問題は次の引越しですよ・・・
あぁ、どうなるんだろう。
こんなに荷物の増えた状態での自力の梱包は初めてで、
転勤したばっかりなのに、もう次の辞令のことを考えてドキドキしています。

ですが、いつも以上に断捨離できる予感!
次は息子も赤ちゃんを卒業してると思うので(…多分)
ベビーグッズ系(おもちゃや服)などは一気に処分しようと思います。



・手続きが面倒
電気ガス水道の解約・契約、転出届、転入届、子ども手当と医療費、
印鑑登録、配達物の住所変更、転送届の提出、免許の住所変更、
クレジットカードや銀行の住所変更。
こんなところでしょうか・・・
忘れがちなのが、楽天やアマゾンなどのネットショップの住所変更。
間違って前の住所に配送してしまい、送り直してもらったこともあります(ーー;)

区役所関係は、転居前転居後1日ずつで済むといえば済むのですが、
時間がかかるので子連れだとなかなか厳しく、
2日に分けたり、「あー住民票たりなかった〜!」とかで
また行く羽目になったりすることが結構多いのです。
とりあえず住民票3枚もらっとこ・・・って、あるあるかも…笑
転出届は2週間前からしか出せないので注意。
ま、うちの場合は辞令から2週間で転居、になるので
あまり意識したことはありませんが(^◇^;)



・家具が適当
初日のあるあるでも書きましたが、基本的に安家具です。
やっぱり搬出・搬入や、輸送での負担は多く、
とても上手く梱包してもらっているのに、
なぜか壊れたり傷が入ったりすることは多いので、
諦めのつく物、買い直しの出来るものが前提になります。浜松でついに購入したテレビ台!
3.jpeg
楽天で3万円弱だったのですが、
引越し業者さんによると、背板の無いタイプは運搬での負担が大きいようです(T_T)

カーテンもペラッペラで寸足らず。笑
image-e432e.jpeg
ベッドの大きさも問題。
大きなベッドだと、次の家には入らない可能性があるので、
我が家はシングルベッドを2つ並べて
そこに4人で寝ています・・・狭いw


・病院&美容院探しが大変
引越しで困ること上位です。
やっぱり美容院や病院って、合う合わないの大きい所ですよね。
気に入ったところが見つかるまで、延々、病院&美容院ジプシー。
病気じゃない時には探せないし、いざ病気になった時に初めて行くのはちょっと不安。
特に小児科は、先生のタイプや予防接種の方法(曜日限定とか予約は◯日前までにとか)
の違いが大きいので、毎回見つかるまで不安です。
福岡ではすぐ見つかりましたが、浜松では小児科だけで4〜5軒回りました。
美容院も、ココだ!を見つけるまでは自分の頭が実験台なので
仕上がりを見るまで毎回ドキドキ…


・共働きができない
「いつ辞めるかわからない」という人を雇ってくれるところは
やっぱり中々ありません、笑
転勤族でも共働きできている方は、やはり手に職系の方がほとんど。
薬剤師さんや、看護師さんなどが多いみたいです。
ですが、できる仕事もあります^o^
オススメは派遣事務所です。
1ヶ月毎にシフトを提出するので、自分のペースで働けます。
土日が主なので、家族の時間が取りづらくなりますが、
月に2〜4回くらいで仕事を入れることが多かったです。
東京・群馬では、イベントや携帯のキャンギャル(死語w)を、
福岡ではマネキン(試食のオバちゃん)をやっていました。
マネキン楽しかったので、またいつかやりたいと思ってます^o^
派遣は日給8000~12000円の所が多く、
平日の短時間パートより断然効率的でした♪


・ガーデニングができない
引越し屋さんって、植物は運んでくれないんですよね。
運んでる方もいらっしゃるので、どうにか出来るのかもしれないんですが、
毎回断られるので諦めました。
バジルやプチトマトくらいは楽しみたかったんですが、
毎回鉢植えと土買ってくるのも面倒で…


・思い入れが薄くなる
薄くなるというか、広く浅くなるといったほうがいいかも?
ニュースや、テレビ番組の特集などで、
自分の住んだ土地が出てくると「おっ♪」っと嬉しくなりますが、
幼稚園など…正直、卒園式泣けるかな・・・?という気持ちはあります。笑


・友達ができるまで1人ぼっち
これが1番精神的に辛いですよね、多分。
群馬時代は1人ぼっち期間が長く、寂しかったです。
でも当時は1人だったので、バイトをして気分転換してました。
大人になってからの友達作りって結構難しい。
1人だけ、今でも連絡を取るお友達が出来ました♪
その後は幸運にも子どもを授かることができ、
一人ぼっちの寂しさとは無縁になりました。
いつも側に子どもがいてくれることはもちろん、
友達作りにも子どもの存在が助かります。
SNSで地域ママの集まりを探したり、児童館に通ったり。
幼稚園に行きだしてからは、送迎のバス停でママさんたちに会えるので、
友達作りがとてもスムースになりました。
地域の子育て情報はやはり住んでいる方に聞くのが1番!
ママ友はとても頼りになるありがたい存在です(*^^*)


・テレビのチャンネルが違う
これは、ちっさいながら地味〜に悲しいことです。笑
地域密着型が観られなくなるのはもちろん、
連ドラ予約も設定し直さないと
「え!!撮れてない!!」となります。最終回だったら最悪・・・T_T




いかがでしょう。
こうやって書いてみると、
そんなにデメリットって無いような気がしているんですけど・・・

大変なのは、辞令〜引越しの前と、引越し後1ヶ月くらいですね。
意外となじんでいけるものです^o^



さて、明日は住むところ選びについて書いてみようと思います。
今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(*^^*)
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)