2016/11/22 10:00
2日目になりました。
ご訪問ありがとうございます。
seri_chanです。
よろしくお願いします。


働いていても美味しい料理を作るコツ2日目は

作りおき&前日にメインorサブ作り



仕事が終わって、定時で職場を出るのが17:15分。
まっすぐ帰宅しても、家に帰るのは18時過ぎ。

その時間から、晩ごはんの支度。
ゼロから作ると、当然時間が掛かります。

なので基本は作りおき。
仕事の時は、頑張らない夕食作り
をしています。



休みの日(主に日曜や平日の休みの日)に作りおきをして、
前日にメインの下ごしらえをしておきます。

DSC_3201-c7e23.JPG

毎日の食事に、野菜サラダは必ず付けるのですが
毎回、野菜を洗って水切りして…
なんて出来ないので、
野菜サラダ用のレタスや水菜などの野菜を数種類混ぜて
サラダミックスを作りおき。
2、3日は大丈夫です。

すると、忙しい朝も盛り付けるだけの簡単野菜サラダです_(^^;)ゞ


1番の理想はメインとたくさんのサブおかずを作りおき出来るのが理想ですが…。

休みのたんびに、まとめて作りおきなんて
やってられないわ(笑)



たくさんの作りおきが出来ないときや、面倒臭い時(最近、面倒モードあせあせ(飛び散る汗))は、
前日に火をいれるだけの状態でメインを作りおき。


DSC_0136.JPG

この状態で、前日夜に冷蔵庫に保存。
中身は鮭としめじのバター醤油ホイル焼き。

_20161111_193016.JPG

18時過ぎに帰宅して、魚焼きグリルで10分〜15分。

焼いている間にお味噌汁を作って、カット野菜を盛り付けて、
この日は作りおきの煮物と明太子をプラス。
作りおきのサブおかずがなければ、明太子や納豆をプラス。


1121_2.jpg

19時前には、こんな感じで完成です。
(ホイル焼きとお味噌汁以外は盛り付けるだけ。)



こちらも、メインの作りおき。

豚フィレ肉のコンフィ。
基本、ほったらかしのメイン料理が多いので( ̄▽ ̄;)
表面を焼いてから、グレープシードオイルに浸けて、
耐熱用の保存袋に入れて
袋ごと60℃〜70℃のお湯の中で一時間放置して完成。

DSC_3517-4b6f5.JPG

前日に作っておけば
カットして盛り付けるだけなので、

_20160927_182345-dfdb6.JPG

18時過ぎに帰宅して、18時半には完成で、
超お手軽がっつり肉料理です。

豚フィレ肉のコンフィは、
見映えも良いのでおもてなし料理にも良いですよ♪


塾の日(月曜日、木曜日)は、ボン(中3♂)でも出来るように
盛り付けるだけ、温めるだけのものを作りおき。

DSC_3374.JPG

この日は、考えるのも作るのも面倒なので_(^^;)ゞ
簡単に出来る牛丼と、インスタントのお味噌汁。
塾が18時〜21時なので、自分で温めて食べられるように作りおき。

こんな感じで、自分自身がラク出来るように
準備します。

『今日の晩ごはん、何にしよう?』
って、急いで考えなきゃいけないのって、
ちょっとストレス(・・;)(;^_^A

ある程度、出来ていると少し余裕が出来るので、
何とかなるもんです( ̄▽ ̄;)


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)