2016/12/13 10:00
ご訪問いただき、ありがとうございます

今週のDailyサンキュ!を担当させていただいております第16期専属読者モデルの清水 春奈(しみず はるな)です。


image-3740f.jpg
普段のブログはこちらです↓↓




〈子どもと楽しむインテリア〉について、
2日目もお付き合いただけたら嬉しいです!




今日は、子どものおもちゃをスッキリ片付ける方法について!





それは、とことん隠す!!です。




シンプルというか、ズボラというか、、、

一応ちゃんと理由がありますよ(`・∀・´)






2歳ごろまでは親のわたしが率先して片付けをしていたので、見せる収納もキッチリ整頓も可能でしたが


3歳と1歳9ヶ月の息子たちに〈キレイに片付けて!〉なんて無理なので、

子どもたちに片付け習慣を身につけさせるためには、

子どもたちが率先して片付けをできる空間作りが必要になりました。



今の子どもたちの年齢を考えると、おもちゃを戻す場所はシンプルな方がいい。

なおかつ戻しやすい場所でなければいけない。



そのことを踏まえた上でインテリアとしての見た目もスッキリさせるには、やはり見えない収納、隠す収納がベストです。
透明なおもちゃケースだと中のゴチャゴチャが見えてしまうので、我が家では木のボックスを使用しています。




参考までに、我が家の片付けルールは


161212_2.JPG

☆ミニカーは上の棚
☆電車は青の箱
☆その他のおもちゃは白と赤の箱



以上!


だいぶ大雑把なルールですが、このくらい大雑把な方が子どもたちは片付けやすいようで、
1歳9ヶ月の次男もちゃんとこのルールで片付けられます。

IMG_0251.JPG

おもちゃ箱に片付ける前の段階として、小さなおもちゃはそれぞれ決まったケースに長男がしまうという行程もあります。



IMG_0536.JPG


なのでお片づけをする時は、小さなおもちゃは長男が集めて、そのまま片付けられるおもちゃは次男がしまう(とみせかけて遊んでる時も多い。)という流れで私も一緒に協力してやっています。





もう1つのキッズスペースでもルールは一緒です。

こちらはあまりおもちゃを置いていないので、とりあえずおもちゃ箱に戻せばOKにしています。





我が家は上記のルールにしてから片付けにかかる時間も少なく済むようになりました。




あとは、
スッキリ片付けるのに一番いい解決策は

やはり〈おもちゃを増やさない〉ことだと思います。


未就学児だと、どうしても家で過ごす時間が多いのでおもちゃを充実させたい気持ちもあるのですが、

揃え出すときりがないしお金もかかるので、家にないものは児童館で遊べばいい。本は図書館で借りればいい。

と割り切って、増やさないように気をつけています。
(パパがお小遣いでたまに買ってくるんですけど、まぁそれは、よしとしています。笑)




また、年齢に合わなくなったおもちゃは保管せずバザーに出したり、譲ったりして手放すようにしています。


image-62a1e.jpg

↑バザー用のもの。






クリスマスやお誕生日に、新しいおもちゃが仲間入りすることが多いですが



1つモノを増やす時は、モノを1つ減らしてから。


このルールが1番ですね。

モノを増やさなければ片付けも楽チンでスッキリした部屋を保ちやすくなります。








第二回目は以上です(о´∀`о)
明日は、Bお金をかけない家具選び について書かせていただきます!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)