2018/05/21 10:00
こんにちは!

はじめましての方も、ブログに遊びに来てくださったことがある方も
ご訪問ありがとうございます♪

今日から5日間Dailyサンキュ!を担当させて頂く事となりました



5日間のテーマは…

「ほぼ無収入生活シリーズ」

です^^

というのも、我が家
2016年12月末に夫が仕事を辞めて
海外(ネパール)にボランティアをしに旅立ちまして


2017年1月~2019年3月末まで
期間限定ではありますが
夫の収入がほぼなく
自分の微々たる収入と貯蓄での生活をしております。

3月末までとは書きましたが
帰国後すぐに就職しお給料がいただけるわけでもないので
6月か7月くらいまでは無収入かな~と見積もってます^^;;


そんなわけで
「ほぼ無収入」で娘と二人暮らしをしている我が家。
現在ほぼ無収入になって約1年半。

ほぼ無収入なんて聞くと
なんだかくらーい気持ちになったり
えーそんなの無理!ありえない!

と思われがちですが(笑)

意外に楽しく
しかもあまりケチケチしないで暮らしています^^
(家のローンも払ってます)


無収入なのに悲壮感が漂ってないね!

と、友達から褒められたことも(笑)


なぜならこの「ほぼ無収入生活」を通じて
考え方や価値観が大きく変化して

「お金にとらわれない」

考え方をできるようになったからなんです♪
もちろん生きてくうえで最低限のお金は必要です。

だけど「お金がない!」
ということばかり考えていたら
人生楽しくない♪

収入はなくても
メリハリつけて楽しく暮らしている
そんな我が家の様子をお伝えできればと思います^^

我が家のように「ほぼ無収入」という方は
そうそういらっしゃらないとは思いますが

お金のことばかり考えてしまって
人生を楽しめてない!

なんて感じている方には
もしかしたら何かのヒントになるかも?
と思い5日間書かせていただきますので

是非お立ち寄りください^^


初日の今日のテーマは

無収入なのに

「@オーガニック食材にこだわる」

です♪



*************



なぜ食費を抑えないの?


ほぼ無収入生活なので
もちろん出費は抑えたいところ。

だけど、我が家は食費に関しては
小学生の娘と二人暮らしなのに月約4万円と
どちらかというと高め?のほう。


え?一番の節約しどころじゃないの?
と思われるかもしれません。


2016年にサンキュ!本誌にも取り上げていただいたことがあるのですが
実は私、2012年に甲状腺がんが発覚し、甲状腺を全摘。

またその翌年、「プレクッシング症候群」という病気も発覚し
腫瘍ができていた右副腎を摘出。

現在は毎日甲状腺ホルモンの薬を飲みながらの生活です。

甲状腺を失い…
右副腎も失い…

もう臓器が減るのは嫌だ( ;∀;)

と心底思った私が
病気を通じて気づいたのが

「食の大切さ」

でした。

病気の原因は食だけでなく、様々あるとは思います。

だけど、身体って食べたものでできてるから
食が大切なのって当たり前だなーと思ったんですね。


それ以降、なるべく添加物をとらないようにしたり
野菜は無農薬野菜を選ぶようになったり
お肉や卵もエサにこだわっているものを選ぶなど

身体に優しいと自分で感じる
「オーガニック」な食生活を心掛けて来ました^^

そのかいあってか、食費は多少高くはなったけれど
それ以降は特に大きな病気もせず
家族もめったに病気にならない健康的な暮らしができています♪

そんなわけで

無収入だろうが何だろうが

ここだけは譲れない!

と、生活の軸にしています。


医療費、バカにならないのは嫌ってほど経験済み。
病院に行く時間も本当にもったいないなって思います。
(大学病院に通院しているので、待ち時間がものすごく長いのです)


子どもの医療費はただでしょ?って思うかもしれませんが
元をたどれば私たちの税金。


医療費をかけるよりも
食費をかけて
健康に元気に過ごす♪

これが我が家のモットーです^^


その代わり、通信費や被服費等々
自分にとって優先順位の低いものは徹底的に抑える。

そんな風に生活しています。

みなさんもコレだけは!
というものありませんか?

そこを無理に我慢しすぎると
ストレスも溜まるし
毎日の生活が苦しいですよね。

私の場合は「食」ですが
節約していてもどうかご自身の
ここだけはゆずれないな~というところは大切にしてあげてくださいね^^

ちなみに外食もたまにします♪
娘お気に入りのハンバーガー屋さん。

image.jpeg

こんなジャンクっぽいものを食べる時も^^

でも、行くお店は選びます。
外食もやっぱり安心して食べられるお店がいいので^^

その分、もちろん高いんです。

だから、行く頻度を抑えて
たまのお楽しみとして行くようにしています♪




限られた予算の中で
食材の質を落とさないためのコツは?

当たり前ですが、良い食材はどうしても高いですね。
食費予算は4万円と考えてはいますが
気を付けないと、簡単に予算オーバーしてしまいます^^;;


普段の食材は、やまゆり生協という神奈川の小さなこだわり生協さんで購入。

お肉類も非遺伝子組み換えのエサを食べていて
抗生剤なども使用していないお肉や卵が売っているし

扱っているお野菜も神奈川県産を中心に
無農薬のものが多いので重宝しています。

スーパーで売っているお野菜に比べたら
多少は高いですが
その分美味しいし、安心して食べられるのが嬉しいです^^

生協以外ではこだわりの八百屋さんで購入することも。


P4260819.JPGP4260817.JPG

本当は農家さんから直接購入できるといいんですが
今までお願いしていた農家さんが配達をやめてしまったので
時々、八百屋さんにもお世話になります^^

こちらの八百屋さん
実際に農家さんのところで畑を見てきたり
ご自身たちも農業にチャレンジされたり
とっても勉強熱心で
ついつい話し込んじゃいます^^

無農薬でも意外にお手頃なものもあるけれど
やっぱりスーパーに比べると全体的にお値段はお高め。

原材料を良いものを作っているというのももちろんだし
手間暇かけて作っているのだから
お値段に反映されるのは当たり前^^


とはいえ
高い食材で今まで通りの食生活をしたら
もっと食費は高くなると思います。
さすがにいくらこだわりたくっても難しい。

良い食材を選んでいるのに
4万円くらいで収まっているのには
買い物するうえで2つのポイントが。


◎なるべく生産者さんとの距離が近い買い物

上にも書いたようにメインの食材は生協の宅配を利用していますが

こだわりの卵の養鶏場の直売所や
国産大豆を使ったお豆腐屋さんの直売所などで
こだわり食材をお手頃価格で入手させてもらったりもしてます^^

上で紹介した八百屋さんも
八百屋さんを通じてですが
生産者さんとの距離は近いです♪

距離が近ければ近い分
間で取られるマージンも少ないので
比較的お手頃価格でゲットできたりします^^


それぞれの場所に行くのは多少面倒ではありますが
生産者さんと直接お話もできるので
楽しいですよ~おまけがもらえる時も( *´艸`)

あとはサークルでまとまった単位で
こだわり食材を農家さんから直接購入をして
送料などの負担を軽くさせてもらったりします。

P5130828.JPG

こちらの米粉も農家さんから直接購入。
無農薬・無化学肥料で大切に育てられたお米の米粉
もう我が家の食卓には欠かせないくらい大活躍♪

毎回30キロまとめて購入させてもらうことで
ちょっとお得にしていただいています( *´艸`)


◎海外のネットショップを上手く活用

180521.JPG

あとは、iherbなどの海外のサイトを使うことも。
海外のほうがグルテンフリー食品やオーガニックのものは豊富ですね。
しかもお手頃価格だったりします^^

買いすぎはもちろん注意ですが
安心して使えるものが多いので
こちらも活用させてもらっています♪




日々の食卓、そんなに豪華じゃなくてもいいかも?


無収入なのに食材の質にこだわりつづけていられる最大の?コツは

粗食をこころがける

です。

昔はおかずは3品くらいないと…なんて思っていましたが

普段の食事は
一汁一菜で十分だなーと思って
なるべくシンプルにしています。

野菜たっぷりの味噌汁があって
ご飯があって
おかず一品

そして、あればぬか漬け。

image.jpeg

我が家の普段の食卓はこんなものです^^
(この時は前日の残り物もあるので、ちょっと豪華。笑)


あまり料理上手な方ではありませんが
材料が良いので
シンプルな味付けで十分美味しいお料理ができます^^
時間もかからないし♪

こだわって作られたお野菜は
味も濃くって本当に美味しいんです。


こんな感じで
限られ予算でも食材にこだわっていられるのは


お買い物にちょっと手間をかける
食材にはこだわるけれど粗食


このことを心掛けることで
無収入でもよい食材を使い続けられています^^

もしよい食材を使いたいけれど
今の食卓じゃ無理!と悩んでいらっしゃる方
いきなり粗食にすると家族もびっくりしちゃうので
ちょっとずつ
ちょっとずつ
シンプルな食卓にしていけるといいんじゃないかな

って思います^^

初回、ちょっと長くなってしまいましたが
ここまで読んでくださった方ありがとうございました!

明日、2回目は引き続き食べ物のお話し。

こだわりつつも
押さえるところは押さえる

そんな助けになる
無理なく続けられるちょこっと手作りについてご紹介します♪

良ければまたご訪問ください^^

※写真の掲載許可はすべてとっています。
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/11/21 10:00

こんにちは、ヤギコです。
突然ですが、告白します。

私、お弁当が作れません!


サンキュ!読者として失格かもしれませんが、
作れないんですよ。
何度も試しましたが、
寄るわ漏れるわで、何度も挫折しています。


poo.jpg
沈。
偏ったお弁当を見た後、こういう感じになる



だから、ランチはほぼ外食派でした。
しかし、これでは家計に響くと一念発起!
これを始めました!




平日ランチ用のおにぎりを、休日にまとめて作る。


旦那と一緒に5合まとめて作ります。


171121.JPG

週末に作りました。この写真は水曜日の状態です。



中に好きな具材を入れたり、楽しいですよ。
2つおかずを入れるのとか、とても楽しいです。
おかかを醤油であえたり、
たらこを入れたり、アレンジができます。


そういえば、
塩昆布とクリームチーズを和えたおにぎりは超美味しいですよ!
おにぎり屋さんの店主に教えてもらったんです!


作ったおにぎりは、1個ずつラップにくるんで冷凍!
平日、私と旦那が1〜2個ずつ持っていきます。


IMG_3275.JPG
こんな感じ
お弁当包むものに、アイロンなんかかけないズボラママです


小さなタッパーに、昨日のあまりものを1品つめます。
お弁当箱ではなく、タッパーです。
2種類以上だと、偏るから←ヘタ




また、インスタントのお味噌汁をもっていくと良いですよ。
オススメは、しじみと豚汁!
(昨日もの記事でも言っていたねw)
豚汁は野菜がとれるし、しじみは他の食品ではとりずらい、
オルニチンという栄養がとれます。
オルニチンは、体内のアンモニア(毒素)を分解したり、
疲労回復の効果があります



おにぎり1個、おかず1品、お味噌汁の簡単なランチですが、
あまり不満はないです。
それに、やっぱりお金がかからない。






毎日作らなければいけないという、観念を捨てる

毎日のお弁当は難しいし、正直に言えば、
このおにぎりだって作れない日もあります。
だけど、「気が向いたらやる」って感覚でいいと思っています。

私がお弁当が作れない理由に「毎日作らないといけない」という、
強迫観念?みたいなものがあります。
これが結構厄介で(;'∀')
これが辛くて、「えーい、もう私は外食にする!」
ってなってしまったこともしばしば……


おにぎりは、冷凍できるので、
一度作れば誰かがそのうち食べます。
作れない週があっても、今週はコンビニと外食デーで割り切りたいと思います。
白か黒にしないこと。
時々おにぎり、ってだけでも、外食費は少し浮きますから(^▽^)


※最後に、この方法を始めてからの我が家の自炊ランチ※

21勝3敗
(21回ランチ、2回外食、1回コンビニ)



でした。
以上です。
正直、息子(1歳)が幼稚園に行きだすころには、
こんなこと言ってられなくなるのですが、
楽できるうちは楽しておこうと思います。


サンキュ!ボタンを押してもらえると嬉しいです。
明日は、「ワーママの節約術B いつもと違うカフェに1回行ってみる」
をお届けします!
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/10/25 09:00
おはようございます。
今週、Dailyサンキュ!を担当している、そでめぐです。
最終日の今日も、どうぞよろしくお願いします。

NEC_2531.JPGNEC_2536.JPG
NEC_2534.JPGNEC_2535.JPGNEC_2529.JPG

今日のリメイク、使い切り料理は3つあります。
まずはリメイク料理、パングラタン!
温野菜のオーロラソースあえに、食パン、シュレッドチーズをかけて、
オーブンで20分焼きました。
使い切り料理はかぼちゃプリンとブロッコリーのケークサレです。
ケークサレに、ケチャップとマヨネーズかけすぎた!どんっ(衝撃)(笑)

わーい(嬉しい顔)4日目の献立です

NEC_2543.JPG
そでめぐ5.JPGNEC_2544.JPGNEC_2546.JPGNEC_2548.JPGNEC_2547.JPG

土鍋で炊き込みご飯(蒟蒻、油揚げ、人参、ブロッコリーの茎、醤油、塩、水)
けんちん汁
(蒟蒻、油揚げ、ブロッコリーの茎、人参、大根、しめじ、醤油、水、塩、ごま油)
豚の生姜焼き(豚肉、醤油、ごま油、生姜)
水菜とねぎのぽん酢がけ(水菜、葱、ポン酢)
揚げ出し豆腐(豆腐、葱、麺つゆ、水、鰹節、葱)

土鍋、ルクルーゼ、圧力鍋など厚手の大きな鍋で作る料理は、
はじめ強い中火、沸騰後に弱い中火に変え、15分から20分火にかけます。
(圧力鍋は加圧時間)
そして、火を止めてそのまま20分から30分蒸らして出来上がりです。
微調整はプロの料理人に任せ(笑)、主婦の私はざっとこんな感じ。

厚手の大きな鍋で作る料理は、さまざまな料理をワンランク上の
家庭の味に仕上げてくれます。
けんちん汁は、我が家では寒い時期や風邪気味だなというときの、
食べるお薬としてよく作っています。(体がじわーっと温まる気がして)
けんちん汁には、残り物を何でも入れるのが吉!(在庫整理に◎)
精進料理では、元々けんちん汁にはそのような役割があったそうです。
玉葱入りのけんちん汁も、甘くておいしかったですよ。  

最後に、わがやのこだわり「玄米菜食」と「こどもと一緒に食事を作る」ことについて
ちょっとだけご紹介させてくださいね。
手間は少しかかるけどこだわってよかったなということがたくさんありました揺れるハート

ひらめき五感が敏感になる
感じる力(綺麗、食べたくない、しんどくなる、いい匂い、
おいしそう、嬉しい気持ちがするなど)がついたように思います。
食べ物の良し悪しを判断できるようになれば
生きる力につながりますよね!

ひらめき食べ物の大切さがわかる
買い物や調理を手伝うことで食べものは空から
降ってわくのではないということを認識してくれたと思います。
多くの人が関わって、手間ひまかけて食卓まで運ばれること。
大切な命をいただいているという実感がもてたと思います。

ひらめき段取り力がつく
一番はじめに何をすれば調理時間を短くできるか、
火にかけている間に洗い物をすれば効率よく
料理できることなど考える力がつきました。

ひらめき楽しく学べる
うちの場合、学校でまだ習っていなかった分数、割り算の
基本的な考え方をレシピの分量や材料を切ることから
教えてあげることができました。
沸騰の意味や、水が温度によって状態変わることも、
実感として分かったと思います。

ひらめき問題解決能力がつく
可能な限り子どもにやらせて、失敗したときに
「何が悪かったか、次はどうすればいいと思うか」をきいて
考えさせると、自分たちで解決できるようになりました。

************************

私はたまたま料理が好きなので、キッチンで子供たちの前に立って、
上で紹介したような生きる力を伝えたいと思っています。
(もちろんそれが結果的に学力向上につながれば万々歳。親のエゴ笑。
もし、つながらなくても生きる力にはなる)

料理が好きでない人は、自分の得意な分野で子供たちに伝えればいい。
子供のために自分を変えるのではなく、子供のためにどうやって自分を
いかすかを考えればいいのだと思います。
子供たちにはそんなお母さんの背中を見て、たくましく育っていってほしいと願っています。

今回スペースの関係で書けなかった、炊き込みご飯とけんちん汁のレシピは、
そでめぐのブログへどうぞ!→「Dailyサンキュ補足
他にも(需要があれば笑!)、疑問などありましたら、
お気軽にコメント、感想など残してくださると嬉しいです。

では5日間まとまりのない長文に付き合ってくださった皆様、
また今回このようなご縁を下さった、サンキュ!編集部の皆様、
本当にどうもありがとうございました。

※買い物方法、食材の種類、量、献立内容、レシピ他全てのことは
我が家の常識、ベストをお伝えしています。
我が家の常識が一般的に非常識の場合もあるかと思いますが、
この人の場合はそうなんだなと思って読んでもらえるとありがたいです。
タグ(関連ワード):食費
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/10/24 09:00
おはようございます。
今週Dailyサンキュ!を担当している、そでめぐです。
4日目の今日もどうぞ、よろしくお願いします。

さて昨日のリメイク料理は、肉じゃが丼でした。(普通すぎ?笑)

NEC_2513.JPG

長男の朝ご飯で、肉じゃがは全てなくなってしまいました。
味噌汁もなくなりました。

わーい(嬉しい顔)3日目の献立です

NEC_2522.JPG
NEC_2527.JPGNEC_2526.JPGNEC_2525.JPGNEC_2528.JPG

鮭の粕汁(下記レシピ参照)
高野豆腐の炊いたん(高野豆腐、水、醤油)
温野菜のオーロラソースがけ
(かぼちゃ、ブロッコリー、マヨネーズ、ケチャップ)
水菜と蓮根チップのサラダ
(水菜、蓮根、醤油、酢、オリーブオイル)
自家製なめたけ(えのき、塩、醤油)
※今日は料理に補足させてください。
〇高野豆腐の炊いたんは、京の台所「錦市場」で
こんな風に大きいまま、売っていたのでマネっコ。
醤油や塩を入れた煮汁で煮込むのがいいそう。(常識?笑)
〇温野菜のオーロラソースのかわりに
スイートチリソースや溶かしたチーズでもおいしい。子供受け◎
〇蓮根チップは薄く油敷いたフライパンで揚げ焼き。子供受け◎
〇なめたけは、手作りが簡単安く絶品。無水なら味濃厚、
その場合厚手鍋推奨。塩で水分やうまみを引き出し、
最低限の醤油で調味。

そでめぐ4.JPG

鮭の粕汁レシピ(作りやすい量)

〇材料
鮭の切り身             大2切れ
人参                 1本        
牛蒡                 1/2本  
大根                 3pぐらい
里芋                 3個
しめじ                1/2袋 
こんにゃく              1/2枚
油揚げ                1/2枚  
昆布                 1p四方1枚
水                   1L
ごま油                大さじ1
塩                   小さじ1
酒粕                  150g
味噌                  お玉1杯
〇作り方
@こんにゃくはあく抜き(私は塩で洗う)、油揚げは油抜きをして、
食べやすい大きさに切る。
A牛蒡、里芋は泥をこそげ落とすように洗い、人参、大根、
しめじとともに食べやすい大きさに切る。
 鮭はしっかり水気を切り、必要な人は熱湯まわしかけたり熱湯でゆでたりして、
一口大に切る。
B大きな鍋にごま油を熱し、切った材料と塩を入れて、
蓋をしてしんなりするまで蒸し焼き。
C蓋を開け、水と昆布を足し、沸騰させて、材料が柔らかくなるまで煮込む。
(昆布は沸騰直前に取り出す)
D水が温まってきたらお玉で水をすくい、ちぎった酒粕をあらかた溶かしておく。 
E沸騰後、火を弱め、酒粕、味噌を加えて全体を混ぜ合わせ、ひと煮立ちさせたら完成。

スーパーに150gの酒粕しかなくて、薄めのレシピになってしまいました。
ほんとなら1.5Lの水、250gの酒粕、100gの味噌レシピで豚肉使用が
我が家定番のどろどろの濃い粕汁レシピです。
(体に悪そう?でもこれは譲れない笑)
ちなみにいつもならだしなし、野菜は残り物でも全然大丈夫!

明日は土鍋で炊き込みご飯を作ります!
よかったら、明日も遊びに来てくださいね。
では今日も最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました。
タグ(関連ワード):食費
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/10/23 09:00
おはようございます。
今週Dailyサンキュ!を担当している、そでめぐです。
早くも3日目、今日もどうぞよろしくお願いします。

さて、今日のランチは昨日のサツマイモポタージュをリメイクして、
「根菜のクリームソースパスタ、ゆずこしょう添え」にしました。

NEC_2496.JPG

作り方は薄く切った根菜(人参、里芋、大根←要は何でもいい)を
水から煮込み、サツマイモポタージュと牛乳を加えてひと煮立ち。
沸騰後、火を弱めて醤油、味噌を加え、さらにひと煮立ち。
ぶくぶく泡立ってきたら、水溶き本葛(粉なら何でも代用可)を
一気に加え、手早く混ぜて、茹でたパスタを和える。
最後に葱とゆずこしょうを添えてどうぞ。(黒こしょうふっても◎)

どうしても私が和食っぽいのが食べたくて、こんな変わったパスタに
なりましたが、普通に塩コショウとかコンソメ足して、
当初予定して買ったはずの(汗)、ブロッコリー、かぼちゃ、玉ねぎ等と
煮込むだけでOK手(チョキ) アレンジはご自由に♪


わーい(嬉しい顔)2日目の献立です

NEC_2505.JPG
NEC_2508.JPGNEC_2510.JPGNEC_2507.JPG

ほっこり柔らか!土鍋で肉じゃが(下記レシピ参照)
甘い!玉ねぎとじゃがいもの味噌汁(玉ねぎ、じゃがいも、味噌、水、いりこ)
懐かしの味!イワシの生姜煮(イワシ、水、生姜、醤油)
簡単極旨!水菜と豆腐のサラダ
(水菜、豆腐、のり、フライドオニオン、麺つゆ、酢、ごま油)
マクロビ定番!ひじき蓮根(ひじき、蓮根、ごま油、醤油)

そでめぐ3.JPG

ほっこり柔らか!土鍋で肉じゃがレシピ(作りやすい量)

〇材料
牛肉           300g前後
ごま油          大さじ1
じゃがいも        3,4個 
玉葱            中2個
人参            大1本
水              1L
醤油            大さじ3~
〇作り方
@玉ねぎ、人参、じゃがいもは皮をむくものはむいて、
 食べやすい大きさに切る。
A土鍋にごま油と肉を入れて、色が変わるまで炒める。
A野菜を加えてさらに炒め、なじんで来たら水を加える。
B蓋をして、沸騰させる。
C沸騰後、火を弱め、醤油を加えて、そのまま20分煮込む。
D蓋を開けて味を見る。
 もの足りなければ、醤油を大さじ1ずつ増やしてひと煮立ちさせる。
E好みの水分量になったら完成。

料理って不思議なもので、調理道具によって味わいが全く変わる気がします。
IH×ルクルーゼの鍋で肉じゃがはよく作りますが、
ガスコンロ×土鍋肉じゃがとは、全然味が違います。

私は断然ガス火の土鍋肉じゃが派グッド(上向き矢印)
圧力鍋で煮る野菜の柔らかさとも全く違う、優しい柔らかさ。
不思議と野菜の味も調味料の味も濃く感じます。

さあ、明日は鮭の粕汁を作りますよ~!
昔懐かし粕汁、我が家は味噌も入れたどろどろ派。

よかったら、また明日も遊びに来てくださいね。
では今日も最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました。
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ