2018/04/03 10:00

2日目となりました!デイリーサンキュ!
今週担当の料理好き5人ママ*ハツフミカでするんるん

【fumicafe】は、お弁当作りも毎日!
(高校生、お弁当持ちだからね〜あせあせ(飛び散る汗)
今日は、楽しい揺れるハートお弁当だよグッド(上向き矢印)

いつものブログはこちら↓

いつもの【fumicafe】はこちら↓


3月末には突然、雪が降ったりでびっくりしたけど
何とか?!桜も咲いてかわいいピクニックに行きたい私は
【お花見ピクニック弁当】
を作りました〜ぴかぴか(新しい)

180403.JPG

春をテーマに、お昼〜おやつを楽しむお弁当を♪

IMG_6385.JPG

桜でんぶと桜の塩漬けのおにぎりは定番ですねかわいい
私のこだわり?としては色んな入れ物を使うこと!サラダは紙コップに入れて

どうせ、家に帰って洗うから
コップや透明の耐熱容器も使って作成...♪*゚

2FC74673-AE4F-4478-97C5-9A730384A991.jpeg
【ハムとマスタードのフラン】は
冷めても美味しいからお弁当にオススメ!

今回は、耐熱容器を使ったけど、お弁当用のアルミ箔などで作れば
小さい普段のお弁当にも使える【おしゃ美味フラン】


【材料4人分】
ハム1cm角・・・140g
卵・・・2個
生クリーム・・・100ml
粒マスタード・・・20〜30g(お好みで)
シュレッドチーズ・・・50g
塩コショウ・・・少々

↑上記材料を混ぜて、耐熱容器に入れて
アルミホイルを被せて
スチーム機能のある電子レンジで10分加熱。

固まらない場合は、様子を見ながら
加熱時間を増やして下さいね...♪*゚

また、スチーム機能がない場合
10分程蒸せば出来ます...♪*゚

31F495FE-E03D-4458-8630-65053AF819F4.jpeg
まとめると
〇塩じゃが
〇白菜と豚肉のミルフィーユ
〇ハムとマスタードのフラン
〇サラダ
〇桜でんぶ桜塩漬けおにぎり
〇杏仁豆腐
〇桜団子
〇あまおう
〇レッドグローブ
のお弁当でした♡

皆さん、お花見したかなー?!
昼桜も夜桜も2018年の桜を楽しみましょうね〜☆。.:*・゜

明日は、大家族を楽しみ暮らし
B5colorの作り置きで楽おしゃごはん!

では、また明日遊びに来てね*˙︶˙*)ノ"

読んだよ〜...♪*゚でサンキュ!ぽちってくれると嬉しいです☆。.:*・゜
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/02/07 10:00




こんにちは亜希子です


公式ブロガー ( https://39.benesse.ne.jp/glog/2635/ ) をさせて頂いております

インスタグラム ( @aki.suzu ) も合わせてご覧いただけると嬉しいです



私はシングルマザーとして子育てしておりますが、よく大変だねとか、お嬢さんいい子に育ったねと言われます。


そのたびに、私の頭の中に???が飛び交います



私の実家でぬくぬく子育てし、正社員としてクリニックで働き、仲間に恵まれ、ママ友にも恵まれ・・・


そして、かなりしっかり者の娘に毎日突っ込みを入れられ(笑)


一番の幸せ者は私なのかもしれません



ただ、シングルマザーを言い訳にして、やってもらうのが当たり前、優しくしてもらえるのが当たり前・・・


という考えを1度でも持ったことはありません


どんな環境でも、子供に向き合うことは皆おんなじ


大変さもおんなじ


喜びも悲しみもおんなじ


そんな中で、私は周りの人たちの優しさに日々感謝してます



もちろん、しっかり者の娘にも(笑)




さて、前置きはこのくらいで・・・



娘は普段は給食ですが、中学生になり部活を始め、たまに土日のお弁当が必要になります


よっしゃ任せとけ(笑)




ということで、今日は娘ちゃんお弁当をご紹介


IMG_20180109_065446_727-b39f0.jpg


ジャンボ山芋コロッケ弁当



山芋をレンチンしてジャガイモ同様潰してコロッケに



IMG_20180112_070200_66528129-53b75.jpg



鮭の粕漬け乗っけ弁当




山芋ステーキ
煮豆
かに玉風卵焼き


180207.jpg





オムライス弁当


名付けてワンワン脱走オムライス(笑)



薄焼き卵に足跡の焼き印をランダムに焼き付けてオムライスに





女子中学生・・・
見た目も重要・・・
ボリュームも重要・・・


どうやら友達にも好評で、先輩までもがお弁当の時間に集まって来るらしい・・


女子中学生・・・侮るなかれ




では、明日もよろしくお願いいたします

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/08/19 10:00
皆様こんにちは。スンスンです。
http://39.benesse.ne.jp/blog/1946/

Dailyサンキュ!を担当させて頂き今日が最終日となりました。
5日間にわたり、
「日々の様々な数字と時短曲げわっぱ弁当」をテーマに記事をかかせて頂き、
まだまだ主婦としても母親としてもわからないことばかりで未熟ではありますが、
少しでも皆さんのご参考になればと思っております。


今日は忙しい朝にでも簡単に出来る
“時短弁当”をご紹介いたします。

お弁当を作れば、
栄養はもちろんのことダイエットにもつながるし、
なんといっても節約したい人にはとてもオススメです。


それでは、今日はわっぱ弁当を中心に
過去に作ったものや、
常備菜などの作り置きも載せて書いていきますね(^ ^)


わっぱの良いところは、
美味しく見えることはもちろん、
食材が傷みにくいことや、
木の香りが美味しさを増したりと良いことづくめです。





その前に少しだけお弁当貯金について
お話しますね(*´꒳`*)


私は結婚記念日と息子の1歳のお祝いを兼ねて旅行に行きたくて、
そのために昨年コツコツ1年間お弁当貯金をしてきました!

だいたいサラリーマンの人がお昼ご飯を定食屋さんに食べ行くと、
安くても650円とか…

コンビニ弁当なら300円から400円…
それにコーヒーやお茶で100円から150円…

1日500円ということにしたとして、
月22日働いたとして…1年間なら、
500円×22×️12ヶ月=13万2000円

なかなかの金額になります。

なので、1日500円渡したつもりで、
貯めると13万2000円浮くことになります!



ということで、
この13万円で沖縄旅行にいってきました\(^o^)/

まだ息子は1歳児なのでお金はかからないので
大人2人分の料金。


3泊4日で
レンタカー付き、全日空、リゾートホテル(朝食付き)宿泊、一泊はバルコニーにジャクジー付き、美ら海水族館チケット付きで、
13万4000円で取れました(*´ー`*人)

ほぼお弁当貯金で旅行代がまかなえちゃいました٩(ˊᗜˋ*)و

皆さんも少しやってみようかな?って思われたんではないですか?(^ ^)


「忙しい朝にお弁当って大変やろ?」
とよく言われますが、
そんなことはありませんよ!


前の晩のおかずを少し残して、
常備菜を作っておけば、詰めるだけでいいので早ければ3分で出来ちゃいます!

旦那さんのお弁当と私のお弁当2つを作っても10分かかりません。


実際にわっぱを使ったお弁当を紹介いたします。


image-840d0.jpg
ほとんどが作り置きと晩の日の残り物です。

たまに、気分を変えておにぎらす弁当にも挑戦!

旦那さんのわっぱ弁当は、私よりもかなり大きいサイズです。900ml

image-94063.jpg
5.jpg


わっぱにいれるだけで、
ズボラな私でも、ちょっとしたおかずでも、
褒められちゃいます(^ ^)笑


作り置きは、いたって簡単なものにします。わざわざ材料を買ってこなくてもできます。
image-93591.jpg
image-e7fe5.jpg

オクラと卵は茹でて、麺つゆにつけ置きするだけです。

ブロッコリーも茹でて、ナムルにしたり、
ニンニクとツナで炒めてペペロンチーノ風にします。

人参は千切りにし、こちらもツナとオリーブオイルで炒めて冷凍しておきます。


コンニャクと舞茸のピリ辛煮は
夜ご飯のつまみにもなります。

安い胸肉は、生姜と玉ねぎと一緒に茹でておくと、棒棒鶏や、和え物にできるので、お弁当にはもちろん夜ご飯のあと一品に足りない時にもやくだちます。


手間やお金を使わず、家にある材料で作っておけば、腐らせずに冷蔵庫の整理にもなります。

最後にこれまでに作ったお弁当や、
休日のピクニックにもっていったサンドイッチやお弁当も紹介しておきます。


image-66345.jpg





image-c3a1e.jpg

時短弁当だけど、彩りを気をつけるだけで見た目アップができます。
そPointは、
5色使いにすること!


赤、黄、緑、白、黒(茶)


の5色を入れてみてください!

例えば
赤→ミニトマト、赤パプリカ、りんご、梅干し、明太子、ケチャップ

黄→卵、黄パプリカ、かぼちゃ、人参、とうもろこし

緑→フリルレタス、ブロッコリー、枝豆、ピーマン、きゅうり、アスパラ、オクラ、シソ

白→ご飯、竹輪、うずらの卵

黒→海苔、黒ごま、しいたけ

などなど沢山あります!





是非試してみてください∩^ω^∩




お弁当箱もわっぱがなくてもまずは
家にあるお弁当箱で試してみてください(*´꒳`*)

私もたまに2段弁当にします。


image-55e6d.jpg
image-c10da.jpg
image-0b8ef.jpg
まずは、始めて続けることが大事です。
皆さんも是非お弁当作りを楽しんでみて下さいね(*´ー`*人)



今日まで読んで下さいました皆さま、本当にありがとうございました。

そして、このような機会をお作り下さいました、サンキュ!の編集部の方々にも感謝いたしております。

これからもサンキュ!が盛り上がり、皆様のお力になれるような記事を書いていけたらと思っておりますので、よかったらブログの方にも遊びに来てください(*´ー`*人)


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/04/15 10:00

こんにちはぁ〜♪

ブロガーの たかぴーままです!



いよいよ Daily サンキュ!最後の日になりました。




使いまわし術



食材を使いまわすことも大変でしたが

調味料を上手に使いまわせるようになれば


もっと 楽しいお弁当生活の時間となるのでは?



あるとき

そう感じたことから

最後は 調味料にしてみました。




朝の貴重な時間に 調味料をうまく使いまわせたら・・・




今回は 私の定番 調味料3つの 使いまわし術を紹介しますね♪


最後まで お付き合い頂けたら嬉しいです♪






私がよく使う 調味料は


甘味噌

照り焼き

寿司酢など




合わせ調味料だったり

市販の調味料だったり



合わせ調味料なんかは

多めに作って冷蔵庫にストック



朝の強い見方です。




まずは 1つ目


甘味噌






砂糖 大さじ1

みりん 大さじ1

味噌 大さじ1

醤油 大さじ1/2





いつも この分量の2倍から 4倍を作ってストックしています。

あまみそいため_.jpg


次女ちゃん好物の 茄子の味噌炒め

上記の調味料に水を少し混ぜて味付け。



最後に白炒りゴマをトッピングすると

香ばしさが加わり 食欲アップです。





あまみそいため_2.jpg


茄子以外にも

エリンギと鶏つくね、春キャベツ、人参を

甘味噌で味付けても美味しいです。




ごまあえ_2.jpg

上記の甘味噌に すりゴマをプラスすれば

胡麻和えにも♪



甘味噌だけだと 少し甘い気がするので

お醤油で調整♪








甘味噌おにぎり.jpg


お醤油で作ることが多い 焼きおにぎり

甘味噌に すりゴマを混ぜて付けて焼くと

お醤油味とは違った焼きおにぎりに仕上がります。







2つ目は

すし酢





すし酢も あると便利な調味料ですね。

個人的に ミツカンのすし酢が大好きです。





おすし.jpg


定番の海苔巻き



地元のお野菜

金時草をすし酢と混ぜて人肌に温め

ご飯に混ぜた 海苔巻き




かにかま

さんまの缶詰

キュウリとの相性がいいです。




金時草がなくても

すし酢を使えば 簡単に寿司飯ができるところが嬉しいですね。



すのもの_3.jpg

副菜に大活躍



もやしとキュウリとカリブの中華酢の物


すし酢に炒りゴマと ごま油少々で味付けするだけ♪




お弁当にもう一品


なんて時に 助かります。





きゅうり酢.jpg


画像がイマイチですが


きゅうりと竹輪とわかめの酢の物



すし酢を そのまま和えただけ





こちらも 隙間に詰められるし

さっぱりした副菜が欲しいときに便利♪






最後は

照り焼き調味料





お醤油とみりんを 1:1で作ります。


ハンバーグの味付けなどにも使いますが

他にも こんな使い方が♪






5.jpg


とんてき




とんかつ用サイズの豚肉に片栗粉をまぶし

フライパンで焼いてから

照り焼き調味料で味付け♪





ご飯の上にトッピングすると

ご飯が進みます。





てりやき.jpg


焼き鳥



フライパンで焼いた 鶏モモ肉を

照り焼き味に味付け



ご飯の上に 乗っけるのもアリですが

こうして詰めるのも いつもと違った感じでいいんです。





やきおにぎり.jpg


そして定番の 焼きおにぎり



お弁当を作るとき

なるべく炊き立てを使うようにしていますが

時々 前日のご飯が余りすぎて炊けないことも・・・。




そんなときは

焼き飯やオムライスにすることも多いのですが

焼きおにぎりをお弁当に持たせると

娘のテンションがあがります。



海苔が巻けないので

大葉を使ったり グラシン紙などで くっつき防止します。





他にも肉巻きおにぎりの味付けや生鮭の漬け焼き、炒め物など・・・


シンプルな 合わせ調味料なので使えること間違いなし♪





食材を上手に使い回しして

作る係りさんが

たのしく お弁当生活が送れたなら幸いです。



5日間 お付き合いくださり ありがとうございましたっ!





たかぴーまま


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/04/14 10:00


こんにちはぁ〜♪

ブロガーの たかぴーままです!





今回は 【ねりもの編】です。




自分が よく使う練り物2品に絞ってご紹介しますね♪



よかったら お付き合いくださいませ♪





まずは


竹輪


竹輪って

メインにも 副菜にも使える優れもの



お弁当の隙間にも使えるし

一品足りないときのお助け食材でもあるんです。




だから いつも冷凍庫に常備している食材の一つなの。




ちくわいそべあげ.jpg



竹輪の磯部揚げ



竹輪の中に 細長く切ったチーズを入れて

竹輪に ぐるりと海苔を巻き


片栗粉の衣を付けて揚げれば立派なメインに♪







おひたし_3.jpg

ほうれん草と竹輪のオカカ醤油和え



ほうれん草の おひたしに

薄く切った輪切りの竹輪をプラスして

鰹節と醤油で和えるだけ。




お弁当の隙間に詰められるので

便利なレシピの一つ。






おくらちくわ_2.jpg


おくら入り竹輪


塩湯でしたオクラを竹輪に詰めて切るだけ。



オクラ嫌いな娘でも

この おかずは好きなんだそうです。





ちーちく_2.jpg


オクラの代わりに

チーズやキュウリなんかも よく詰めて使います。






ひじき.jpg


ひじきの煮物


輪切りにした竹輪を ひじきの煮物に加えると

彩りも 食感もよくなります。




また

冷凍ストックしておける食材なので

自家製冷凍食品として

ストックしていることが多いおかずの一つでもあります。









2つ目は

ウインナー



子供も喜ぶし

こちらも冷凍保存が可能なので

常備しておきやすい食材です。



最近は 色んな大きさや形があり

色々 使い分けてみるのもいいですね♪






じゃーまんぽてと_2.jpg

ジャーマンポテト


細切りのジャガイモと荒引きウインナーを

荒引き黒コショー&塩で味付け


風味付けに チョコっと醤油をたらすのがお勧め。





あかういんなーとちくわ.jpg


赤ウインナーと竹輪のごま塩炒め



フライパンを使って

ごま油で炒め ふりかけのごま塩を使だけなのに

とっても美味しくて お弁当の彩りもよくなります。





ウインナー_1.jpg

ハートデコ ウインナー


我が家は 娘ばかり3人いるので

今日のお弁当は 見ためがチョッと渋すぎる・・・なんてとき

隙間に入れるだけで 可愛らしさと彩がよくなります。



作り方も簡単なので

初心者さんにも作りやすいデコですね♪




赤ウインナーデコ.jpg

私がブログを綴るきっかけになったのはキャラ弁なので


2つだけ ウインナーデコも紹介させてください(笑)



赤ウインナーとスライスチーズで作る

ウインナーペンギン



大きくなった娘でも

時々 こんなデコをしてあげると

妙に 喜んでくれるんです♪







4.jpg



こちらは コロコロウインナーを使ったくまちゃん


ポークピッツウインナーを輪切りにして耳に


サラダ用の乾燥パスタを

そのまま使ってコロコロウインナーに差し込みます。



ストローや 絞り口の丸口などを使いスライスチーズを抜き取り

耳や口元に。



頬には 魚肉ソーセージをストローで抜き取ったものを貼り付け。



抜き型パンチで抜き取った

お顔のパーツを

配置よく 貼り付ければ完成♪



頭にピックを差し込むと

食べる係りさんが食べやすく

見た目も可愛く仕上がります。






練り物は 全般的に常備しやすい食材なので

使いまわすことも可能ですが


余ってしまったものを冷凍保存できるのが嬉しい食材です。






次は いよいよ

ラストの使いまわし術となりました。


最後は 【調味料編】



お楽しみに♪






たかぴーまま




Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ