2018/02/23 10:00
皆さんこんにちは。

今週のDailyサンキュ!を
担当させていただいております
サンキュ!ブロガーのさださあやです。

普段のブログはこちら↓
https://39.benesse.ne.jp/blog/1664/

***

主婦の就活について
今週1週間綴らせていいただきました。
最終日の今日は
ワタシのこれからの仕事のことを…

昨年の秋に就活をして
再就職に成功し働き始めたのですが
当初の条件と話が違ってきたこともあり
続けるのは難しいと思って退職を決めました。

日にちは会社と相談ですが
退職の旨は伝えています。

かといって
“働く”を諦めたわけではありません。
いやむしろ働かないと家計が…

180223.JPG

もう一度
@自分の想いを整理して
Aありがたい味方をつけて
Bしっかりと行動して
C主婦としてやってきたことにも自信もって

家庭にプラスになる働き方を
目指そうと思っています!

そんなワタシが就活を通して学んだこと…

<焦らなくて、いいのかな>

***

昨年秋の就活では、
年齢のことを考えて
かなり焦っていました。

当時は35才。
求人を観てると「35才以下」が
条件なのもよく見かける。
36才になったら転職が難しくなっちゃう!!
急いでフルタイムの仕事探さなきゃ!!

みたいな気持ちが大きかったんです。

70AA4737-3BBC-4B2B-9F58-730A630C754D.jpeg

あと、再就職手当に目がくらんで(笑)。
IMG_3597.JPG
常勤のフルタイムの仕事を何が何でも
探さなくちゃ!みたいな感じになってました。
再就職手当を受け取る条件が結構あったんですね

オットからはその時
「もう名前をさだ きり丸にすれば?」
と言われたのもいい思い出…


でも、36才になったからと言って
応募可能な求人もないことはなくて。


今なら
いきなり正社員じゃなくても
働きながらステップアップできる職場
というのでもいいな、と思えます。
正社員登用有のパートとかね。

あとは、自分に何ができるのか
何もないからこそ焦る気持ちが大きかったけど
焦るんじゃなくいろんなことに興味を持って
自分のためになりそうな勉強をしてみるとか。

仕事だけじゃなく
家事や育児もそうだと思うんですけど
自分のできる範囲の挑戦を
常にやっていくことで
いつの間にかレベルアップしてる
自分がいたりしませんか?

だから、
仕事だからと言って気負って
急なレベルアップを目指さなくても
いいんじゃないのかな、と思いました。

人生の節目で職を転々としているワタシは
長く続けた仕事がないので
これをやってきたぞ、という自信がないんです。

でもプライドは高いみたいで
「いや、ワタシだってできると思うし!」
みたいな考えがどこかにあったんだなーと。

正直に言います。
「できるはず♪頑張れる!」と思った仕事が
「続けるの無理…」になってしまったのは
大きな挫折体験でしたっ!!

(;´∀`)

未熟なワタシだから無理だった部分も
会社が求める働き方は主婦じゃ無理だよという部分も
どっちもあるけど
数ヶ月で辞める判断をしたというのは
挫折には変わりなく。

でも、自分の人生なので
そうなっちゃったもんは仕方ない。

そこで止まるのではなく
次どう動くかが重要なのかな、と。


ワタシは今、36才。

同じように学校で過ごして
同じように卒業した友達は
独身で仕事バリバリな子もいるし
ワーママで正社員続けてる子もいる。
結婚と同時に専業主婦になった子もいるし
出産してから正社員の仕事に就いた子もいる。

もうホントそれぞれなんですよね。

じゃあ、今、ワタシはどうしたいのか。

***

今後何があっても自分で生きていけるように
仕事自体はしたいと思っています。

でも、今から仕事を始めるのであれば
子どもが小さいうちは
残業や休日出勤はなるべく少ないような
(=今とそんなに変わらない生活ができる)仕事に就きたい。

それに専門的な仕事してたわけじゃないから
どうしていきたいか、何ができるかは
これから見極めていかなきゃいけない。

もう36才。
だけどまだ36才でもあって。

今月のサンキュ!連載「働きママン」で
「これから続く人生で一番若い時って『今』」って言ってたし。
すごい好きな連載だったけど来月最終回とか…( ;∀;)
美久さんがどう決めたのかもすごい気になるんです…
だから“今”できることを探して
そして長く続けられるような働き方を
目指していきたいと思っています(*^^*)

0か100か
という考え方ではなくて
これまでが0だと思うなら
まずは1を目指して。

1になれたと思ったら
次は2を目指して。

最近では主婦で働いてる人も多くて
周りの誰かのように、同じように
自分も働かなきゃなんて
思ってしまうこともあるかもしれないけれど

自分のペースで
自分の人生考えていいんだと思う。

IMG_1604.JPG
かけがえのない家族の時間を大切にしたい。

いくらうちパパのオットといえど
ワタシが家のことをメインで回した方が
スムーズにいきそうだってわかったし。

オットが遠距離通勤してるから
ワタシの通勤時間は短い方が良さそうだし。

でも、一度やってみたら
案外ワタシが土曜日に働くのも
アリだと思えたし。

家庭によって
いろんな条件が出てくると思います。

だから、
今の自分にできることを
焦らずに。

違うなと思ったら
辞める勇気も。

***

ということで
ワタシの就活は続きます。

同じく働きたいな、
働こうかなって思っている主婦の皆さん。
一緒に頑張っていきましょうね!!

主婦の就活についてのDailyサンキュ!
5日間お付き合いいただき感謝感謝です。

このような機会をくださった
口コミサンキュ!編集部の皆様にもお礼申し上げます。

ワタシ自身、立派なワーママではなく
上手くいかないことに涙することもあるし
夕ご飯づくりをさぼったりすることもあるし
手抜きもいっぱいしています。

そんなワタシだからこそ
伝えられることもあるかもしれないと
今回お話を受けさせていただきました。

もし、誰かの「頑張ってみようかな」
になったのならば幸いです。

これからの就活については
普段のブログでも綴っていこうと思います。

良い報告ができるよう頑張ります!!

ありがとうございました(*^^*)




さださあや
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/02/22 10:00
皆さんこんにちは。

今週のDailyサンキュ!を
担当させていただいております
サンキュ!ブロガーのさださあやです。

普段のブログはこちら↓
https://39.benesse.ne.jp/blog/1664/

***

主婦の就活について
綴らせていただいておりますが
本日のテーマは

<主婦力は強みになる>

です!


仕事と主婦業って
なんとなく別物って考えがちですし

「ずっと家にいたから…」という理由で
主婦が働くのに消極的というのも聞きます。

ワタシも実際にそう思ってる部分はありました。

今の仕事に就いたときにも
「ワタシナニモデキナイ…」
という不安がたくさんありまして…。

でもですね、ある時
備品を置く場所のことを相談されまして。
ジャンル別に置くと使いやすい
みたいな話をしたときに
「さすが主婦だわ」
とえらく感心されたんです。

ワタシが伝えたのは
サンキュ!をはじめ主婦雑誌でも
よく言われてることですし
結構皆さん家を片づけるときに
自然とやってることじゃないです?


でも、それって
主婦じゃない人からしたら
すごく新鮮だったみたいなんです。


他にも、掃除の仕方で
何気ない提案したときに
同じように感心されたことがあります。


そのときに、
主婦が普通にやってることも
仕事の面でも役に立つんだと
実感しました。

image-4e49f.jpg
普段使うものの収納だったり。

IMG_6226.JPG
家事のしやすい配置を考えたり。

180222.jpeg
楽な掃除の導線考えたり。

当たり前になってるけど
実は結構頭を使っているんですよね。

例えば普段の食事だけでも
・献立考える
・在庫を確認する
・必要なものを購入する
・調理する
・良いタイミングで完成させる
・片付け
みたいにやることはたくさん。

IMG_2548.JPG
まぁワタシは簡単なものしか作らないけどな!


それを普通にやってるんですもん。
仕事だってそんなに恐れることないはず。

なかなか主婦業は
やって当たり前みたいな目で見られるから
数値化して評価されることは少ないし
履歴書の資格欄に書けるわけでもないけど

これまで家族のために頑張ってきたことは
働きに出ても誰かのためになる。


そんな風に思っています(*^^*)


明日はこれからの就活について。
次回も読んでいただけると嬉しいです。



さださあや
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/02/21 10:00
皆さんこんにちは。

今週のDailyサンキュ!を
担当させていただいております
サンキュ!ブロガーのさださあやです。

普段のブログはこちら↓
https://39.benesse.ne.jp/blog/1664/

***

主婦の就活について
綴らせていただいておりますが
本日のテーマは
不安を解消するたったひとつの方法!

これはもうズバリ言います。

<行動すること>

です!

働きたいな〜
でも無理かな〜
って家でモヤモヤしてるよりも
まずハローワークに行ってみる。

180221.jpeg
ハローワークでもらった資料の数々。
ピンポイントに欲しい情報が載った資料は
就活する上で非常に役立ちました。


たいした経歴もないし
自分なんて採用されないだろうし
って思ってても
まず応募だけはしてみる。

もちろん、それで撃沈することもありますけどね…

でもそこで
「案外いけるんじゃない?」
っていう自分を発見できるかも。

ワタシは、
大学を卒業してからこれまで
何度も仕事を変えているし
結婚引っ越し出産と理由はあるけど
専門知識を持っているわけでもないし
今となっては学生時代からカタイ職目指してればって思う
これまでの仕事もちょっと変わっていて
分かりやすいキャリアが全くない。
ついでに資格もない。

じゃあ資格を取ろうと思っても
何の資格がいいかわからない。

***

今の仕事の面接を受けた時も
そんな風に自信がないから
緊張も相当なもの。

でも、いざ面接受けてみたら
「ザ・面接」っていうよりも
会話だったんです。

「では、志望動機を聞かせてください」
「はい、御社の理念に〜」
みたいなやりとりはなくて
会話の中で、動機やこれまでの経歴を
自然に質問されるような時間だったんです。

終わってから
「あ、普通に人と話せる」
て思ったんですね。

面接官と普通にコミュニケーション取れるじゃん!
ワタシ、就活できるじゃん!

そりゃいろいろと不利な点もあるし
資格も知識もなく優秀な人材とはいえないけど
挑戦する土俵には立てるんだって。

もしその面接の結果が良くなかったとしても
これが次のステップにはなるな。
そう感じたんです。

でも、そんな風に思えたのも
2つのポイントを抑えてたからだと思うんです。

そのポイントとは
●求人票に書いてある情報を読み込んでたこと
●会社のホームページを調べていただ事

他社を受けた時の話ですが
「この業界、会社数どれくらいだと思う?」
って聞かれて、バッチリ答えられたんです。
というのも、実はその答えが
求人票の「会社の特長」欄に書かれてたから。

また、履歴書の志望動機欄に
企業理念を盛り込んで書いていたのですが
「どうして企業理念知ってるの?」と言われ
「御社のホームページを拝見しました」
と答えたら、見てくれたんだと先方は笑顔に。

このように
ここに入りたいんです
っていう気持ちは
行動で表すべきだなと
実感した出来事があったんです。

そういう姿勢って決してマイナスにはなりません。
調べることも<行動>だもの。
75E15B4B-501F-4A81-B092-410B922AD531.jpeg
我が家のパソコンちゃん。
就活について、受ける会社について
インターネットで調べまくりました

***

そうやって自分のできることでいい。

少し先の就職を見据えて
勉強を始めることだって行動。

求人チラシをチェックするのも行動。

こんな仕事をしたいって
周りの人に行ってみるのも行動。

ひとつ行動すれば
次の行動が見えてくるし
その分、近づくものだと思っています(*^^*)


明日は、主婦ならではの強みについて
お伝えしたいと思います。

次回も読んでいただけると嬉しいです。



さださあや
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/02/20 10:00
皆さんこんにちは。

今週のDailyサンキュ!を
担当させていただいております。
サンキュ!ブロガーのさださあやです。

普段のブログはこちら↓
https://39.benesse.ne.jp/blog/1664/

***

主婦の就活について
綴らせていただいておりますが
本日のテーマは
<就活中のありがたい味方>
について。

IMG_3589.JPG
こちらは、ワタシ個人の味方。
就活中には就活関係の書類を
ワタシの母が孫に似てる!と旅行先で買ってきた
この観音様のファイルに入れておりました。
ご利益ありそうだなーと。

でも、孫に似てるってどうなん…


就活ってトントン拍子にいくものではなく
希望する求人がない…
書類で落ちた…
面接まで行ったけどダメだった…
などなど
心が折れそうになる場面も
出てくるかと思います。

そんな時に大事になってくるのが
自分の味方をつけること。

ワタシの場合ですが、まず
●ハローワークの担当さんを味方につける
ことを意識していました。

昨年秋の就活では
マザーズハローワークに通っていました。
マザーズハローワークとは
子育て中の女性のためのハローワーク。

担当の方には自分の状況や想いを
しっかりと話していたので
自分では探しえなかった求人を紹介してもらったり
再就職手当の受給資格があることを教えてもらったり
不安な気持ちを受け止めてもらったり
時には前向きな言葉で励ましてもらったり。

IMG_3597.JPG
再就職手当の受給資格があるとは実は思ってもみませんでした。
担当の方としっかりお話しなければ気付くのも遅くなってた気がする。

就活ってどうしても
自分と向き合う時間が多いので
結構孤独感が強くなりがち。
だからこそ誰かが応援してくれるって
協力してくれるって本当に心強い。

もちろんハローワークの方も仕事ですから
淡々と進める人もいるでしょうけど
割とこちらから率先して自己開示すれば
仲良くなれるような気がしています。

相談中のちょっとした雑談も
心が楽になったりして
就活の楽しみでもありました。

***

味方はそれだけじゃありません。
次は
●身近な家族を味方につける

ワタシの場合、なぜ働きたいか
どんな働き方がしたいのか
それによって家庭にどんなプラスがあるか
とことんオットと話し合いました。

ワタシが働くということに関して
特に不満を持つこともなく
家事も率先してやってくれる人なんですけどね。

それに別にオットから
「お前の想いを話してくれ」
と言われたわけでもないのですが
同じ家庭を運営する仲間として
理解してもらってた方がいいはず!と思って。

何かにつけてオットに自分の考えを
伝えていたような気がします。

そうだったからなのか
パートの仕事を辞めるときも
今の仕事を辞めようかと相談した時も
現状やワタシの想いを一緒に整理してくれました。

自分のやろうとしていることを
一緒になって考えてくれる人がいる。
そのありがたみをここ数ヶ月感じています。

あとは、子どもも味方にすること。
母が働くということが
家庭にとってプラスだということを
分かってもらうのも
働きやすさに繋がると思います。

そのためには
働きに出ることが
申し訳ないって思わないこと。

だって、家族のためでもあるんですもん。
だったら自信を持っていいと思うんです。

我が家の場合は
小さい時から保育園に行ってる子たちなので
母が働くことは当たり前のようでして(;´∀`)

昨年秋の就活時に延長保育になっていいか聞いたら
「いいよ!夜のおやつ食べられるけん!」
延長保育になるとおにぎりを出してもらえるんです
と軽く言ってのけた強い子たちです…笑

ワタシが仕事から帰ってくると
「おかーさんしごとがんばったねぇ」
と言いながらギューってしてくれて。

これは頑張ろうって気持ちが増しました。

180220.JPG
ワタシの大事な大事な、家族。
何で働くかって言ったら
家族と楽しい時間を過ごしたいからなんだよな。


***

そして
●自分の想いをアウトプットする
というのも大事。

友人に直接、でもSNSでも
自分はこう思っているというのを
発信することで
味方も増えるような気がします。

「これこれこういう理由で
就活することに決めたんだ」

そんな風に友人に素直に話したら
「いいと思う!」
「応援する」
「もしいい話があったら教えるね」
などなど
思った以上に励ましの言葉をもらって感激。

サンキュ!ブログでも
就活についていろいろ綴っていましたが
たくさんの方からコメントいただいたり
サンキュ!ボタンを押してもらったり。
自分のやろうとしていることを
応援してくれる人がいるっていうのは
本当に精神的なささえになりました。
皆さまその節はありがとうございました…。

***

ということで、ワタシの今回の就活も
味方をたくさんつけることを意識して
頑張っていこうと思っています(#^^#)

明日は、就活中に抱く不安の
解消方法をお伝えします。

次回も読んでいただけると嬉しいです。



さださあや
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/02/19 10:00
皆さまこんにちは。
今週のDailyサンキュ!を担当させていただきます
さださあやと申します。

はじめましての方も多いと思うので
まずは自己紹介させてください。


島根県在住の36才。

結婚11年目になる同じ年生まれのオットと

もうすぐ5才になる息子、

3才になったばかりの娘との4人家族です。

 

180219.JPG

昨年結婚10周年で家族写真撮りました。

写真を見たオットは「絵に描いたような幸せな家族に見えるね」って。

感想が客観的過ぎるだろ…

 

 

2014年の夏から

サンキュ!ブロガーとして

やりくりネタを中心に

普段の生活が楽しくなるような

自分なりの小さな挑戦を綴っています。

 

良ければ普段のブログもご覧くださいませ☆

https://39.benesse.ne.jp/blog/1664/


***

 

結婚してからも職は変えつつ

フルタイムで働いていましたが

妊娠を機に専業主婦へ。

 

息子が1才になったのを機に

新卒で勤めていた会社に
パートとして再就職しましたが
昨年秋に退職しました。

フルタイムで働きたいと久々の就活に奮闘。
その様子をブログに綴り
再就職に成功したのをきっかけに
今回のお話をいただきました。

ですが、実はその会社も
退職することが決まっています。
実はコレ、初めてブログでお伝えします。

自分が望む働き方と
会社が望む方向性が違うのが
いちばんの理由です。

「もったいない」とも言われますが
でも、自分で決めたこと。
また就活の始まりです(;´∀`)

この時期、新年度を前にして
働きに出たいと考えている
主婦の方も多いと思います。

納得のいく働き方を目指して
頑張ろうと思われている皆さんに
しくじり先生っぽくなるかもですが(;´▽`A``
少しでも就活のヒントをお伝え出来たら嬉しいです。

***

今回は就活する上でまず大事な

<自分の想いを整理する>

ことについてお伝えしたいと思っています。

何を目的に働くのか?
自己成長したいから?
家計の足しにしたいから?
単なる暇つぶし?

働くことで自分を成長させたい
っていう理由だと素敵ですよねー。
でも、外で働くってお金を得ることでもあって
第一の理由がお金って人も少なくないはず。

大事なのは自分の優先順位なのです。

例えば自己成長を第一にするなら
お給料は少なめでもいいって話になるし

自分の空いている時間に働きたいのなら
条件がしっかり合うところを探すことになるし

ワタシの場合、
「自分が働くことが家庭にプラスをもたらす」
というのが第一条件。

自分自身の挑戦というよりも
子どものお迎えも可能な勤務時間だったり
休みが取りやすいという方が優先です。

昨年秋の就活では
再就職手当とかボーナス欲しい!とか
かなり「お金」に惑わされてまして(;´▽`A``
通勤距離や勤務時間などの条件も
「ちょっと厳しそうだけど大丈夫じゃない〜?」
と甘く見ていたところがありました。

今就いた仕事も
勤務時間きっかりには終われず
職場から保育園が遠いのもあって
結局延長保育ギリギリ…。
時間がうまく使えず
余計な出費が増えたり。

でも、これはやってみなければ
分からなかった部分だとも思っています。
自分の性格的についお金に目がくらむけど(笑)
それ以外のところを重視した方が
ワタシが一番優先したい
「家族にプラスをもたらす」の
実現に近づくんじゃないかなって
今なら思います。

自分の想いを整理するのにオススメなのは
紙に書いてみること。
特に決まった様式もありません。
思ったことをそのまま書けばいいのです。
09B65C38-670C-4513-B944-B1B9B19166A9.jpeg
の初夏に綴っていたメモ。
自分のことを認めたいそうです、ワタシ。

417C360D-CF3E-4DCD-AFC1-F371054C1ABB.jpeg
何でも思ったことを書いておくマイノート。
しかし、マジックで「整理ノート」って…
もうっとオシャレにしておくんだった…

書いて残しておくと
後で見返したときに
その時の気持ちも思い出せる。

自分の想いだけでなく
これまでやってきたことや
経歴についても整理しておけば
履歴書や職務経歴書に書くときも
役に立ちますよ。

***

自分の想いが整理できれば
やりたい&できることが具体的になる!
具体的になればなるほど
理想を引き寄せられる!!
はず♪

しばらく仕事から離れていた人ほど
不安を抱いてしまうかもしれませんが
自分のベストな就職先に出合えるよう
一緒に頑張っていきましょう!!

明日は就活中の大きな味方について
ご紹介します。


それでは、5日間よろしくお願いいたします。


さださあや
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ