2017/12/25 10:00








今週の「Dailyサンキュ!」

担当させていただきます

若松美穂です



171225_1_1.jpg



日々のブログはこちら↓になりますかわいい

https://39.benesse.ne.jp/blog/wakamatsumiho/





さまざまなテーマで書いておりますので

ご覧いただけましたら嬉しいですハート





私 

娘たちに言われるんです

『「お母さん

何の仕事をしているの?」と 

聞かれるのが一番困る』って



確かに……



色々なことに興味を持ち

何でもやってみるので

現在の仕事も

ひとつではありません



・エッセイスト

・カウンセラー

・カラーセラピスト

・アドラー心理学勉強会ELMリーダー

・ペンギンのお茶会コーディネーター

 《お茶会=主婦の方が集まって

  お話&気持ちの整理をする会》


・『ペンギンの散策』という

 女性たちで遊ぶ会も立ち上げました

・節約主婦として執筆

・最近は節約動画の公開も開始映画





今 45歳 

人生の折り返し地点を

通り過ぎた若松が

〜人生の転換期〜

について

書かせていただこう

と 思います





171225_1_2.jpg





いつの間にやら

結婚してから

22年が経とうとしています



結婚生活の中での

転換期を 

あげるとしたら

子どもの出産に始まり

幼稚園入園や

小学校・中学校入学

反抗期を挟んで

高校や大学入学などでしょうか



そのたび

生活スタイルや

お付き合いさせていただく

ママたちが変わる



成長と共に

私の子への関わり方も変わるなど

小さな転換期ではあったと思います



ただ それは

あくまでも子どもに関して

変化が起きたという事ハート



171225_1_3.jpg



私自身の転換期は

別にあったように感じます



*巻末のアンケートがきっかけで

 節約の読者モデルになったこと



*雑誌内での連載や

 ブログを書かせていただき

 一般人なのに

 本を出版させていただいたこと



*心理学を学び

 カウンセラーの資格を取得して

 仕事を始めたことメモ



171225_1_4.jpg



その後



*アドラー心理学や

 カラーセラピーの勉強をし

 仕事に結び付けたこと



1つ始めるたびに

「私ってこんなことができるんだ」

という 

自分への新たな発見もあり目



同時に そこに関わる

女性たちからの学びも

たくさんたくさんありました



彼女たちの仕事への姿勢や

楽しみ方・生き方が

今の私のお手本でもありますハートたち(複数ハート)



171225_1_5.JPG



ちなみに

雑誌に出ることや本の出版は

チャレンジでしたが手(グー)



後半の

資格を取得して……の辺りからは

『他のことが 

無し(ダメ)になった時の為に』

用心から始めた

……というのが

正直なところです(^^ゞ



理由は あまり

かっこよくないけれどあせあせ(飛び散る汗)

全て 

やって良かったということだけは

確かかなわーい(嬉しい顔)





171225_1_6.JPG





プラスの転換期に限ってですが

今 私が思う事は



『プラスの転換期って

形は違っても

みんなの前にたくさん来るし

今も来ている』


のだろうと思います



TV・雑誌・新聞・ネット

友人からのお誘い・話

周囲からの提案などなど

きっかけは

たくさん転がっているのです



分かれ道はそこから



スルーするのかダッシュ(走り出すさま)



手を伸ばし 

つかみ手(パー)

何かのきっかけにしてみる

行動を起こしてみるかどうか

なのでしょう



その判断は

私たち自身に任される



車の運転に例えるとしたら

勇気をもって

アクセルを踏めるかどうか

自分で自分にブレーキをかけることを

やめられるかどうか

なのだと思うのです車(セダン)



171225_1_7.JPG



未知の世界や

この先出会うであろう

危険にとらわれて

恐怖感でいっぱいになったら

先へは進めない



実際 走り出したら

見たことのない景色に

出会う喜びもありグッド(上向き矢印)

失敗やトラブルもあり

なのですけれどバッド(下向き矢印)



色々な経験をすることができて

私は良いことの方が

多かったかな



人生の転換期を

“つかむ”と決めるのは自分

だけれど



チャンスを下さった

お仕事関係の方々

新しい学びを提案してくれた友人たち

何でも「やっていいよ」と

言ってくれた家族に

今は

感謝の気持ちでいっぱいです♡



あっ ぶっちゃけ

「あれをしなければ

こんな気持ちにならなくて済んだのに」

「ひどい〜〜〜」

「悲しいもうやだ〜(悲しい顔)」が 

なかったわけありません



でもね

ずっと後になってみると

受け止め方も変わるもの

成果もすぐには見えませんから

(*^_^*)





171225_1_8.jpg





次回は

マイナスの転換期について

書いてみようと思います










Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/09/07 10:00
ご覧頂きありがとうございます


今週のデイリーサンキュ!を担当しています、
写真家兼業農家の小池菜摘です。
どうぞよろしくお願いいたします。



さて今日は『ライフプランニングのはじめかた』連載の第4回。
小商いのススメです。


小商い(こあきない)という言葉を初めて聞いた!という方もいらっしゃると思います。
小さな商い…といっても稼げない商売というわけではなくて笑
「わずかな元手で細々と行う商売」のことです。

今その概念がとても流行って来ています。
気になる方はたくさん本もでているので本屋さんで探してみてくださいね。


っていうかいやいや商売って…

・正社員で副業禁止ですしね…
・そんな時間どこにもないですしね…
・ってかそもそもスキルとか持ち合わせてないですしね…

って思われる方がほとんどだと思います。


それでも、年に10万でも20万でも収入を増やしたい…!
そんな思いを抱いている方に、是非読んで頂きたいです。


*******

大黒柱の給与は一向に増えない…収入を増やしたい…!と思うひとが増え始めてからというもの、
ネット上には「副業」の文字が踊るようになってきました。
そして、そういった悪徳ビジネスのカモになって泥沼にハマって…みたいな記事も大量に出回り「副業」という字面そのものに嫌悪感を感じる人すらいるのではないかと思います。

お恥ずかしながら私も売れない写真家だったとき、いくつかネット上のそれに手を出してみた事があります。
私はドケチなので金銭が発生する=詐欺だ、とすぐに気付けたので損害はありませんでしたが
・ブログ記事を書いたのにお金がもらえない
・ひたすら作業したけどお金をおろせるようになるのは1万ポイント貯めないといけなくて、どう考えても無理
など、時間を無駄にするという経験をしました。

170812-DSCF6812-blog.jpg


あなたが現状、仕事やアルバイト以外にやっていることってどんなことがあるでしょうか。

・家事
・育児
・ゲーム
・漫画
・ガーデニング
・家庭菜園
・テレビ
・ブログ
・SNS
・勉強
・読書
・ヨガ
・カフェ巡り
・ショッピング
・旅行
・スポーツ観戦
・手芸
・お絵描き

この中で小商いになりえるものってどれだと思いますか?

…正解は
全部です◎

全部、お金にしようと思えばできます。
びっくりですよね。でも事実です。


特にその、仕事やアルバイト以外のことで
自分が好きでやっていること
はお金にしやすいです。

なぜなら、それはあなたが得意な事で、実はプロ顔負けの「知識」を持っていたり、プロ顔負けのクオリティの「モノ」を生み出しているかもしれないからです。


知識で商売するには
・ブログなどで豆知識やノウハウなどを書き続けていたら本になった!
・ゲームが好きでTwitterで熱く語ってたら、そのゲームのファンイベントでトークしてくれって開発者に頼まれちゃった!
など。
もちろん地道に営業して…という手はありつつも
ラッキーな要素や、特筆してマニアックな知識があるなど、特別なことがあればすぐにお金になるかもしれません。

地道にこまめに「細く長く」じーっくり続けていたらどんどんチャンスは大きくなるわけですが、
その間絶えず"アウトプット"していることが必要になります。
このご時世どんなひとでもアウトプットが容易です。
HP、ブログ、SNS、コミュニティサイト。なんでもOK

アウトプットが何より大切で、己と向き合ってるだけでは金にならないのが「知識」です。笑


しかし、己と向き合った結果「モノ」が生み出せる人は即時商売にする事ができます。
明日からでも。今からでも、できます。

4.jpg

たとえば家庭菜園をしているひとが間引き人参と作りすぎて干しきれない玉ねぎを近所のコミュニティセンターで開催されているマルシェで販売してみたとしましょう。

間引き人参は10本で100円
玉ねぎは2玉で100円

の値札をつけた結果、その瞬間からそれは商品に変わります。

それをマルシェという「野菜を売るべき場所」に置いておけばお金になるわけです。

結果、割安感から飛ぶように売れて30分で完売。人参は5束、玉ねぎは10袋売れました。
人参(100×5) + 玉ねぎ(100×10) =1,500円
マルシェ出展料として売上の10%を支払わなければいけないので150円コミュニティセンターに払って、残りの1,350円が利益です。

この場合、このひとは30分で1,350円稼いだわけです。
人参も玉ねぎも、種や苗の値段なんてたかが知れていますから、原価として考える必要も無いでしょう。
準備やお世話にかかった時間はそもそも趣味ですから、人件費なんてなくたってやることです。原価に計算する必要も無いでしょう。

実質この小商いは時給2,700円の商売になりました。


時給2,700円って、、立派な商人ですね。

この場合は出展料150円という元手で
食べるか捨てるか迷うレベルの間引き人参と、干しきれなかった玉ねぎという
何もしなければ腐らせてしまってゴミになっていたかもしれないモノを1,350円に変えた。
しかも安くて新鮮だから、買ってくれたひとも大喜び。


これが、小商いのおもしろさだと思っています。


「モノ」ならなんでもいいので

たとえば手芸が好きで子どもの小物やワンピースぐらいなら作っちゃう、という方なら
その型紙を使い回してオーダーメイドワンピースの受注販売なんてしてみちゃってはどうでしょう。

ECサイトも手数料3-5%で使える時代ですから、ネットでカード決済で販売、なんていうのも簡単な事。
仕入れた布に萌えながらSNSに「何作ろう〜〜〜」なんて呟いて
こっそりそのワンピースの布候補一覧に入れておきます。
布コレクターは一度本物に触れてみたいから買ってしまうのだとか。価値のある布だからなかなか簡単にモノに変えられなくてそのまま数十年眠ってしまう…なんてザラにあること。
しかし小商いの考え方を取り入れれば、仕入れ価格以上のお金をもらっているので心置きなくモノに変え、またそのお金でもっと良い布を買う…なんてこともできます。
自分が触りたいのは価値のある本物の布だから、仕入れ値に関わらず単価を上げることだってできます。型紙がすばらしければもしかしたらブランド展開だってできちゃうかもしれません。


夢が膨らみますね?笑


小商いとは自分の「好き!」をお金に換えるという感覚そのものです。

商売してやろう!なんてなくたって
「この価値をわかってくれるひとに届けたい…!」っていう思いだけでも充分商売になりえるということです。


*******

さて最後に、ここまでお話ししてきて解決されていない
・正社員で副業禁止ですしね…
・そんな時間どこにもないですしね…
・ってかそもそもスキルとか持ち合わせてないですしね…
を解決します。

まず

・正社員だから副業禁止です
そんなあなたはまず利益20万円を目指して下さいね。利益ですから、収入から経費を引いた金額です。30万ぐらい稼いで10万ぐらい材料費でもいいでしょう。
利益が20万円以下であれば会社に伝わることはないし、そもそも課税されませんのでどこかに申告する必要もありません。
(モノによっては例外もあるのできっちり調べてからはじめてくださいね◎)

・時間がない
やりたくもないパートや家事に追われて時間がありません!そう、主婦というものは忙しいものです。
好きな事、趣味、その時間も全くとれませんか?その好きなことは小商いに変えられませんか?
もし変えられるのであればパートを1日1時間減らしてマイナス900円、1時間あれば900円以上のモノを作れたりしませんか?だったらそっちのほうが楽しくないですか?
時間は与えられるものではなく、作るものです。

・スキルを持ち合わせていない
スキルというものは磨かなければ光りません。アウトプットしなければ世間的な価値はわかりません。
そして日々好きなことに没頭し、ちょっとずつうまくなり、ちょっとずつ世間から認められて、それが小商いになるかどうかにまったく年齢は影響しません。写真をはじめて数年で日本を代表するカメラマンになっているおじさん、たくさん知っています。
今あるスキルを磨くもよし、身につけたい「好き」をスキルとして今から身につけちゃうもよし。
本当に好きなことなら、苦しくもなんともないはずですよ◎


すぐに動け出せなくても、いいのです。
ちょっとだけ自分の中に「小商い脳」入れてみて下さいね。
そして、日々の何気ない"好き"にアンテナを張れるようになっていただけたら
もっと毎日たのしくなるんじゃないかなって思うのです。




というわけで、最終回の次回はD自画自賛のススメ、です◎




最後までお読みいただきありがとうございます
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/07/12 10:00

こんにちは。

今週の「Dailyサンキュ」で〜ワーキングマザーの食育〜について書かせて頂いております竹内佳保里です。

本日もお越しくださりありがとうございます♡



普段のブログはこちらになります。

是非遊びに来てください♡

「ちゃんちゃんちゃんと伝えたい沢山のありがとう〜サンキュ!〜」

 



3日目は


〜働き方の変化と資格取得〜について書きたいと思います。

 



仕事と子育ては大変でも上手く行くと考えていたのですが保育士さんに抱っこされ、涙をこらえながらバイバイしてくれる姿に


毎朝後ろ髪をひかれながら出社。

悩む事が増えました。

特に朝からロケの日は「遅れられない」と焦る気持ちから


「早く!」と娘をせかしてイライラ。娘もグズグズ…
なんとか間に合うとホッとして涙が出そうになる事もありました(´-_-。`)

このままじゃ誰も笑顔になれないと思い、会社の協力もあり仕事はセーブさせて貰う事になり今は何とか両立できています。

子育てと仕事の両立って


色んな人に助けて貰って出来る事…感謝です。

 


離乳食を作るようになり、もっともっと「食」について学びたくなり資格取る事に。
「食生活アドバイザー」を勉強したかったのですが、試験が日曜日…
娘との時間が少ないのでそこは無理せず出来る事をと思い在宅試験で取れる「食育メニュープランナー」にしました。

 


この資格は一汁三菜を基本とし、年齢体調に合ったやバランスの良い献立を作り、食や食材の大切さを学べる民間資格です。
年末年始の休暇で一気に勉強して取ったのですが「食」を学ぶ為の入り口をしてはとても入りやすく、普段の献立にも役立っています。

IMG_7952.JPG

 


ついつい捨ててしまいがちな、かぶの葉っぱ。
この資格を取ってから以前よりも「食材は最後まで大切に」するようになりました。
ひと手間が面倒に思う日もありますが…(笑)
何事も「今やる」を心がけています。

IMG_7953.JPG

 


細かく刻んでゴマ油で炒めてめんつゆで味付けしホカホカのご飯にON!
野菜嫌いな旦那さんも「ご飯がススム君」だと言って食べていました!

 



 


休日は出来る限り自然に触れるようにしています。

東京23区唯一の牧場「小泉牧場」


「牛さんが牛乳作ってくれてるんだよ、ありがとうだねぇ」と話しながら
牧場で販売されているアイスを頂いたり。
170710_3.JPG


先日、娘と「梅シロップ」と「梅酒」を作りました。
氷砂糖が石ころに見えるようで(笑)
「梅ちゃん、石ころ、梅ちゃん、石ころ…」と詰めてくれました。

IMG_7954.JPG
IMG_7955.JPG

 


遊びの中や、お手伝いの中で「食育」して行き、生き物全てに命がある事を教えて行けたらなと思います。

 



今日も最後まで読んで頂きありがとうございました♡

明日は

〜ワーキングマザーの簡単メニュー〜

もしよろしければお越しください♪

竹内

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/05/16 10:00

こんにちは。
今日からDailyサンキュ!を担当する事になったユッカです
ブログを始めて約7年になります。

(初めてのDailyサンキュ!緊張します、、)

初めての方もいらっしゃると思うので、、
先ずは自己紹介をさせて下さいね^^

先ずは自分から。
もうすぐ34歳になる
フルタイムママです。
仕事は看護師で、
月に平均4回〜5回の夜勤をしています。

5つ年上の夫は、今年39歳。
優しくて、子煩悩で、私が夜勤の時は娘の面倒を見てくれるので助かっています。

もうすぐ8歳になる娘。一人っ子です^^
身長は約130cmと大きめの娘。
何よりも工作が大好きで、家でも何かを黙々と作っている事が大好き。

そんな我が家は毎日のほほんとしています(笑)
そんな私のブログはこちら、、



*   *   *


よく、子供もいて夜勤もして大変ね!なんて
言われますが、、私は娘が4か月半の時から
夜勤ありのフルタイムで復帰しているので
大変と言うか、これが当たり前になっています。

確かに、家事をする時間が少なかったり
仕事から帰ってきてから夕飯を作るのが
大変だったり、億劫だったりする事も…。

なので、今は生活を”朝型”にして
朝に家事をしたり、好きな事をしたり
常備菜やご飯を作ったりします。
そうすると夕飯作りが楽なのですよね。

そんな私のタイムスケジュールを
今日は紹介させて下さいね^^


*日勤の日*

4時半〜5時 起床
      簡単な掃除・洗濯
      (ブログを更新する時も)
5時半 常備菜作り
    朝食とお弁当の準備
    ウォーキング
6時半 身支度 朝読書
7時半 洗い物
8時  出勤

18時 帰宅(そのまま買い物に行く事も)
   夕飯作り
19時 家族で夕飯
19時半 お風呂 
    自由時間(好きな事をしたり、TVを観たり)
    子供の勉強をみる
20時半〜21時 就寝


*夜勤入りの日*

4時半〜5時 起床
      簡単な掃除・洗濯
5時半 常備菜作り
    朝食とお弁当の準備
    ウォーキング
8時 旦那と子供を見送る
   洗い物
8時半 ブログ更新
10時  仮眠を取る
12時 昼食 シャワーを浴びる
13時半〜14時 夕飯・お弁当作り
15時半 洗い物
16時 出勤


*夜勤明けの日*

9時半 帰宅
    簡単なご飯を食べる
10時 TVを観たり、少しまったり(笑)
11時 仮眠を取る 
14時 起床 洗濯・掃除
16時半 児童館へお迎えに行く
    子供の勉強をみる
17時半 夕飯の支度
18時半〜19時 夕飯
19時半 お風呂 
    自由時間(好きな事をしたり、TVを観たり)
20時半〜21時 就寝


朝は4時半〜5時に起きる事で
自分時間が確保出来たり、常備菜作りを
して夕飯作りが楽に出来たりします。

夜勤をしていると、どうしても生活リズムは
崩れがちですが、、なるべく同じ時間に
早寝・早起きをして過ごすように*

無理をしないで、たんたんと過ごす
事を日々心掛けています^^

1.JPG



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/11/08 09:00
ライフオーガナイザーのまなべようこです。

Dailyサンキュ!最後の日になる今日は
[すき間時間]について書きます。

すき間≪透き間・隙間・空き間≫には
言葉自体に、「あき時間」という意味も
もともとあるそうです(旺文社国語辞典より)。
文字に「間」がありますものね・・・

その[すきま時間]は何かをする予定と予定の間の
時間であると私は認識しています。

人によっては、予定との間1時間をすき間と感じたり
バスや電車の待ち時間の5分であったりすると思います。
その時間の感覚は人それぞれでいいと思います。
オーガナイズで大事なのは、それぞれの価値観

まなべようこ4.JPG

私はざっくり20分〜15分くらいをすきま時間と思って
活用しているのですが
たとえば出かける前に15分余裕があるという時。

これから何をしたらよいか考えていると、
あぁ時間だけが流れていく・・・ということが何度もあったので
15分でできることを自分の中でピックアップしておくことにしました。
ノートや付箋にメモしても、頭の中でメモしてもいいのでご自由に。
そして、それを実行する。

実行できると、「また一つやることが片付いた!私ってやるぅ♪」と自画自賛。
こんな単純なことで、自分が元気になっていく気がします。揺れるハート

予定を意識していなかった頃は、すき間時間をいうと、
ぼんやりするしかありませんでした。
よくよく考えてみると、むしろ隙間だらけだったかも。

おんなじだな〜という人は [15分あれば自分はこれができる]
ということを見つけておくと、行動に移しやすいですヨ。

最後に私の15分あればできることをご紹介します。
*洗濯物干し
*洗濯たたんだものをしまう
*掃除機をかける
*食器洗い
*トイレ掃除
*玄関の掃き掃除
*階段拭き
*新聞紙まとめる
*リビングにたまっているものを元に戻す
*洗った食器を食器棚に
*子どもに絵本を読む
・・・などです。
家事のほとんどみたいでお恥ずかしい。
15分もかからないことも、入っています。

きっとお読みになっている方々の方が
もっと15分でできることをご存じかもしれません。
そしてそれをご自分で有効に使われて
いらっしゃることでしょう。
それをオーガナイズされている、と私は思います。

自分で選んだコトを取り入れて
自分らしく暮らすことが、ライフオーガナイズをする
目的だと思っています。

4日間に渡りお読みいただき
ありがとうございました。
今後もサンキュ!のブログで
お会いできると嬉しいです!

まなべようこ
マイブログです⇒『快活な暮らしへ』

DSC02072.JPG
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ