2017/11/14 10:00


こんにちは

今週Dailyサンキュ!を担当させていただいております

内海 舞 です



昨日は「自信つぼ」という造語を使って

おこさんが前に進む勇気の原動力になる

「自信」を溜めてあげよう

という内容でした



再び自信つぼが出てきます

というか

最後まで出てきます


私があう10代の子たちの多くが

「うまく前へ進めなくなっている子」です

そんな子たちの共通点は

うまく笑えなくなっていること

つまり「自信つぼ」の中が

ちょっぴりかカラカラになってしまっている状態

昨日書きましたように

「自信つぼ」が満たされている人は

笑顔で前に進んでいく勇気が湧いてくるのです


私のお仕事は「自信つぼ」を

それなりに溜めてあげることになります

もちろん私一人ではできないのですけれど






あなたの大切なお子さんが

笑顔になれない

前に進んで行けない

という状態はとても辛いです

そしてそうなっている子はもっと辛いです


あなたが日ごろから

自信をちょっぴりずつ つぼに溜めてあげられたら?


ぜひ、勇気の素になる自信を

溜めてあげてください

そんなわけでイメージ共有

自信つぼ.JPG


再びお付き合いくださいませ






今日は「自信」をつけてあげるコツ第2弾

「いいとこ探し」です


え?ありきたりですか?

そうですね

ありきたりです(笑)

スミマセン



でも「いいとこ探し」って意外と難しくありません?


つまり「いいとこ」と目をつけることができているか

自分ではわかりにくくありません?





ずいぶん前に我が家で起こった出来事を例に

解説しちゃいます


まず状況


「おいしいドリンクを買ってきて

冷蔵庫に入れ、冷やしておきました


しばらくして冷蔵庫を開けると

あら不思議、半分になっておりました〜」


モバQ

さて、あなたなら半分になったドリンクを見て

どんな反応をしますか?






ちなみにこのエピソード

数年に渡ってあちこちで

すでに1,000人以上の人に話しておりまして

中学生・高校生・大人(ほとんどが学校の先生)に

リサーチ済みです


最も多い反応は

「誰が飲んだの?!」と飲んだ人を探します

8割くらいの人の反応です(そうなのね〜)


「誰が飲んだか分かったらどうするの?」と聞きますと
(複数回答可)

・怒る(かなり多い。そうなの?)

・新しいのを買ってきてもらう
本人に、またはお母さんに(え?!)

・お金をもらう(中高生に多い)
飲んだ分の半分、1本分、倍返しで元値の2倍と
額は様々で盛り上がります(笑)


・あきらめる
これは「あきらめて残りを飲む派」と
「飲むのをあきらめる派」に分かれます


・わかればいい、許す

・相手による(笑)
ちなみに「お母さんなら許す、お父さんはだめ」(笑)
「弟妹ならいい、兄姉はだめ」が多い



反応はいろいろなんですね〜


「犯人探しをしない」ほぼ残りすべての人(2割くらい?)は

こちらも「あきらめて飲む派」と

「飲むのをあきらめる派」に分かれます


さて、あなたの反応はこの中にありましたか?





実は私はこの中にない反応をいたしました

今までに二人(たった二人!)

「同じ反応をする」と答えた方を見つけました

どちらもお母さん先生です


我が家の場合

飲んだのは息子しかいないのですが
そうじゃなかったらむしろ怖い!怖すぎ!!

私の反応は

「おいしかったでしょ〜

残しておいてくれてありがとう〜

半分こしよっ



息子くん(当時中1)はそれを聞いて

「やっぱりお母さんはちょっとヘン」


「なんですと?!」

今なら「自分で飲んでおいてヘンとかいうのなしよ」

とも思いますが

当時の私は「どうヘンなの?」(笑)


リサーチして分かりました

なるほど〜ひらめき


そうそう、リサーチしていてこんな意見がありました

彼女もお母さん先生ですが

「これ好きだったんだね!今まで知らなくてごめん!

と言ってすぐに追加を買ってきます」



私以上のポジティブさじゃ〜(笑)





さて本題です(やっとです)



同じものを見ても様々な反応があります

どう反応してもいいのですよね



なくなった半分を見て反応する場合

「誰が飲んだの?むかっ(怒り)

つまり「なくなった=だめなこと」

と反応することもできるけれど

「おいしかったでしょう?るんるん

つまり「誰かがおいしく飲んだ=いいこと」

ととらえることもできるのです


残った半分を見て

「そのまま飲む」(ニュートラル)や

「興味を失う・飲まない」(ネガティブ)

という反応もあるけれど

「残しておいてくれた」「一緒に飲んで楽しめる」

というポジティブな反応もOKですね


171114.JPG


どう反応して、どう言っても(行動しても)いいんですけど

その反応や気持ちは

無意識に自分で選んでいるもの


なんです



そして

どんな事柄も

「いい面」は必ずあるのです

これは自信を持っていっちゃいます






たとえば「ちょろちょろしていて危なっかしい子」は

「元気」「活発」「好奇心旺盛」「行動的」「積極的」

とも言えます



「消極的でおとなしい子」は

「じっくり回りを見ている」「相手の心を踏みにじらない」

「我慢強い」「思慮深い」とも言える子が多いです



「お目当ての新商品が売り切れてがっかり!」

なら「本当に必要かじっくり考える時間ができた」



「今月は支出が多い」なら

「やりくりの工夫ができる月」



そんなふうに言い換えられたら

ポタンたらーっ(汗)

ひとしずくの勇気がつぼに溜まります



ポジティブに言い換えると

どんどん「いいこと」になっていくから
ぴかぴか(新しい)


簡単に「いいこと」と認識できることを探すのは

とても簡単

「嫌なこと・だめなこと」と感じたことを

「いいこと」ととらえ直すことができるといいな



今日の「いいとこ探し」はそういう意味です







毎日いろいろなことが起こります


いいことも、ちょっと不愉快なことも


ウキウキすることも、がっかりすることも



毎日いろいろな出来事が

起こってはすぐ過去になって消えていく

そんな時間の流れの中で

普通に生活していれば

「嫌なこと・だめなこと」は

実はたいしてないような気がします


子どもが元気に「おはようって言ってくれた。嬉しい」

「お味噌汁がおいしくできた。嬉しい」

「基本健康体です。ありがたい」

「旦那さんがお仕事してお給料を稼いでくれる。ありがとう」

「私が働くところがある。ありがたい」

などなど

見過ごしてしまうようないいこと

たくさんあって


がっかりしたりイライラすることは

瞬間的なこと、一時的なことが多いのではないかな?


その「一時的なうまくいかないこと」

とらわれやすい人

とらわれにくい人


まぁ大抵はその中間地点のどこかなんでしょうけど

あなたはどのくらいとらわれてしまいますか?






「いいとこ探し」がうまくて

「うまくいかないこと」をうまく消化できる人は



たいてい褒め上手さん・認め上手さん

つまり

お子さんの自信つぼを満たしてあげるのが上手な人



「いいとこ探し」をしていると

「嫌なこと」にとらわれなくなるのでとっても楽かわいい

できるだけたくさん見つけてくださいね






お子さんだけでなく

普段から「いいところ」をとらえるのが上手な人は

もうクセのようなもの、無意識です


外でもそのような目で周りの人を見ていますから

人間関係が上手な人が多いんですよね


相手に対して「いいな」「ステキ♡」と思っている人は

オーラで伝わりますから〜(笑)

明日はこのオーラについても触れますね


「いいとこ探し」はいいことをたくさん引き寄せる

素敵な習慣です






理屈ではわかるけど自分には難しいよ〜あせあせ(飛び散る汗)

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね


そんな方へ


サンキュ!の節約特集に

「元ダメさん」といわれる方が

たびたび登場しますね

「元浪費家さん」「元赤字家計でした」

「借金莫大ありまして」とかね


「元ダメさん」が変身すると「凄腕さん」になるのは

節約部門だけではないですキッパリ

子育て部門でもそうなんですよ〜

もともと「難しい〜」「うまくいかない〜」

と悩みながら

いろいろ考えたり取り入れながら試行錯誤して

「これだ」というものを一つ一つ身につけていった方は

安定した「子育て上手さん」になっていく


今うまくいかなくて悩んでいるとしたら

そういう方こそ「子育て上手さん」になる

大チャンスexclamation×2かもしれません


少し時間がかかるかもしれませんが

ちょっとずつ上手になれば

努力をしないであきらめるのと比べたら

すごい力になるわけで

だから失敗した〜、うまくいかない〜と悩みながら

ちょっとずつ上手になってください


すごろく.JPG

人生も、子育てもおんなじ

行ったり来たりしながらちょっとずつ、ね










今日も長文にお付き合いくださいまして

ありがとうございました



明日もお会いできると嬉しいです








あなたと

あなたの大切な人に


笑顔の輪が広がりますように













内海 舞






Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ