2016/09/15 22:15
image-3b558.jpeg


退院の日。
も待ちが多かったような。
目の検査を数回。
小児科の先生にみてもらったり。
おわったのが11:30くらいかな。
オガがむかえにきてくれるって言ってたので待って、
きてくれたの12:30かな。
アメリカ出張から帰ってきたのが2日の夜。
3日(退院の日)は代休とる予定が
どうしても外せない接客があったらしくて仕事いって
きりのいいとこで早退してくれたみたいです。

帰りは行ってみたかった麒麟食堂でごはん食べてかえりました。
写真はナポリタン。
入院中はコンビニでしか食べてないからおいしいものが食べたかった。
すきなパン屋さんのクロワッサン買いにいったけどお休みでした。
残念。
帰ってからみんなで昼寝。
看護師さんがいつくるかわからないから気をはってるし 
疲れたみたいで(わたしが笑、にこは全然)爆睡。

退院してからは
朝、昼、夕方、寝る前
と4回(それぞれ2つずつ)目薬さしてます。
目の充血は2週間くらい続いたかな。
はじめはほんとにすごくてびっくりしたけど。
手術後からものが二重にみえるみたいです。
2学期入ってすぐの席でいちばん前にしてもらうって喜んでました。

次の検診は1ヶ月後かと思ったら2ヶ月後で
10月。
学校休ませることになるけど
いってきます。

見た目的には問題なく(内よりになってるっていうけどそこまでわからない)
いいかんじです。

手術の費用ですが、
部屋代だけだったので15000円くらい。

とにかく無事手術おわってよかった。
にこともふたりの時間いっぱいあったし。
にこ、お疲れ様。







madochiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/09/08 22:24
image-aa099.jpeg

手術の予定
8:45手術室入室
9:15手術開始
食事は0じまで
水分は6じまで
でした。
全身麻酔のイメージが前日は絶食、みたいなイメージあったけど全然ちがった。
水分は朝飲みたくなったら困るから一応6じ前に起きて飲んでもらいました。

手術着に着替えて
看護師さんがよびにきてくれて一緒に手術室へ。
イメージしてたのがテレビのイメージだから
ベッドに寝かされていってらっしゃい
みたいなかんじだと思ってたから
とりあえず泣かないように気をつけないと
って思ったけど
自分で歩いていくっていう。笑
そりゃそうか。
でもほんとに入院とかはじめてでわからないことだらけで。
手術室の入り口でバイバイかと思ったら
わたしも帽子、マスク、服?みたいなの着さされて
一緒に手術室へ。
え?え?え?え?え?
手術してるのみるの???
むりむりむり、、、
えええ〜
って思って。
にこはベッドに寝転んで麻酔?のマスクをつけて
手術の部屋のひとたちとしゃべったりしてて。
わたしはベッドの隣のいすに座ってて
そしたら手術室の人が
手にぎってあげてください
みたいに言うから
急に泣きそうになって
でもなんとかたえて
そしたらにこに麻酔入って
ほんと急にすっと目を閉じた。
そんなん初めて見るしびっくりで
手術室でたら勝手に涙でた。
不安というより驚きというか。
よくわからないかんじで。
あ、
手術室に入ったのは麻酔きくまで親も一緒にいて安心させる、
ってかんじらしいです。
ほんとびっくりした。
初手術室経験。

わたしは部屋に戻って
看護師さんが10じくらい?によびにきてくれて
手術室に迎えにいきました。
ベッドに寝てるにこ。
マスクみたいなんや
点滴?の管がついてたり
目はガーゼ?してるし
なんか一気に手術した感でてて(あたりまえなんだけど、、)
ぐったりしてるようにみえて
なんとも言えない気分に。
声かけてあげてください、
って言われたから
にこちゃん
ってよんだら目をさまして。
ほっ。
すぐに目を触ろうとしてて(かゆい)
だめだめ
みたいなかんじでした。
ベッドのまま部屋に戻って、
点滴や酸素みたいなの?(よくわかってない)ついてて。
目が痛くなったら薬もだせるから
みたいに看護師さんに言われて
看護師さんは戻っていってにことふたり。
全然大丈夫かなと思ったら
しばらくしたら目が痛いって泣き出して。
はじめは我慢我慢って言ってたけど
もう無理っていうくらいになってきて
看護師さん痛かったら薬のめるって言ってたしとおもってナーススーション?にいったけど
担当の人はいなくて
結局たえるしかないらしい。
薬のめるの2時間後くらいらしい。
言ってたこととちがう〜
って思ったけどどうしようもないから
にこの手にぎってトントンしたり。
もうこの時間がつらすぎた。
にこいわく、
目に泡が入ったかんじって。
そりゃ痛いよね。
オガはいないから報告用に動画撮って。(ごめんにこ)
30分くらいたえたかな、、
気をまぎらわせようとしりとりはじめたらにこものってくれて
そこから痛みにもたえれるように。
ほんとよかったぁ、、、
しりとりも結構したな。
1時間弱はしたんじゃないかな。
12:30きて
2時間はたったから看護師さんよびにいって
水飲めて、ヨーグルトとかも食べれたら点滴はずすって。
ないからコンビニに買いにいって。
この時思ったのがにこの年齢くらいで手術してよかったなって思いました。
目も触っちゃだめって言ったら触らないし、
ひとりにしても大丈夫。
水も飲めてヨーグルトも食べれたので点滴はずして。
しばらくしたらおばあちゃん(わたしの母)きて
朝からごはん食べてないので
コンビニでごはん買って
みんなで食べて。
しばらく3人ですごして夕方におばあちゃん帰って。

よるごはん前くらいに
ナーススーションのはしっこらへんで
先生ふたりが目みてくれて。
目薬のさしかた習って。 
夕方から薬はじまりました。
飲み薬と目薬。
目薬は1日4回。
2本、あいだは5分あけて。

この日はシャワーなし。
21じ就寝。 
長い1日が終了。







madochiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/09/08 02:25
image-4d22d.jpeg






入院初日は11じに病院へ。いつもの受付済ませてから
小児科へ。
荷物持っての移動が大変だった記憶。
やっぱりコロコロがあったら楽だったなぁ。
もしくは車に荷物おいててあとでとりにいったりできたらよかったな。

そのあと入退院受付へ。
部屋に案内してもらい、すぐお昼ごはんでした。
カレーとサラダ、ヨーグルトだったかな。
思ったより多くておいしかったです。
(ちょっともらいました)

その日の予定は
麻酔科の先生の話をきくことと
斜視検査。
何時とか決まってないからコンビニいったり、
部屋でゴロンでするのもしにくかったり。笑
にこはDVDみてすごしてました。

まず麻酔科の先生の話。
手術室の前らへんの部屋で。
ちょっとどきどき。
そして夕方斜視検査。
もうひとり検査にきてた男の子はにこと同じ年くらいで
内斜視でめがねだったような。
にこは外斜視です。

部屋に戻って、
先生が手術の説明にきてくれるって言ってて待ってて、
きてくれたのがごはん中だったのであとできてくれることに。
でもなかなかきてくれず、
シャワーが使える時間(20じまでだったかな)
もせまってたのでどきどきしたような。
先生はいつものベテラン先生と
もうひとり若めな先生がきてくれて。
絵をかいて説明してくれました。
にこは外斜視なので
少しだけ内側によせて手術をするとのこと。
書類にサインしたりして終了。

そしてシャワー。
あっというまに就寝時間。(21じ)

あ、あと手術のスケジュールを看護師さんがもってきてくれました。
夕方〜ごはん前くらいかな。
手術の時間や
ごはんは何時まで、
水分は何時まで、などの説明がありました。

寝るときはにことおなじベッドで。
そんなにせまくはかんじなかったかな。
夜見回り、みたいなのがあるのかな。
しらなくて寝てたけどびっくりして。
ひゃ〜ってゆってしまったような。
それが夢なのかほんとなのかあいまいだけど。
手術前日だからどきどきして寝れない、
みたいなことはなくふつうにぐっすり寝れました。

入院初日、
大変だなと思ったのは時間がきまってないところ。
待ち疲れで1日終わったような。
(わたしだけ、にこは全然そんなことなく楽しそうでした。)








入院前にスタバへ。
にこがたのんだのはマンゴーパッションティーフラペチーノ。






madochiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ