2015/08/09 15:56
毎日暑い日が続いていますね…
長女は夏休みはじめに
水泳教室の5日間の夏期講習に参加しました。

幼稚園のお友達が他にもいたので
比較的スムーズに通えたのですが、

まだ小柄な長女には首ギリギリの深さが
ちょっとこわかったようす。

それでも頑張って、
お友達が休みの日も、雨の日も、
皆勤で通いました!

えらい(*^^*)!

私も外から毎日50分、眺めていました。
側でいい子でいてくれた次女もエライ☆

そしてその効果は…ばっちり!

お風呂では
自分で頭も身体も洗うというようになり、
毎日私のスパルタ指導にも耐え(笑)、
頭からシャワーをかぶり、
徐々に洗う、流す、が上達しています。

先日海遊びに出かけたときも
以前は波打ち際の程遠くから
きゃ〜♡と逃げる様子に、
それって遠すぎじゃ…(ー ー;)と呆れてたのが
ぐいぐい私を波打ち際へ連れて行って
じゃぶじゃぶっ☆きゃ〜♡と
海遊びらしくなって(*^^*)

それから波打ち際へ寝そべり
波が来るのを楽しむ楽しむ♡
顔に水がかかるのも、平気みたい!


そして昨日今日はパパと近所の
屋外市営プールへ浮輪を持ってお出かけ。

パパと本人いわく、
浮輪を抱えてばた足ができたとのこと!

おぉ〜♡
お風呂でこれまた私がスパルタに
それじゃ浮かない!持つとこはここ!
なんてやってた成果が出たじゃない♡

そもそも水がこわくなくなったんだ。
前は浅い浅いプールでも
パパにしがみついて離れなかったもの。

すごい成長!
そして本人すごく楽しそうで自信のついた顔!

夏期講習、通わせてみて良かった(*^_^*)


3歳、この夏の大きな一歩です☆


image-822ab.jpg
高橋真紀さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/06/10 21:46
こんばんは☆


私、難しいニュースはよく理解できていませんが、
新聞をパラパラ拾い読みするのが好きです晴れ


最近は、女性の働く環境についてや
出産・子育て・保育事情についてもよく記事が載っていますねexclamation


さて、つい先日、日経トップの記事に
「センター試験廃止」!!


いや、驚きました。

変わるものですね。

率直に思ったこと。

「私たちみたいに高校3年の夏まで部活がんばって、
 それで培った集中力で短期集中、受験に立ち向かう!
 ・・・ていうのは許されなくなるってこと・・・exclamation&question

そう、私も主人も、そんな短期集中タイプだったのですねダッシュ(走り出すさま)


もちろん制度が変わるっていうことは、
よりよくするためにっていう前提なんだろうけれど・・・

1年生、2年生と苦手科目は赤点、再テスト、再々テスト〜たらーっ(汗)
なんてこともありながら、

成績や順位も大きな幅でアップダウンしながら、

でも、3年の夏から本腰いれて短期決戦!

希望の大学に合格できて、1年生のときの担任の先生に
「まき、すごいじゃないか〜」と、職員室入り口、
通りすがりに頭なでなでしてもらったりして・・・


そんなケースなくなっていくのかな。


なんか、さみしい感じがするな。。。


塾なんかもあの手この手、
また新たな仕掛けがたくさん出てくるんだろな。


高校時代のいろーんな経験にかけるパワーバランス、
とっても難しくなりそうじゃないかしら><。


もちろん、センター試験廃止っていうのを決めた
「メリット」がちゃんとあるんだろうから、
それが上手に働くといいなーと願うのですが・・・


それが馴染んでいったり
うまく働くようになるまで見直しもされるかもしれないし、
すぐに上手に回るとは思わないから・・・


自分の子どもの高校時代が、
こういう制度改革に振り回されないで
楽しいものになればいいなーと、今から思ってしまうのでした。




そしてもう一つ。


自分が子どもに英語を教えているので
やはり、英語関連のニュースはとっても気になりますひらめき


つい最近も、「小学校での英語必修化」のニュース。


いいと思います。早くから英語に触れること。


でも、科目になることで成績もつくようになるよね・・・


今は小学校で楽しい英語時間を過ごしている子も多いみたいだけど、


成績つくとなると、先生も大変だろうし、塾も本腰いれてくるだろうし、
早くから苦手意識持つ子も増えるかもしれないし・・・


どうかどうか、子どもたちが「英語って楽しい、
世界が広がる」って思える上手なやり方で導入してほしいものですあせあせ(飛び散る汗)



でも、なんだか不安なのが
大学入試にTOEFLを導入するというニュース。


あれって、海外の大学に留学したい人が受けるもののはず。
私も何度も挑戦したけれど、スゴク難しいどんっ(衝撃)


テスト内容ももしかしたら変わっていくのかもしれないけれど・・・


3−4時間かかるテスト。
集中を保つだけで難しい。


社会も理科もと、いろんな科目が英語で出題されるから
その分野分野の単語がわからないと

混乱、
疲労コンパイ、
英語が頭をすり抜ける〜バッド(下向き矢印)


そして手をあげトイレに行かせてもらい、
時間を気にしながら気分転換のストレッチ・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
(私の場合です・・・^^;)



いや、あれにみんなが挑むの、
きっとしんどいはずー!!!


きっと、それの対策に早くから気をもむことになるんだろうなと思うと
かわいそうに思えちゃう。


あんなテスト、イヤイヤ病が出る子たくさんいるはずー!!
英語好きな私でさえ、ひどくしんどく思ったテストだから・・・ダッシュ(走り出すさま)


方針としては掲げている「使える英語」への道には
ちゃんといくのだろうかと不安になる〜


だから、だから、せめて
私が携わらせてもらった&もらっている、
かわいいかわいい生徒たちには、こう思うのですかわいい


英語が好き!楽しい!世界が広がる!っていう想いにプラスして
早いうちから英語的感覚が備わってさえいれば、


こういうめまぐるしい制度改革に振り回されることなく、
自分らしい道を進みやすくなるんじゃないかな。


ぜひ、そうしてほしいな。


oioio.JPG








高橋真紀さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ