2018/09/25 07:55
IMG_8564.jpg

かつて燻製のこともブログに書いていた私ですが
ものすごく久しぶりに燻製作りしました。

娘が大好きな厚切りベーコン。
私、ベーコンは過去にはあまりうまく作れてません。
塩抜きがヘタで塩辛くなりすぎた

当時は本格的な作り方に習っていたのですが
本格的なものは長期保存に耐えられるような作り方で
すぐに食べちゃうのならもっとイージーに作って良いし
燻製時に中まで火が通らなくても、その後焼いて食べれば良し!であることを
アウトドアクッキングに慣れている友人に教えてもらったりして

今回は軽めに塩漬けしたものを
塩抜きせずに燻製する方法で。


燻製作りはスモークチップやスモークウッドを買ってきて燻すのが一般的ですが、
最近の私はブッシュクラフトなどできるだけ自然のもので行うのを目指しているので
拾ってきた桜の枯れ枝の煙で燻すことにしました。

IMG_8565.jpg

庭カツに目覚めて購入した
火吹き棒です。短く縮められます。

IMG_8566.jpg

火が強くなりすぎない程度に薪を継ぎ足しながら
長時間燻製するというのはなかなか大変ですが

娘がまるで昔のお風呂を沸かす人みたいに
くべ続けてくれました。

※もちろん私も傍らで見ており
 火の扱いについては注意をするように言っています。

息子は山へ柴刈りに(笑)
焚き木拾いしてくれました。

桃太郎のおじいさんやおばあさんの時代の苦労が良くわかります^^


IMG_8567.jpg 

今回は網だったので
途中で上下を返してみると
おっ、なかなかいいじゃん。


トータルで何時間燻したのでしょうか・・・
4時間ぐらいやったのかな。

指で押してみて弾力が生っぽくなくなっているところで
終わりにしました。


IMG_8572.jpg

なかなかいい感じ!
灰がまぶされてしまっていますが、気にしない!


娘の思い出の中では
私の燻製は煙くさくて食べられなかったので
今回も食べられないかもしれないと
思ってたのですが

ちょっと端っこを切って味見したら

「ちょーウマーい!!」

とかなり気に入った様子。


IMG_8577.jpg

夜に厚めにカットして
BBQで焼いて食べました。

息子も主人も美味しい!と満足してたので
こんどはもっとたくさん仕込んでもいいかもね。


今回は網でやったけど
次回は吊るしでやろうかなと思いました。


久しぶりに今年は燻製
もっとやるかもしれません。


過去の燻製関連記事



燻製日記1




燻製日記2






ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/24 21:08
IMG_8573.jpg

木の枝にパンの生地をぐるぐる巻いて
焚き火で焼くパン

なんともアウトドアという感じがして
BBQメニューとして人気ですよね。

我が家も挑戦してみました!

庭の柿の枝を利用して
アルミホイルを巻いた上に細長くした生地をぐるぐる。

土に枝を刺して焚き火で焼くようなワイルド焼きが理想ですが
焚き火台を使ってしまったので、高さが必要になり

植木鉢をひっくり返した穴に挿したりして固定。


IMG_8576.jpg

しかし、火の起こしがうまくなくて
火力がいまいちでなかなか焼けなかったり

木の枝使いでありがちなのが、
反対側を焼こうと思うとうまく向けられない!

最終的には網の上に乗せて焼いて
仕上がることになってしまった
(そこや完成の写真取ってなかった。暗かったし・・・)

普段のパン作りからしたら、
二次発酵長すぎ、焼き温度低すぎ
そんな感じの落第パンでした。

けど、やっぱり炭だからでしょうかねぇ。
なんだかすごく美味しかった^^

木の枝パンというワイルド感?
庭だから?
もあると思いますけどね。
新しい体験は楽しいですしね。


食べた後の木の枝をホイルを巻いたまま
翌朝片付けようと庭の片隅においておいたら

IMG_8578.jpg

ホイル部分を食い散らかした跡が!!

たしかにホイルにはまだパンがくっついていたよね。
でもホイル食べちゃったら良くないよね。。

庭に野生動物が現れることをなんとなく知ってはいましたが
この状態を見てすごくリアルに感じ

そして、間違って食べてしまうようなものを
庭においてしまったことを反省しました。

身近な自然とのかかわり方を感じた出来事でした。



庭カツ(庭BBQ)関連記事

IMG_8331.jpg
柿の枝で五平餅など柿枝ワーク★庭カツ



page2.jpg
ダッチオーブン・ローストビーフ★庭で誕生日



最近の庭カツ記事を
かつてまとめていた
「アウトドアクッキング」
カテゴリーに追加しました。


古いの、新しいの
合わせて読んでいただけたらと思います。





ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/23 15:44
IMG_8554.jpg

350ccの空き缶でご飯を一合炊くことができると知り
子供たちと挑戦してみました!

息子が今年宿泊学習なのですが、
ご飯を炊かないメニューに決定したらしく

「ご飯炊きたかったな・・・」といってたのがきっかけ。
だったら庭で炊こう!

飯盒ないし、鍋で炊飯やろうかなと思っていたところ
空き缶での炊飯を知ったのです。

空き缶の上の部分を缶切りで切り取って
鍋の代わりにするのですが


今の子供は缶切りを使ったことがない!


はじめての経験になりました。
缶炊飯にしてよかったわ。

cats.jpg

切り口で手を切ったりしないように
一応ペンチでカット部分を押さえて
その後1合の米を研ぎます。
手でやると危ないので、箸など使って。
その後水加減して30分給水。
アルミホイルで蓋をして
火にかけます。

ロング缶があったので、私はそれでやってたのですが
ロングだと水加減がわかりにくい=33
(指の第一関節とかできない)

350缶がいいですねー。

特に沸騰の音もしないし
吹きこぼれなどもないので
ちょっと心配になってアルミホイルをとって
除いてみると

IMG_8555.jpg

ちゃんとご飯になってるっぽい!
上のほう食べてOKなのを確認して
逆さにして蒸らしました。

炊飯のことばかり考えて
おかずのこと気にしてなくて

蒸らしている間にウインナー焼いて
あとふりかけ用意(笑)

ご飯の缶は「スス」がたくさんついているので
紙に包んで持つことにしました。

空き缶なので

IMG_8560.jpg

アウトドアチェアのドリンクホルダーに
ちょうどおさまります^^

飯盒と違って「自分の分」を各自作れるの子供には面白かったと思います。
(1人1合は多すぎるので、ちょっと加減して炊くのがいいかも)

ご飯とウインナーとふりかけ。

家の中で食べたら、なんてしょぼいお昼ご飯って感じなのに

こうやって食べてるとぜんぜん違うよねーと
子供たちと話しながら食べました。


炊き込みご飯にするのもアリなので
こんどまたやってみたいです!



※アルミ缶を加熱すると中のコーティングの中の成分が溶け出す可能性があるそうです。
 たまに食べる分にはそれほど健康に害はないらしいので我が家は気にしてませんが
 気になる方はご注意ください。




庭カツ(庭BBQ)関連記事

IMG_8331.jpg
柿の枝で五平餅など柿枝ワーク★庭カツ


page2.jpg
ダッチオーブン・ローストビーフ★庭で誕生日





ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ