2019/08/18 07:11
IMG_2826.jpg

縄文土器〜♪


IMG_2828.jpg

弥生土器


どっちが好き~?


IMG_2822.jpg

だいだらぼっち~


IMG_2817.jpg

縄文式〜


IMG_2814.jpg

弥生式〜



ここは茨城県水戸市の
「大串貝塚ふれあい公園」です。

高速で茨城北部へ向かう際に
遠くに白いだいだらぼっち像を見かけたことがあって
水戸への用事のついでに立ち寄ってみたのでした。

だいだらぼっち像しか知らずに行きましたが
縄文ひろばというエリアでは
竪穴式住居の中に入ることができます。

縄文式の竪穴式住居に入った息子の感想は

「超ミニマリスト」

した。

まあ、ミニマリストに成らざるを得ないのだけども。


小学6年生はレキシ歴史を勉強するようになるので
良いタイミングでした。

cats.jpg

かまどの違いなんかも
私は楽しかった





縄文くらしの四季館という施設もあり
土器やくらしの知恵などが展示されていて


page.jpg



もう、こんな土器の超直火スタイルなんて
アウトドア視点ですごく興味深く見てしまった。



IMG_2835.jpg

このような貯蔵の工夫も保存食の観点から興味深い。



IMG_2829.jpg

これは、植物の繊維を、遠心力を使って撚る道具です。
すごいなぁと関心しました。


弥生式土器を焼いていた登り窯の一部も展示されていました。

人は労力をかけて工夫をして少しずつ便利を手に入れてきたのだなと
それが今は行き過ぎてしまっているのかなと
そんなことを考えました。



だいだらぼっちの中は登ることができて
胸ぐらいの位置の展望台から見渡すことができます。



すごく暑い時期のせいか、誰もいませんでした(笑)
が、木陰にベンチがいろいろなところにあって
全体に手入れも行き届いた素敵な公園でした。


公園もくらしの四季館も無料ですので、
6年生は勉強もかねて訪れてみてはいかがでしょう。











ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/08/17 07:48
8月2週目のお弁当を振り返ります。

主人のお弁当5日+娘の部活大会弁当でした。

IMG_2754.jpg

生姜焼き

ごぼうのすき焼きだれ煮

もやしとにんじんのナムル

塩水漬けゆで卵

れんこんとにんじんのきんぴら

ズッキーニのソテー





IMG_2756.jpg

ビビンバ風弁当

プルコギ風豚肉炒め

ほうれんそうのナムル

もやしとにんじんのナムル

ゆで卵


コチュジャンのたれを添えてます。


IMG_2763.jpg


 

炊き込みケチャップライス

ウインナーソテー

ビーツのソテー

ピーマンのマヨ炒め

塩水漬けゆで卵


ビーツはソテーもズッキーニみたいな感じでイケますよ。




IMG_2769.jpg

 

鶏もも肉をかば焼きのたれに漬け込んで

炊飯器調理したもの。



その時のタレを炊き込んだごはん

れんこんとにんじんのきんぴら

ネギ油入り卵焼き

ごぼうのすき焼きだれ煮





IMG_2782.jpg


レタス、メンチカツ、チェダーチーズのサンドイッチ

ゆで卵は剥いてすぐ塩ふってラップしてみた。

長くスライスしたズッキーニソテーのくるくる
 
 
 
IMG_2811.jpg

娘の県大会弁当。
朝6時集合で食べるのが13時予定
私はこんなに持ち歩き時間が長いお弁当は初めてで
痛み防止を意識しすぎてこんな感じに

おにぎりは梅干を炊き込んだご飯を利用し
乾燥タイプのわかめご飯のもとと煎りゴマを混ぜて
全体的に味濃い目に。

おかずは揚げ物が安心だというので
から揚げ
チーズとほうれん草を挟んだレンコンのはさみ揚げ。

卵焼きよりゆで卵のほうが痛みにくいと聞いたので
茹でてすぐに濃い塩水につけたゆで卵を入れました。

茶色の蓋はカチカチに凍らせた寒天みかんゼリー。
暑さでゼラチンは溶けてしまう可能性があるので
寒天を冷凍→解凍で食べたらイケるのか?を事前に試して
(娘は寒天の食感があまり好きじゃない)
大丈夫そうだったので
保冷も考えて大きめに作りました。

水筒も持って行きますが
凍らせたペット飲料を保冷バッグに一緒に。


帰りが20時ぐらいになるので
お腹が空いてしまう対策として
お菓子はダメだけどパンを持ってきても良いことになったのですが
なにしろ食べる時間が夜なわけで
それまでの気温とかどうなの?という不安があり

他のパンはだいたい消費期限が翌日が多かったのだけど
このチョコチップパンは、5日ぐらいあって長かったので
少し安心かな?と思って選びました。


これらを一緒に大き目の保冷剤と共に
お弁当保冷バッグ(100均のなので、そんなに保冷力高くない)に入れて

結果を聞いてみると

お弁当を食べたときはまだゼリーは冷たかったとのことでした。


地区予選のときは夜食のパンも全部食べてきたけど
今回はさすがに疲れてしまって食欲も落ち
結局パンは食べずに帰ってきました。



今年の経験を来年参考にできるように
ここにいろいろ書いています^^












ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/08/14 10:45
小学6年生と中学1年の
夏休みの置きランチ
(私が仕事に行く前に作って置いておくお昼ごはんのこと)
3週目の記録です。


IMG_2758.jpg

ビビンバ丼の具セット。
ほうれん草のナムル、もやしと人参のナムル、
プルコギをお皿に盛り付け
中央の小皿にコチュジャンだれと卵黄を入れておきました。

食べる時にご飯をよそって
この具を乗せて完成させてもらいます。

ビビンバは良く混ぜたほうが美味しいから
大きめの器を使ってねーと言っているのだけど
どうやって食べてるかよくわからない(笑)

野菜嫌いでもビビンバだと自然と食べられていいですね。


IMG_2755.jpg

白っぽいオムライス

炊き込みで作ったケチャップライス

(炊飯器チキンライスとほぼ同じだけど、圧力鍋で作ってます。)

を薄焼き卵で包んでるんですが

ビビンバみたいに卵黄だけ使って残った白身があったので、
卵白3個分+全卵1個 で混ぜて薄焼きに焼いてかぶせました

ケチャップは食べるときに自由にかけてもらうことにしたら
なーんか写真がノッペリしてますねぇ~(汗




IMG_2767.jpg

はい、またレトルトのお世話になりました。

この日のデザートは

真夏のお弁当のデザートに寒天ゼリーを冷凍→解凍で食べたら
ウチの子たちはイケるのか?という実験のためのもの。

真夏のお弁当デザート、本当に暑い時はこれぐらいしかムリだからさぁ~
という事情も説明し、
よく溶けてから食べて感想を聞かせてと言って出かけました。

ウチの子たちは寒天のサクサクした食感があまり好きじゃないのだけど
冷凍→解凍すると口当たりがぐずぐずになるのと
缶フルーツたくさんいれることでごまかされるので
まあまあ大丈夫という結果になりました。


IMG_2772.jpg


ごぼうすき煮丼
すき焼きのタレで肉とごぼうと白滝を煮込んで
丼の具にしています。

我家の子供は、すき焼きの味にすると何でも美味しいという(笑)
これもまたご飯に乗せて食べてもらいます。



IMG_2785.jpg

業務スーパーのビッグメンチカツを使って
メンチカツサンド

メンチカツは生タイプで、中までしっかり火を通すには時間がかかるので
前夜のうちに揚げておきました。

たっぷりの油推奨だけど、少ない油で揚げるもので(汗)
表7分→裏7分→時々返しながらさらに7分 

少なくとも全体が沈む油の深さにしないと
かなり揚げ時間が増えちゃいますね。

中まで早く火を通す方法があればこのメンチすっごく便利なんだけどなぁー。
模索しなくては。





この後は私が夏休みに入りましたので
しばらく置きランチはお休み。

主人が休みの日はお昼作ってくれることが多いので
気持ち的にラクさせてもらいます^^




ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ