2011/11/23 21:25
父は白菜漬けが好きで冬になると毎年母が漬けていました。

ですが年齢的にも、体調も崩したりして
重い重石を持って白菜漬けを漬けるのはもう私にはできない、と

4年ぐらい前からか・・・漬けるのをやめました。

やたらと何かしら作っているんだから
私が漬ければいいとわかってはいたのですが

私も主人もそれほど漬物が好きでなく、
母も減塩のために漬物類は食べないようにしているという中で
必要性を感じることができず


今まで手をつけることがありませんでしたが


度々、母が「私は冬になると毎年白菜を漬けた」という話をするのと

今月、掃除月間といろいろ片付けする中で
かつて使っていた漬物用の樽や重石という「かさばる道具」を
使わなければ処分するべきだけれどそれは忍びない。
ならば使うべき、やるべきなのでは?

そんな気持ちも芽生え、
価格高騰していた白菜もシーズンになったらビックリするほど安くなっているし


茄子漬けもあまり好きでなかったけど、やってみたら面白くなったし


何事も経験!という気がしてきて、やってみることにしたのです。


で、普通はこの流れだと、母に教わって漬けるのだと思うのですが・・・

母には悪いが、どうしても母の白菜漬けが好きでない私。
母の白菜漬けって、本当に「白菜だけ」なんですよ。

私は市販の白菜漬けみたいに昆布とか柚子とか唐辛子とか入ってるのが
いいな・・・と常々思っていたのでそちらで漬けたくて。


とりあえず一回目ということで、モチベーションが上がるように
自分好みを目指して行きます^^


というわけで、大きな白菜2個束になっているのを買いもとめ
まずは下準備で



四つ割りにした白菜をしっかり洗って
水を切るようにして1日干して


今日から下漬けを始めました



重石 これで20kg乗せています。

母の「適当でいいんだよ〜」の声をさえぎり
白菜に対して4%の塩で漬け始めましたが

あれ・・? 塩ってこんなもん?って感じでちょっと不安汗

ちゃんと水が上がってくれるといいのですがヽ(´∞`)ノ




ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
★もももさん★

こんにちは。

1番の消費者のハズの父が気に入ってくれるかどうか・・・
古漬けになったのが好きらしいので
あんまり昆布とか入れないほうがいいのかも〜?

でもとりあえずまずは1回やってみて。
何事も経験ですよねぇ^^


ムッキー、こちらのブログのコメントで教えていただいたのです。
ほかにもたくさんのこと教えていただいていて
ブログで勉強になっています。
その情報も本文に追記したり、ムッキーのように紹介したりして
生かして行きたいと思っているところで
お役に立って本当に良かったです(^^)
by ママーリオ 2011/11/25 このコメントに返信
★水戸っぽさん★

こんにちは。
お名前から茨城の方なのかな?って親近感持ってしまいました^^

父は白菜の古漬けが好きなのですが私は苦手で。
教えていただいたお鍋美味しそう。
そろそろ下漬けから本漬けに切り替えですが
楽しみになってきました。
ありがとうございます^^

by ママーリオ 2011/11/25 このコメントに返信
いつも楽しく読ませていただいてます。。


こだわりの白菜漬け出来上がるといいですね!


でも、個人的に思うにはママーリオさんが作ったものは全て美味しそうです(´∞`).。o○


毎日を慈しんでいる感じがじっくり・じわじわ伝わってきます。これからも応援していますー。


P.S.

先日の皮を剥いてくれるグローブの紹介の記事。母にプレゼントしたいなと思いました。素敵情報の確認と頒布もありがとうございます☆
by ももも 2011/11/24 このコメントに返信
はじめまして。
ママーリオさんの「葱油」にはまった”水戸っぽ”です。

白菜の漬物(酸っぱくなったもの)は鍋に使うと美味しいですよー!
台湾料理の「酸菜火鍋」が、白菜の古漬けを使うと作れるんです。
具材は、豚バラ・春雨・渡り蟹・海老・凍み豆腐・・・等。
タレに特徴があって、練りゴマ、葱(ワケギ)、ラー油、ニンニクすりおろし、ニラすりおろし、青海苔、腐乳(豆腐ようで代用可、無くてもOK)、酢、醤油、豆板醤等を自分好みにブレンドします。

白菜漬けと豚肉(鶏肉)のシンプルな鍋も美味しいです。
炒めても食べるのも美味しかったです。
↑たしか岐阜あたりでは漬物ステーキと言われてたはず。

是非お試しください!!!




by 水戸っぽ 2011/11/23 このコメントに返信