2014/10/13 09:46

10月12日はブラジルでは

「聖母アパレシーダの日」


( Nossa Senhora Aparecida )


という祝日なのだそうです。


聖母アパレシーダは

「褐色の聖母」
と呼ばれ

褐色の肌に

金色の刺繍が施された碧いマントを身に着けていて

私たちが知る聖母とは異なっています。



しかし、このアパレシーダの聖母は

貧しい漁民に大漁をもたらした

幸福のマリア像なのだそうで

ブラジルを守る聖人として

庶民の信仰を集めています。



幸福と奇跡を起こすといわれ、

10月12日には遠くから多くの

参拝者が訪れるそうです。





またこの日は日本でいうところの

「子供の日」でもあって

街は子供が喜びそうな

おもちゃやお菓子が並び

パーティを企画する家庭も多く

盛り上がるんですって。







自分の誕生日が

このような日と重なっているなんて

まったく知りませんでした。


インターネットの普及により

今まで知らなかったことを

たくさん知ることができるようになり

面白いですね。







ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
★ちーままさん★

ありがとうございます!

当日の朝、主人と44マグナムについて話ました(笑)

発酵食品食べて、元気に過ごしましょう!
お誕生日おめでとうございます!!

私は一足先にぞろ目・・・

お互い元気に益々楽しい日々を送れるといいですね♪