2017/04/05 01:00
IMG_3658.JPG


一昨日、昨日と

とても暖かく穏やかでした

桜が咲く頃は

風が強く吹いたり

雨になったりと

良い天気は意外と少ないもの


今年は桜の開花にあわせ

比較的やさしい日が続いています



始業式、入学式と

きれいな桜で迎えられますように



茨城の花見は今週末がピークかも


いい天気に恵まれて

お花見できるといいな

















ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/07/04 13:53

四十にして惑わず

という言葉があります。
孔子の論語ということは忘れていてもこのフレーズは覚えている方は多いはず。


この言葉を私は

「40歳にもなったら、もう自分の進む道は確立していて
迷うこともなくなる」


というようなニュアンスで捉えていました。
とても安定しているイメージを持っていました。



しかし、実際の私が迎えた40歳というのは
進めると思っていた今までの道が塞がれて
迷うことばかりでした。

この歳になり真剣に就職活動のために資料を作ったり
勉強をしたり、資格を取ったり
この4年ぐらいは自分で想像をしていなかった展開で
なんて、落ち着いていないんだろう、と感じたりしました。


ところが、最近、「惑わず」は

四十にして或わず 

である可能性があって
この文字は「領域」など区切った空間を示すのだと。


そうなると、この言葉の意味は

「40歳は、区切られた範囲内で留まるのではなく、
新しい領域へと飛び出していくものだ」


というような意味になるのだそうで


私はこの言葉に、すごく励まされた気がしました。


実際、その40過ぎての就職活動や勉強や資格取得などは
忙しく大変なこともありましたし、
結果には結びつかないこともあり、
遠回りに感じたこともありました。

その一方で
生活の上での勉強になったり、
新鮮な新しい世界に触れて感動があったり、
新しい人々との出会いがあったり
たくさんの経験をしました。

そして、それらの経験を経て、
新たにまた違う勉強をして
現在は過去とはまったく違う業界で働いています。

過去とはあまりにも畑違いなので
尋ねられて答えると驚かれます(笑)

勉強したとはいえ、未経験な新人(のおばさん)ですから
できることを、しっかり、コツコツ、頑張っています。

どうしても、過去の経験に囚われていたのを
(常に関連業務などで探していました)

思い切って新しい世界に飛び込んでよかったと今感じます。

外の枠へ飛び出すということは、自分の領域がそれだけ増えるのです。



「レジリエンス」〜社会で生きる力〜



で書いたような、臨機応変な対応ができる力、

惑わず、或わず というのは

どんな状況にも迷わずに受けいれて対応できる
自分で限界を決めない40歳になりなさい



そんな意味を示しているのかもしれないな、と思いました。


*あくまで私の個人的な解釈ですけれど








ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2014/03/04 12:44
027.JPG

先日、仕事の契約期間が満了となりました。
派遣ですので、最終日もサクっと消えていこうと思っていたのですが

帰り際に突然、お花をいただいちゃったりして・・・!
わたしなんかにはもったいないきれいなお花。


そして送別のプレゼントまで

009.JPG

これは半熟ちーずのことが書いたことがあるコートダジュール!


013.JPG

焼き菓子詰め合わせ・・・!

これらは会社から、といいますか、
職場で所属していた課の方々から頂いたのですが
なんといいますか、とりあえず不在の方の間をなんとか繋いだけれども役不足で
こんなに良くして頂いて申し訳なさすぎて・・・^^;


さらには、派遣仲間がわざわざプレゼントを

018.JPG

わたしもヴィヴィアンウエストウッドが好きだから
リケジョになりたい〜なんて話をしてたから(笑)

020.JPG

ジャガードだとオーブもちょっとカジュアル


本当にどうもありがとう


仕事は大変だったことも多かったけど
その分、連携した方とは親しくなれた部分もあって

わたしが退社する時間は居ないから、と
わざわざ挨拶に来てくれたり


短いけれどとても濃い時間でした。

久しぶりの会社生活は充実していました。




この働くリズムのまま、次に続けたかったのだけど
なかなか上手くはいかず、焦っており
徐々に理想の条件でなくても決めてしまいそうな衝動に駆られたのですが

冷静になって考えると
新学期、小学校入学、そして母の一周忌
このタイミングで無理した就職をしては
自分にも家族にも負担がかかりすぎる

(現に私は昨年の入学シーズンはひどい喘息に悩まされていました)


父にも春のトップシーズンには思い切り釣りをさせてあげたいし。

とりあえず、今月は家にいるつもり。


「ママ、次の仕事決まるまでお休みなの?」って

子どもたち、ちょっと嬉しそうだったりするんですよね。。




今回の経験で感じたこと、いろいろあります。
またブログでも書きたいなと思っています。





ママーリオさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ