2014/07/09 10:00
世界無形文化遺産に登録されたことで、
和食への関心が高まっていますよね。

「和食をもっと食べたい!」と思っていても、
サンキュ!世代の方には、
だしをとったり、下準備したりと、
なんとな〜くハードルが高い、、、
と思う方って多いんだそう。

そこで、口コミサンキュ!編集部は
Studio+G GINZAへお邪魔して
簡単&時短でできる和食のお料理体験をしてきました。

作ったのは、コチラ!
完成.JPG
おいしそうでしょ〜〜。(実際すごーくおいしい)
実は、ものの30分ほどで作ったのです。
本当に魔法のよう。

しかも、、、あんまり料理上手でない、
編集部員が作ってもこの仕上がり。

その秘密はこのグリル↓にあるんですよ〜

グリル.JPG

コンロについているグリルっていったら魚くらいしか
焼かないイメージありませんか? 

最新のグリルってすごいんです。

水は入れなくてもいいし、まんべんなく火がまわるから
ひっくりかえす必要もないのです。
「魚焼きグリル」じゃなくてまさに「グリル」

ここになすとホイルに包んだゴーヤと豚肉を入れておけば
あっという間に2品。しかもふっくらおいしいんです。

ゴーヤと豚肉の味噌風味
ほいるやき.JPG

これは焼きナス。ラップをしておいておけば、自然と冷めて
簡単に皮がむけるし、味も凝縮しておいしいんです。
ちなみに、野菜はゆでるよりもグリルで焼くほうが
栄養が逃げないんだそうですよ。

やきなす.JPG

さらに、コーンと枝豆のまぜごはん。
こちらは、ガスで炊いたのですが、
生のコーンをそのままお米にまぜて炊いただけ。
最後にゆでた枝豆を追加します。

コーンと枝豆のごはん.JPG

ガスで炊くとあっという間だし、ふっくら。

メインのえびとモロヘイヤのかきあげも簡単。
なんと卵焼き機を使うと形が作りやすくて油も節約できるって
知っていました?

ビニール袋で材料をまぜまぜ。
ほ〜ら、おしゃべりしながらだってラクラクです。
作る.JPG

これを卵焼き機で揚げると、ぱあっと、散らばらないから
コツがいらないんです。 いい色がついてきましたね。

つくる3.JPG



メインができたら後はお味噌汁をよそってできあがり!
簡単なのにあまりにおいしくて、みんなペロっとたいらげていました。

和食は作るのが大変なんじゃないの?って思っている皆様、
あんまり料理の得意でない、編集部員も
段取りや調理器具を工夫すれば、案外簡単に作ることができましたよ!!


ごちそうさまでした.JPG

ごちそうさまでした!!

口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
コメント(0)