2014/10/16 09:00

珈琲.jpg

スターバックスが開催している珈琲セミナーに
ここ最近女性の参加者が急増しています。
そこで、日本に3名しかいないという、
スターバックスのコーヒースペシャリスト、
スターバックス珈琲ジャパン コーヒースペシャリスト・松田賢哉さんに
珈琲の入れ方を教えてもらいました!



Lesson1
まずは豆の産地をチェック!
豆を選ぶ

珈琲豆は産地で風味の特徴が違います。
特徴が大陸のイメージに近いのは、土や水が風味に影響しているからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラテンアメリカ…ナッツやココア。さっぱりと鮮やかな風味
アフリカ…シトラス、ベリー、スパイしーと個性的な風味
アジア・太平洋…深いコクやなめらかさでハーブを思わせる風味

Lesson2
粗くひくか、細かくひくかは器具によって変えましょう
豆をひく

味わいを決めるのは粉と水が接する時間。
使う器具によってひき方を変えましょう。
コーヒーメーカーやハンドドリップは中びきが向いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コーヒープレス…粗めにひいて、4分間じっくり抽出します
コーヒーマシン…細かく引いて、数十秒で抽出します

Lesson3
自分好みの味に調整できる珈琲通があこがれるいれ方
ハンドドリップ

プレスやマシンなどの器具と違い、お湯の注ぎ方で抽出時間を調節し
味わいを調整できるのが楽しいハンドドリップ。
珈琲をゆっくりおとせばしっかり、早く落とせばすっきりした味わいに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
準備するもの ※出来上がり量150ml目安
・珈琲粉 10g
・熱湯 180ml
・細口のケトル
・ペーパーフィルター
・ドリッパー
・目盛りつきサーバー

ドリップ.jpg

手順1 フィルターと珈琲粉をセット

フィルターは張り合わせ部分を互い違いに折り、ドリッパーにはめます、
珈琲の粉は入れたら平にならしましょう。

手順2 全体を湿らせ蒸らす

粉全体が占める程度にお湯を注いで、20〜30秒蒸らします。
こうすることで珈琲の風味を最大限に引き落とせるのです。

手順3 ゆっくりお湯を注ぐ

粉の中央からゆったりと園を描くように数回に渡ってお湯を注いでいきます。
exclamation土手をくずすと薄くなってしまう
お湯をフィルターに当ててしまうと、珈琲粉の土手とフィルターの
すき間からお湯が流れ落ちて薄くなってしまいます



手順4 150mlの珈琲ができたらドリッパーを外す

できあがり量150mlの珈琲がサーバーにおちたら
ドリッパーにお湯が残っていても外しましょう。
exclamation泡が落ちると雑味の原因に
お湯を注いだときに粉の上にできる泡は実は雑味。
サーバーに落ちないよう、前のお湯が落ち切る前に注ぎましょう


※サンキュ!11月号『39!流行ってる!ラボVol.8 母の1日は珈琲でもっと特別≠ノなる』より抜粋

サンキュ!11月号の詳しい内容と
ご購入はコチラ!
img_book.jpg

*****************
サンキュ!主婦ブログでも

珈琲ライフを楽しんでいる人気のブロガーの

記事を読めます!


kikoさんの珈琲グッズと珈琲の入れ方は→

IMG_1124.jpg

 

ママリッキーさんのインスタント珈琲を

おいしくいただくアイテムのブログ→

 IMG_1129.jpg

 

たんぽぽんでりんぐさんおすすめの

コーヒーミル→

IMG_1126.jpg

タグ(関連ワード):コーヒー
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
コメント(0)