2013/04/15 13:47
こんにちは。
口コミサンキュ!編集部のシャッキーです。

今週は、ザッキー編集長とともに、
ディズニーリゾート30周年"ザ・ハピネス・イヤー”についてご紹介します。

さて、ディズニーランドについてウッキウキ♪の私たちが向かったのは
5月7日(火)からオープンする
「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」

スターツアーズ14.JPG

人気アトラクションの「スター・ツアーズ」が
ど迫力の3D映像になって全面リニューアルされたものなんです。

また、それにあわせてストーリーもかわりました!
『スター・ウォーズ』の世界を体験できるのはそのままに、
50通り以上の組み合わせでそれぞれ違うストーリーが展開されるので
毎回、予測できないストーリーが繰り広げられるんです。

ディズニーランドにきたら、毎回乗りたくなっちゃいますよね。

アトラクションの中に入ってみると、こちらもリニューアルされていてびっくり!
以前から、未来ってこんなかんじというのが再現されたような空間でしたが
さらにその上をいく出来栄え。
まるで本当に生きているかのようなロボットたちが迎えてくれます。

スターツアーズ2.JPG
↑これは入り口をはいってすぐのホール。
高い天井にいろいろな機械が配置されていて本格的。
映画の中に入ってしまったかのようです。

suta-tua-zu
↑R2−D2が機体の整備中。ミスしないようにね〜ww

スターツアーズ4
↑C−3PO なにやら入力中。なにかいらないことしてな〜い?

スターツアーズ6
↑前を通り過ぎると、画面に自分のサーモグラフィーが
映し出されてビックリ!搭乗者のチェックをしているらしいです。
このロボット、本当に生きているように動くんですよ。
かわいい〜

スターツアーズ9.JPG
↑せっせと写真を撮るザッキー編集長。
見どころいっぱいだから、写真も撮りまくってしまいます。

スターツアーズ8.JPG
↑さて、もう少しで搭乗です。
期待に胸がふくらみます。

スターツアーズ7
↑搭乗口前に置かれた3Dメガネをかけてスタンバイオッケー!
※こちら、中に入って座ってからかけてくださいね。
はじめからかけていると前が見えにくくて危ないですあせあせ(飛び散る汗)

キャビンの中に入ったら、シートベルトをチェックしてもらって
いよいよしゅっぱ〜つ!

座るやいなや、いきなり宇宙の旅が始まります。
3Dになったことで、とにかく迫力がすごい!

自分のすぐそばまでいろんなものが迫ってきたり、
壮大な宇宙の景色の奥行きも感じることができて
本当に宇宙を旅しているかのよう。
(迫力があるだけに、小さなお子さんはびっくりしちゃうかも。。)

ストーリーも、ちょっとしたしかけがあって
ハラハラドキドキ。

1つのストーリーだけでも見ごたえがあるのに
他のストーリーもあるんですね。
これは何度も乗って確かめなければ、、、、、

新しくなった、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」
絶対乗らなきゃソンですよ。



口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
コメント(0)