2015/04/01 09:00
サンキュ!5月号に口コミサンキュ!でおなじみ★
人気ブロガーの殿堂入りレシピ!をご紹介しております!

IMG_8148.JPG

登場する人気ブロガーはコチラ!
ぜひブログもチェックしてみてくださいね。

野口ゆかさん
ブログは→コチラ

網野清香さん
ブログは→コチラ

せんちゃんさん
ブログは→コチラ

IDUMIさん
ブログは→コチラ

臼井愛美さん
ブログは→コチラ

西郷美穂子さん
ブログは→コチラ
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2015/01/09 21:31
あけましておめでとうございます。

みなさま、よいお正月を過ごされましたでしょうか?
会社はもちろん、園や学校も始まって
もう新年気分なんて抜けちゃった〜という感じでしょうか。

今年も、『サンキュ!』『お酒とおつまみの時間』を
よろしくお願いいたします。


さて、新年第1回目は
お酒:チューハイ

テーマ:この春(新年)の誓い 
*詳しくは本日発売2月号本誌154ページに掲載しております


I塚は貧乏性なので、ふだんあまりチューハイを飲まないのですが
(「お酒」してのお金を払うなら、お酒らしいお酒を飲もうかなどと思ってしまい)、
でも、勧められて試しに飲んでみたら、このビターズシリーズ、おいしい!
スーパーで買ったら、値段もジュースとそんなに変わりませんね^_^ 何事も思い込みだけで判断してはいけません…! 

1619462_754206921323850_7135607922102068231_n.jpg
↑季節限定。お勧めです!

さて、今年の誓いですが
「1回平均7キロ走る」という、具体的なものをひとつ決めてみました。

2年くらい前から、ランニングアプリを使って走った距離を記録してるのですが
新年始めてのランで、通算500キロに達したのです。
500キロ……

実は、その少し前に、ものすごーくマラソンの得意な(ときどき大会で優勝したりする)
同年代のライターさんが「タイムをあげたいから、最近1カ月500キロ走るようにしてる」というのを
聞いたばかりでして。
まあ、彼女が超人的(何しろ、自己ベストが2時間台!)なのですが
でも、私、2年かかってやっと彼女の1カ月分なんだ〜と思ってしまったのです。

別に、I塚はマラソンでいいタイムを出したいわけじゃなくて
酒の飲みすぎで出た腹を引っこめたいから走ってるだけなんですけどね

週に1回しか走らないのに、5キロ程度ではぬるすぎるだろう…という反省を込めて
今年は、毎回7キロくらい走りたいと思います(笑)
明日も、頑張ります〜!


皆さんも、チューハイ片手に誓いませんか?
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2014/12/05 13:10

写真 (29).JPG

こんにちは
12月のお酒は「ホットワイン」です。
ドイツでは、クリスマスに飲むお酒みたいですね。
家に余っていたスパイスをいろいろ入れて、蜂蜜も入れてみました。
身体があたたまります〜
チョコレートとドライアプリコットと一緒にいただきました。

テーマは「大爆笑したこと」。
『サンキュ!』編集部は笑いの絶えない編集部なので
よく笑ってはおりますが


ふと思い出したのはもう20年以上昔
今は亡き、祖母のお葬式でのことです。

葬式で大笑いなんて不謹慎ですが…
目の前に座っていた(お経の間、長い間正座していた)親戚のおじさまが
お焼香のため立ちあがった瞬間
足がしびれすぎてものすごく不思議な千鳥足になってしまったのです。
その姿がおかしくておかしくて。

さすがにお葬式で笑うわけにもいかず、じっとこらえていたのですが
式を終えてお寺から家に戻る道すがら
こらえていたものが爆発して
妹と、いとこと、ずーっと爆笑していたのを思い出しました。

私はかなりおばあちゃんっ子だったので
祖母の死は悲しくて悲しくて、
近しい人を亡くしたのは、当時初めての経験だったので
一体ここからどう立ち直ったらいいのかしらと、途方に暮れるような思いだったのですが
なんだかその大爆笑で
あ、笑っちゃっていいじゃん
っていう気持ちになれたのでした。

きっと、あの千鳥足は祖母からのプレゼントだったのだろうと思います。
今も、悲しいけれど元気を出したいというときは
その姿を思い出したりします(いまだに、はっきり思い出せます!)

さて、
みなさまはどんなことに大笑いされていますか?



「お酒とおつまみの時間」
詳しく知りたい方は、
サンキュ!1月号P175もご参照くださいませ

今回は、今年最後のこの企画となりますが
ホットワインで温まって、思い出し笑いして温まって
よい1年だったなと締めくくりませんか?

 みなさまのご参加、お待ちしています!


口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2014/11/10 11:01
こんにちは

朝晩すっかり冷え込むようになってきて
もう、冬が近づいてきたな〜という感じですね。
体調などくずされてはいませんか?

I 塚は、週末、今期初鍋をいたしました。
おともはもちろんビールです

写真 (19).JPG

ちなみに、今月のお酒はビールです。
暑い夏の冷たいビールもいいけれど、
あたたかいお料理に冷たいビール、これもまたよいですね。
今回はハートランドをいただきました。

お題は:「この人になりたい!」


いろんなものを見たり聞いたりするたびに
「いいな〜 あの人になりたいな」と思う
うらやましがり屋のI塚ですが

ここ最近のダントツは
数ヶ月前に観た映画で、シャーロット・ランプリングが演じていた
素敵なおばさまです。
シャーロット・ランプリングという女優さんが、そもそもセクシーで魅力的なんですが…。


フランソワ・オゾンという、女性をあやしく素敵に撮るのが上手な
フランス人の監督さんによる「17歳」という映画です。

オゾン監督の新たなミューズらしき、
それはそれは美しい20歳過ぎの女優さんが主人公なのですが
そして、きれいだな〜 きれいだな〜と思わされながらお話は進んでいくのですが
最後の最後に全部持ってっちゃった(私にとっては)のが、
シャーロットランプリングでした。


【ここからはネタバレです】



主人公の浮気相手(みたいなもの)の妻として登場し
17歳の主人公と自分のために、ホテルでウイスキーを頼むんですけれど
それが本当に恰好よくて。
こんな恰好のよい年寄りになれたらと、ため息が出ました。

今、I塚は17歳の主人公よりよほど、シャーロットの歳に近く
そもそも彼女はI塚の歳のころよりもっと前から死ぬほどかっこよかったので
まあ、今から目指してもムリなんですが
でも、一瞬そんな夢を見せてくれた映画でした。

説明が長くなりましたが……


そんなわけで、今月もみなさんのご参加をお待ちしております。
よろしくお願いいたします!

口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2014/09/26 09:00

今、サンキュ!ブロガーの間で新しいムーブメントになっているのが、
おうち給食

家庭で、まるで給食風の献立&テーブルコーデを
再現している方がふえています。

その人気の理由は。。。

1.給食風コーデでごはんタイムがわくわく♪

2.給食マジックで好き嫌いも克服!?

3.子どもの好きな味付けで、残さないおかずに!


「子どもが家では食べない食材も
給食風にすれば食べてくれるんです!
なつかしの味に夫婦の会話もはずみます」。
(サンキュ!トップブロガー 稲垣飛鳥さん)

おうち給食.jpg

<さばのカレー揚げ>
材料(4人分)と作り方

1.さば2切れはそれぞれ4等分に切る。
バットなどに、しょうゆ、みりん各大さじ1を入れて混ぜ、
さばを入れて30分以上漬けておく。

2.片栗粉大さじ3カレー粉大さじ1を混ぜ合わせる。
1のさばの水けを拭き、粉をまぶす。

3.フライパンにサラダ油深さ1pくらい入れて、中温に熱する。
さばを入れて両面をこんがりと揚げ焼きにする。

サンキュ!10月号 わたしたち「おうち給食」に夢中です♪より抜粋


サンキュ!10月号の詳しい内容と
ご購入はコチラ!
img_book.jpg




+++++++++++++++++++++++
サンキュ!主婦ブログでも
おうち給食をやっているブロガーの
記事を読めます!


稲垣飛鳥.jpg
なつかしの給食の味
カレーシチュー(レシピはこちら)は、
クリーミーで優しい味ですよ〜(稲垣さん)


管理栄養士として保育園の給食を担当している
サンキュ!読モブロガーの川内郁美さんも
「栄養、子どもの食べやすさ、味付けなど、
給食には学ぶところばいっぱい。
いつも献立作りのお手本にしています」

川内.JPG
川内さんの大好きだった給食の味。ささみのレモン煮。
(ブログはこちら


給食風.jpg
パエリア風パスタ(ブログはこちら

中学生の息子たちは、給食からお弁当になったので
給食のメニューはうれしいって言ってくれます。
(サンキュ!ブロガー みゆう♪さん)


みなさんも、ぜひ給食の献立表を開いて参考にしてみては?

タグ(関連ワード):おうち給食
口コミサンキュ!編集部さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える