2014/03/26 21:34
ちょっと、
娘の部屋のことを。







もともとの娘の部屋

その後

そのまた後







そして、その後ですが、
ベッドも注文し、
初夏に組みたても完了していますが、
なかなか記事を書けないままで、
気づけば1年近く経って
しまっていましたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

また、ベッドの詳細などは
別途書かせていただくとして、
今日は簡単に・・・メモ







上記のように、初夏には
ベッドも組み立て完了したのに、
結局、娘は、
「やっぱりさみしい」
「ずっと大きくなっても
こっち(寝室)にいっしょにねる」と、
一度も部屋で寝なかったわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







それが、数日前、
突然、なんの前触れもなく、
自室で寝てみたいと言い出したひらめき







上のリンクにもあるのだけれど
布団カバー類も、遮光カーテンも、
準備万端なので、すぐにOK(笑)

DSC01389.JPG

取り急ぎ、あわてて
来客用敷き布団を干し、
敷き布団カバーをして晴れ

DSC01392.JPG

そしてベッドにセット。

DSC01481.JPG

目覚ましも、
前にニトリで購入済み(笑)








結局、初日からまったく問題なく
スヤスヤ寝ていましたわーい(嬉しい顔)眠い(睡眠)"
寝心地もよいし、
怖いとかもないし、
とても気に入った、とのことわーい(嬉しい顔)眠い(睡眠)

そんな娘の突然の変化に
わたしは戸惑いもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

DSC01499.JPG

これからもう、
いっしょに寝ないのかな・・・と、
そう思っていたのですが。
とりあえずその翌日も自室で寝て。
でも3日目は寝室に戻ってきて。
そして昨日はまた自室で寝て。
でも今夜はまた寝室で寝ていますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)







寝室でいっしょに寝れば寝るで、
狭いし、けられたりするし、
自分の部屋で寝たらいいのに〜、とか
思ったりしていたしふらふらふらふらふらふら

でも、自室で寝れば寝るで、
ベッドがやけに広くて、
とても寂しくて寂しくて、
まだ自分の部屋でなんかで
寝ないでほしい・・・、とか
思ったりもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)







娘もそれは同じなのか、
どっちにも決められなくて、
いったりきたりしているのかな〜。

そのうちどちらかに
落ち着くのか・・・
それともしばらくこんな感じが
続いていくのか・・・・・・

明日の夜は、
どっちで寝るのかな夜








Reiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
KEIKOさん☆こんばんは
お返事が2か月も遅れてしまったこと
お詫び申し上げます・・・
申し訳ありません。。。


お久しぶりです^^
またいらしてくださってうれしいです。
その後、お魚は手袋はなしになりましたか(笑)



なんと!
シングルでご主人とお子様と3人!
それはご主人、我慢強い!

うちの夫は、娘がすぐ絡んできて、
暑くて寝苦しくて、よく夜中に、
「あー!もう!もっとあっちいってくれよ!」
などと寝ぼけながら怒っています(笑)

というかですね、娘の❝自分の部屋で寝るブーム❞は
あっという間に終わりを告げて、
今現在は、また、寝室で3人で寝ております^^;



そしてなんと!
KEIKOさんもコンビニでお仕事をはじめられたそうで!
おめでとうございます〜^^
その後、お仕事はいかがですか?

主婦が働くというのは、家事や子どものことがあり、
本当にいろいろ大変ですよね><
でも、気分転換にもなるし、メリハリができるし、
いいこともありますね!

お互い、無理はせず、
がんばりましょ〜☆



いやいや・・・
いろいろお褒めいただいて恐縮です^^;
KEIKOさんにそんな風に言っていただくほど、
わたしなんて、なんでもないとうか、
いたって普通ですよ^^;


ただ、思うのは・・・
家族をもっている立場である以上は
やっぱりそれにふさわしい優先順位って、
あると思うのですよね。

これは女性に限らず、
男性にも言えることなのですけれど、
家庭人としての責任を果たしていない状態で
たとえば女性であれば、自分を着飾ったり、
やりたいことに精を出したりしていても、
見た目はよいかもしれないですが
人としてまったく魅力を感じることが
わたしはできないのです^^;

男性であれば、自分優先で趣味をするとか・・・
それでもね、パートナーである奥様が
それでよいというならいいのですけれど、
奥さまに不満が少しでもあるのであれば
それはとてもかっこ悪いなぁ・・・って^^;


たとえノーメイクでいつもTシャツにデニムでも、
家族を愛していて、子供に関わっている女性が
わたしは美しいと感じるし、人として好きだし、
とても興味があるんです^^

地に足がついているということは
人として、とても大切だなぁと・・・
個人的にはそう思っています。



そんな女性になれるよう、
わたしもいろいろ頑張らなくちゃ〜^^;



以前コメントした者です。
コメントするのはご無沙汰ですが、毎日拝見しています。

うちの娘はReiさんの娘さんと同じ年ですが、
今も大好きな夫と足や腕など絡まるものは全部絡ませて寝ています。
彼女の弟が夫を取られてヤキモチを焼くので、
仕方なく弟も仲間に入れ、夫のシングルベットに三人で寝ています。
私はといいますと、セミダブルの布団で一人優雅に寝ております(笑)

今日はご報告があってきました。
Reiさんがサンキュで「家族に愛情を注ぎながら、
女性として自分の事にも時間をかける」
・・・みたいなことをおっしゃっていた様に思いますが、
さすがReiさんすごい!!と見習おうと思いました。

そこで、Reiさんと同じ様な形で働こうと思っていたのですが、
家族のことも大事にしながら働こうと思うとなかなか採用されず、
それでも根気よく応募していましたら、コンビニに採用され、
今研修から帰宅しました。
覚えることも多く本当に大変ですね。
でも、自分のお給料があると、
堂々と自分のことにも少しはお金が遣えますし、
気持ちが充実しています。

Reiさんのライフスタイルや出版された本
(出版されてすぐに購入しました!)を参考に、
女性磨きもしたいと思っています。
Reiさん、私にいい刺激を下さってありがとうございます!
これからも私の良き目標でいて下さいね♪