2017/07/02 23:24

土日で一泊二日の家族旅行へ行ってきました。


ちゃんと旅行できるのか心配だったのですが、結論、とても楽しめました!


f:id:fantasie_impromptu:20170702180112j:image


 


箱根はいろいろな楽しみ方があると思うのですが、イヤイヤがいつ発動するかわからない2歳児と一緒なので、あまり無理のない予定を立てました。


…というわけで箱根湯本がメインです。


f:id:fantasie_impromptu:20170702180202j:image


箱根湯本はひっきりなしにロマンスカーや登山鉄道が走っているので、電車好きな息子は喜んでいました。


 


まずは宿泊についてレポート 


宿泊した旅館は箱根湯本駅から徒歩2,3分のところにある水明荘。


f:id:fantasie_impromptu:20170702180234j:image


www.suimeisou.com


宿が大当たりでした。


 


大当たりポイントその1:子連れにフレンドリー 


スタッフの方が子供にやさしくて助かりました。どなたも声をかけてくださるし、面倒を見てくださって、嬉しかったです。


ロビーにはキッズスペースもあります。息子は大はしゃぎ。


f:id:fantasie_impromptu:20170702180410j:image


 


子供用浴衣も出してもらいました。


f:id:fantasie_impromptu:20170702221400j:image 


 


大当たりポイントその2:露天風呂付き客室


全てのお部屋ではないのですが、露天風呂付き客室があるんです。ベランダがまるまるお風呂!


f:id:fantasie_impromptu:20170702180437j:image


子供と一緒だとプライベートな温泉スペースはかなり嬉しいです。


f:id:fantasie_impromptu:20170702180549j:image


 


そしてベランダからの眺めもとても綺麗でした。水の澄んだ早川に青々とした緑、そしてぽつぽつと鮮やかな紫陽花が咲いていました。


f:id:fantasie_impromptu:20170702180504j:image


窓を開けていると川が勢いよく流れる音が聞こえてきて癒されます。


ベランダの柵が完全に覆いきれているわけではないので、その点は子供の事故に注意ですね!


 


個室露天風呂以外にも、宿泊者全員が利用できる露天風呂が最上階にあったので、そちらにも行ってみました。(露天風呂以外の大浴場もあります。)


そちらへ行ってみた時間帯が他の方とずれていたのか、自分たち以外誰もおらず、贅沢な貸切状態!広々としたお風呂を楽しむことができました。景色も客室のお風呂と比べるとさらに良くなります。


 


大当たりポイントその3:個室で食事


これは全客室なのか露天風呂付き客室のみなのかわからないのですが、食事用の個室が客室とは別に作られていて、そこで食事がとれます。


食堂やレストランだと子供が騒いだ時に肩身が狭くなってしまうのですが、個室なので周りの目を気にする必要がありません。


ご飯用の個室も同じフロア(というか廊下隔てた対面)にあるので移動も楽です。


 


メニューはというと、息子にはお子様ランチ的プレートが!かなりガッツリでした。


 f:id:fantasie_impromptu:20170702180625j:image


右下はカニの甲羅に炊き込みご飯という凝った一品!


 


大人のメニューも盛りだくさんでした。写真におさまりきりませんでしたヽ(´o`;笑


f:id:fantasie_impromptu:20170702180719j:image


朝ごはんもボリュミー。しかもおいしい。朝食は子供も大人も同じメニューです。


f:id:fantasie_impromptu:20170702181629j:image


やはり箱根。魚メニューがとても充実していました。


 


この水明荘は予約したときに見ていたサイトなどでは特に「子連れにオススメ」と謳っているような宿ではなかったのですが、実際はかなり子連れに向いていると思います。


 


次に行った場所についてレポート 


箱根湯本でお土産を見たり、散歩をしたりをメインに過ごしましたが、箱根湯本駅だけでは少しもったいないかと思い、2日目には登山鉄道にも少しだけ乗ってみました。


目的地は箱根湯本から2駅の大平台。大平台であればスイッチバックも体験できるし、片道20分程度なので、2歳児の我慢の限界かなーと思い…笑。


大平台駅の付近は紫陽花が咲き乱れるあじさい小径があり、まさにベストシーズンといった感じでした。


f:id:fantasie_impromptu:20170702181747j:image


駅近くの踏切を渡る途中に撮った写真です。やはり有名な写真スポットのようで、たくさんのカメラマンがいました。


 


電車が通るとこんな感じです。 


f:id:fantasie_impromptu:20170702181708j:image


息子は目の前を通過する電車に大喜びでした。


 


行き(箱根湯本から大平台)は乗車する人も多かったので断念したのですが、帰り(大平台から箱根湯本)は午前中ということもあってか、かなり空いていたので、最前列席に座ることができました!


f:id:fantasie_impromptu:20170702181815j:image


速度こそゆっくりですが勾配はさながらジェットコースターのようで少しスリリングです!


息子は運転の様子を、私は綺麗な景色を見ながら帰り道はあっという間でした。


 


箱根湯本に戻って、駅の上にある箱根カフェで一休み&昼食をとりました。


www.odakyu-hotel.co.jp


本当は一休みするだけのつもりで、昼食は湯葉丼を食べたいと思っていたのですが、息子がこのカフェを気に入りすぎてしまったのと、宿の朝食が立派すぎてあまりお腹が減らなかったので、昼食もこちらで済ませてしまいました。


 


何が息子の心を掴んだかというと…


f:id:fantasie_impromptu:20170702181835j:image


窓から見える登山鉄道と、カフェ内にある登山鉄道の模型でした笑。やはり電車最強…。


 


この箱根カフェはパン屋兼カフェといった感じで、パンの種類が豊富です。しかもおいしい!!


f:id:fantasie_impromptu:20170702181850j:image


定番パンからサンドウィッチ、季節限定のあじさいパンなどなど楽しめます。飲み物メニューやサラダメニューも充実していました。


 


ちなみに最初に行こうと思っていた湯葉丼のお店はこちらです。


aquadina.com


宿泊した水明荘の隣にあったのでかなり気になっていたのですが、次回箱根に来た時にまたチャレンジしたいと思います。結構混雑していました。きっとおいしいに違いない…!


 


昼食のあとは川辺を散策しました。


宿からも見えた早川の川辺には「ほたる公園」と呼ばれるエリアがあり、本流とは別に小川が流れていました。水が澄んでいます。


f:id:fantasie_impromptu:20170702181904j:image


6月中旬頃だとホタルが見られるそうです!やはり綺麗な川なんですね。


宿のスタッフの方によると「昨日も1匹見えたんだけどね〜」とのことで、来年はぜひ6月に!とオススメしていただきました。


この小川にはカモもメダカもアメンボも蝶々も大きな蜘蛛も青いトンボもいて、生態系の豊かさを感じました。


東京生まれ東京育ちの息子はアメンボに少し引いていました…が、こういう自然の豊かさも学びながら大きくなってほしいなーと、自然を目の前にしみじみ思いました。


 


いや〜、初めての息子との本格旅行だったので、ついつい熱が入って長いブログになってしまいました(*゚▽゚)ノ


実は今まで「まだ早いよなー」「行っても覚えてないよなー」なんて思って旅行は控えていたのですが、息子自身とても楽しそうにしていて、本人の口からも「楽しい」という言葉が聞けたので、行ってよかったな〜と(*´ω`*)


これを機にいろいろなところに連れて行ってあげたいな、と思ったのでした。


 


口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー

ぴこ さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ