なので、いかに楽にスッキリとまた安心した暮らしができるかをモットーに活動しています。 「安心した暮らし」をする…">
2018/04/17 09:12

埼玉県吉見町で、整理収納アドバイザー・収育指導士・防災備蓄収納1級プランナーの活動しているMayumiこと、あらいまゆみです。

 
 
面倒くさがりの私は、大変な片づけが苦手ですあせあせ(飛び散る汗)
 
なので、いかに楽にスッキリと
また安心した暮らしができるかを
モットーに活動しています。
 
「安心した暮らし」をするためには
防災対策は欠かせません!
 
とはいえ、常に「今、災害が起こったら」なんて考えながら生活はできませんよね?
 
1週間に1回、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回でもいいので、意識して防災について家族で考えられるといいですねニコニコ
 
「家族で」というのがポイントです!
 
1人だけ、親だけが防災について考えていても足りません。
親子一緒の時に被災するとは限らないのでね。
 
 
でも、真面目な話だから子供には飽きてしまうことも・・・ショボーン
 
 
どうせなら楽しく防災を意識して貰いたいっ!!
 
 
ということで、防災グッズワークショップをつくりました光るハート
 
 
 
 
ホイッスルキーホルダー
 
災害時、トイレに閉じ込められたり、ガレキの間に閉じ込められたりした時、どうしますか?
 
もちろん、助けを呼びますよね。
 
では、どのように助けを呼びますか?
 
 
〇ドアをドンドン叩く
〇大声を出す
 
「音」で存在を認識して貰おうとします。
 
なかなか気づいて貰えないと
 
ドアを叩くのと大声を出すのも、とても体力を消耗します。
 
万が一、長期戦になってしまったら、体力消耗は避けなければいけません。
 
では、どうすればいいのか…
 
そこで役立つのが、救助ホイッスル!
 
僅かな力で、高い大きな音がなります。
 
1人1つ以上のホイッスルをお勧めします。
{FEB601D6-0B7E-42A1-974C-531EB64571D3}

このワークショップでは、こういうタイプのホイッスルキーホルダーを作ります。
 
 
この編まれているヒモにも秘密があるんです。
 
 

Mayumiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ