2019/08/10 19:36

ガセネタだ…、捏造記事だ…、フェイクニュースだ…!


前回の記事で、例え話の一つでKinKi Kidsについて触れたが、


KinKi Kidsのデビュー時には既に「ザ・ベストテン」は終了していた!!


主婦美さんの中では、「ザ・ベストテン」はKinKi Kids頃までやっていたような


感覚があるが、そうか、時代はもうそんなに進んでいたのか…下矢印2


また、ジャニーズは賞を辞退しがちだということは知っていたが、


光GENJIを最後にレコード大賞も受賞していないようだ。


そんなワケで、前回の内容については訂正してお詫び申し上げる次第m(_ _)m


ただのお茶の間ファンであったとしても、


この程度の知識でジャニオタを名乗ってはいけない…Neverだ!


ジャニーズファンの方からクレームがあったワケではないが、


(そもそもブログにコメントなんてもらったことがないし〜←やさぐれ中)


ジャニーズを愛する者同士、心は一つであるが故!


 


さて、それでは本日のテーマに移ろう。(←サクッとな)


子どものいる家庭では、夏は特に洗濯物が増える…。


なぜなら子どもがプールで水着を使うからだ。


海パンと水泳帽だけならさほど気にならないが、


最近はラッシュガードを着用する子どもも増えているし、


これにプールタオルまで加えたら「どんだけ〜人差し指サイン」って感じのプチストレス下矢印2


兄弟のいるご家庭の夏場の洗濯作業は、ますます心中お察し申し上げる。


 


そんなワケで、私は市販のプールタオルは使っていない。


重いし、がさばるし、乾きは悪いし、デメリットだらけだ。


では何を使っているのか?


それはですね、奥さん、手ぬぐいですよ、手〜ぬ〜ぐ〜い!


100均で手ぬぐい4枚を買って来て、直線縫いのゴム通しのみ。


主婦美さんの唯一好きな家事と言うか、趣味と言うのが洋裁であるため、


この程度のミシンがけなら赤子の手をひねるよりも簡単(-ω☆)キラン


(ミシンがないお宅の方はここでページを閉じていただいて構わない)


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20190810191410j:plain


 


手ぬぐいであれば、軽いし、コンパクトだし、乾きも早い。


翌日に連チャンでプールがあっても、手ぬぐいなら絶対に乾く…絶対だ!


しかもですよ、奥さん!


このデザインなら、レディースのギャザースカートにもなり得るんですよ!


さすがにこの柄はアラフィフの私にはかわい過ぎるのでムリぽだが、


30代位のママさんであればまだイケるのではなかろうか?


また、女子児童であれば胸の位置で着用するベアトップワンピにしてもカワイイ。


サイドにスリットを入れておけば、足さばきも問題ない。


プールタオルをギャザースカートに流用するなんて、


タオル地には決してマネできまい、アーハッハッハ!(←何の笑いだ?)


 


もう夏も後半で、今さらなネタではあるが、


もし来年以降にプールタオルが必要になるご家庭があれば、


ぜひとも前向きに検討していただきたい。


私は昔から手ぬぐい派の人間であるため、このように普及活動に尽力中なのだ!


また、前々回の記事ではタンキニ水着の万能さに触れたが、手ぬぐいと同様に


夏場の旅行用荷物のスリム化にも役立つと思うので、合わせてそちらもどうぞ〜。


 


最後にアドバイスとして、将来ギャザースカートに流用したいのであれば、


チェックやストライプやナチュラル系のシンプルな柄がよろしかろう。


また、透けない色と少し厚めの素材を選んだ方が良いことも付け加えておく。


最近の100均の手ぬぐいにはシャレオツなデザインが多いため、


選ぶ段階から楽しめるのが、ハンドメイドの醍醐味の一つだ(o^o^)oウキウキ♪

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ