2018/12/28 20:04

12/10に、私は下記のようなブログを更新した。


私、シンクは掃除しません(極力)!洗車用ワックスで水あか撃退! - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)


あれから18日が過ぎたが、この内容は僭越ながら神回だと思うきらきら


文章がうまいとかでは全くなく、テーマが素晴らしかった!


だって便器の黄ばみ黒ずみが撃退できたんだもん (๑´ڤ`๑)テヘペロ♡. 


 


あの日あの時あの場所で洗車用ワックスに会えなかったら〜♪


ぼくらはいつまでも見知らぬ2人のまま〜♪(fromラブストーリーは突然に)


 


あの日、私はシンクや洗面台の水あか掃除について語った。


洗車用ワックスで磨くと、水あか取りはもちろんツヤ出しもできると。


 


そんなブログを書きつつ、「便器掃除もできるんじゃね?」と思っていた。


そしてブログを書き終わったとたん、私はトイレに走る!


便意をもよおしたからではない。


洗車用ワックスでの便器掃除のためだ。


 


あれから40年〜(きみまろ調)…ではなくて18日。


便器の黄ばみや黒ずみはまだほとんど気にならない。


いつもならそろそろ便器掃除のタイミングだと思うのだが、


この嬉しい効果は明らかに「水アカ一発!」のおかげだ!


ありがとう、リンレイさん\(^o^)/


 


残念ながら便器の写真の貼り付けはさすがの主婦美さんもはばかられるので


NG画像とさせていただくが(食事中の方もおられるだろう)、


ぜひともお宅の便器で試してみて欲しい!


わざわざ洗車用ワックスを買わずとも、ご主人や家人が持っていれば


それを数10㎖ばかり拝借すれば良いだけのこと。


そして乾いた便器をゴシゴシこするだけ。


 


残念ながら尿石までは取れなかったが、最近の黄ばみ黒ずみならかなり取れる。


そしてツルツルの状態が長続きするのだ!


さらに汚い話で恐縮だが、息子のウンPがこびりついたりする場合でも、


水を数回流しているうちに取れているような気がする。


これも「水アカ一発!」のおかげだろうか?


デキる…デキるぞ「水アカ一発!」!


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20181210104112j:plain


 


これはもうお蔵入りだった洗車用ワックスとは思えないほどの働きぶり!


彼は今や立派な掃除道具として主婦美さんの役に立ってくれており、


それもほぼスター選手並みに出番が多い。


「今年の便利グッズNO.1」を挙げろと言われたら、間違いなくコレだ!


 


彼は明日、フローリングワックスとして新たな任務を課せられる(予定)。


でも彼ならこの未知の領域でもきっと頑張ってくれるに違いない。


主婦美の期待は高まるばかり…きらきら

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/23 16:52

そろそろ年の瀬である。


皆さんはもう年賀状は書いたり出したりしただろうか?


私は年賀状は11月後半にプリンタで印刷し、12月初旬に一言を添え、


年賀状受付開始当日にポストに投函するという規則正しい年賀状人生を送ってきた。


日本郵政にとってこれほどありがたい人はいないだろうというほどの優等生ぶり。


この生活を25年ほど続けてきた。


 


これは専業主婦(兼在宅ライター)であろうがお勤め時代であろうが同じこと。


年賀状を受付開始当日に投函することは、


私にとって1年の集大成であり、有終の美を飾ることと同一であり、


国民の義務を遂行するに値するほどの意味を持っていた。


これができなかったら私の自己肯定感は下がっていたに違いない。


ミッションコンプリートすることで、


自分は「締切や約束を守れる=与えられた仕事や役割をこなせる=


信頼するに足る人間」であるいう自尊感情を持つことができていた。


 


だが、そんな年賀状人生ももう終わりだ…。


私もそろそろ50の大台に乗り、終活の2文字も頭をよぎるお年頃。


人生を片付け始めたい気持ちになっている。


などと思っている最中に「終活年賀状」という新聞記事を読んでしまった。


 


「終活年賀状」とは「来年から年賀状は出しません」というご挨拶だ。


《皆様と交わして参りました年賀状ですが、


誠に勝手ながら今年をもちまして書きおさめとさせていただきます》


などといった文面をもって年賀状のやり取りを終了する。


《葬儀サービス会社「鎌倉新書」がマーケティング会社に登録する


65歳以上のモニター約200人を対象に実施した調査によると、


「終活年賀状を受け取ったことがある」という人は57%だった。


受け取った時や、受け取ることを想像した時の気持ちを問うと、


7割近くが「さびしい」と答えた》そうだ。


(《》部分は朝日新聞デジタルより引用)


 


何でもかんでも面倒くさがりの私が、年賀状だけは毎年


律儀に受付開始日に投函してきたのだから、もうそろそろ解放されたい…。


とにかく精神的負担が重過ぎるし、年々やっつけ仕事になっているのだ。


そんな愛情のない年賀状は、誰が受け取っても心に残らないだろう。


 


というわけで、私は2020年から年賀状を引退します…。


まるでステージにマイクを置いた百恵ちゃんのような心境だ。


日本郵政には大変申し訳ないが、これも時代の流れ…。


来年また嵐がCMに起用されても私の心は変わらないだろう。


 


ちなみに年賀状の受付開始日はその年によって若干異なる。


通常12/15か16頃なのだが、いつだったか12/14に投函してしまったことがある。


「翌日に配達されてしまったらどうしよう…」


「“今年もよろしく”と書いた文面通り、


あと残り2週間しかよろしくしてくれなかったらどうしよう…」


「来年はよろしくしてくれなかったらどうしよう…」


などとくだらないことを考えながら、


脇汗かいて郵便局に問い合わせたのは私です…。


あと、12/15以降に頂いた喪中はがきの扱いに悩むのも私です…。


喪中はがきはお早目にね!!


 


年賀状も来年で最後かと思うと感慨深いものがある。


みんなからの年賀状が届かなくなるのもやっぱり寂しい。


でももう決めたことだ。


今までの感謝の気持ちを書いて、年賀状の書き納めとしたい。


そして年賀状作成に費やしていた手間を省いて生み出された時間は、


今後の私の有意義な自由時間に還元させて頂こう。


(↑結局ここが大切w)


 


ありがとう年賀状、さようなら年賀状…(T-T)ノウッ

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/12/10 12:41

そろそろ大掃除の時期である。


こんな寒い時期に家事の中で一番大嫌いな掃除をするのは苦行でしかないが、


先週は暖かい日が続いたため、風呂場やら台所やらの大掃除もどきをした。


徹底的にはやらなかったが、まぁそこそこキレイにはなったと思う。


 


余談だが我が家は窓ふきのため、年に一度シルバー人材センターを利用する。


今年は10月に来てもらい、おじいちゃんだったがとても丁寧な仕事をしてくれた。


若干時間オーバーでやってくれた上に、マイ道具も持参してくれたので、


来年も同じ人を指名するつもりだ。


2時間2100円くらい(交通費込み)で私の精神的苦痛を軽減してくれるのだから、


精神科医並みのありがた〜い存在と言える。


 


それにしてもどうしたら掃除好きになれるのか…。


誰か教えてくださいm(__)m


 


ところで、台所のシンクの掃除は皆さんはどうしているだろうか?


毎日キチンと掃除していらっしゃる方は改めて手入れする必要はなかろうが、


掃除嫌いな主婦美さんは汚れが目立ってきたら渋々やる類の人間だ。


なのでこれからご紹介する話はマメでない方向けに役立つと思う。


 


まず我が家のシンクを見て頂きたい。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20181210111637j:plain


 


水滴がだら~っとなっていて、アラフィフの私のお肌のように水をはじかない…。


水あかもうっすら白くこびりついている。


 


だってしょうがないじゃないっ!


心の底から掃除が大っ嫌いなんだもの〜!!だもの〜…だもの〜…(やまびこ)。


 


なのでこのくらいの状態になるとボチボチ水あか掃除をするタイミングだ。


そこで登場するのが洗車用ワックスさ!


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20181210104112j:plain


 


たぶん10年以上は前のシロモノでかなり熟成されているハズ…。


これを物置の片隅から見つけた時は「しくったorz」と思った。


掃除もろくにできない私が洗車などするわけもなく、


たぶん2回くらいしか使った記憶がない。


 


たんまり余っているこれを手に、私の頭はフルボッコ、いやフル回転。


もったいながりな私にとって捨てる行為は最後の手段である。


「何かに使えないか、何かに使えないか…ブツブツブツ」


その時「ポクポクポク、チ~ン!」


一休さんのようにひらめいた!


「水回りの掃除に使えるんじゃね?!」


 


そもそも「水アカ一発」と書いてあるんだから、車に限らなくても良いはず。


車のようにサビたらあかんデリケートな物に使えるのだから、


台所や洗面台にも応用可能なのではなかろうか?


 


というわけでシンクで試してみたら、見事に効果がありましたっ!!


ピッカピカ…とは行かないまでも、白っぽい水あかは取れるし、


ワックス効果で水もしばらくの間ははじいてくれて、大満足の仕上がり!


そして水あか掃除とワックスがけが一緒にできるのだからかなりの時短!


そもそも水回りにワックスがけなんて発想はなかったから、


世の主婦の方々にもお伝えすべき情報ではなかろうか?!


 


とりあえずアフターの写真を見て頂きたい。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20181210111653j:plain


 


いかがだろうか?


水滴は残ってはいるものの、先ほどのようにだら〜っとはしていない。


小2の息子のすべすべお肌のように水をはじいている!


これが水あか取り&ワックスがけのW効果!


 


この状態は1週間くらいはもつと思う。


マメに拭いたりするとワックスが取れそうなので、


逆にほったらかしの方が効果が長続きするのではないだろうか?


 


やり方は簡単。


本当はシンクを軽く洗ってから使った方が良いのだろうが、それさえ面倒なので


ぼろ布などに適量を取り、乾いたシンクをキュキュッとな。


それだけでこの仕上がりなのだから、ちゃんと手順を踏めば


きっともっとピカピカになるだろう。


 


ちなみに洗面台も同様に磨くことができ、


水切れが良いのでカラ拭きだけでしばらくキレイが保てる。


便器も掃除できるのではないか?と今この記事を書きながら思い付いた。


便器の黒ずみ発生を遅らせることができれば言うことなしだろう。


 


f:id:kajiiyasyuhumi:20181210104112j:plain f:id:kajiiyasyuhumi:20181210104134j:plain


 


今回ご紹介した商品はコチラ!


リンレイの「水アカ一発!」。


私が持っていたのはホワイトだが、もしかしたらクリアタイプもあるかもしれない。


 


キレイが保てるのは嬉しいが、ワックスでパイプが目詰まりしたり、


水質汚染に繋がるのは私も避けたいため、興味を持っていただいた皆さんも


乱用はしないようにお心がけ願いしたいm(__)m

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ