2019/05/22 09:59

主婦美さんは現在、車関係の記事作成の仕事をしている。


性能などは詳しくないが、車は嫌いではない。


私が20代の頃はバブル期だったため、今よりもっと種類が豊富で


ドライブ中は車種当てクイズなどしながら楽しんでいた。


このようにもともと車好きだったことに加え、


車の話ができないと合コンで損をする(自論)!とも思っていたため、


せっせと車種を覚えることにいそしむ毎日。


合コンで女子が車の話をすると、一気に流れを変えることができる!!


やつら(男性陣)は当然のようにマイカーを持っていたし、


「なぜその車を選んだの?」などと質問してあげると、


入れ食い状態で食いついてくるんですよ〜、アーハッハッハ!


でもその私がなぜ39歳まで独身だったかは、何も聞いてくれるな…。


黒歴史のためこれ以上はノーコメントだ( ´゚Д゚)・;'.グハッ


取材はご遠慮ください&マネージャー通してくださいm(__)m


 


さて、そんなワケで車関係のネタをいつも頭の片隅に抱えている私は、


車を家事に有効活用できないだろうか…などと考えた。


そして思い付いたのが「車内で洗濯物を干すアイデア家事」だ。


 


最近人気のハイトワゴンなら、軽でも十分な広さと高さがあり、


これを活かさない手はない!


早速ググってみると、あにはからんや車中泊のページが相次ぐ事態。


そ、そうか…近年では車をベースに旅行する車中泊の人が増えている。


その人たちの悩みの一つに洗濯物が挙げられていた。


コインランドリーがどこにでもあるわけではないから、なるほどねーφ(..)メモメモ


そして画像検索してみると、確かに車内に洗濯物が干されている。


「車内で洗濯物を干すアイデア家事」という世紀の大発見(?)は、


かくも見事に打ち破られてしまった…。


 


でも実際に私も似たようなことをやったことがある。


息子が水遊びで全身びしょ濡れになり、水道で洗った服や靴下を


パワーウインドウに挟んで干しといたら、帰りには見事に乾いていた。


 


そんなわけで、もしこれからの梅雨時に外干しができなくて困る…


なんて方はぜひ試してみていただきたい(←自分で検証しろ〜)。


朝、洗濯機を回す→車に乗り込む時に洗濯物を車内に持ち込む→


車内で干す→干し終わったらそのまま出勤→日当たりのいい駐車場に停める→


帰宅時に洗濯物を取り込んで部屋に持ち込む→部屋でたたんで洗濯終了きらきら


 


このようにイメージ映像として一連の作業工程が目に浮かばないだろうか?


これなら天気予報とにらめっこしたり、一か八かにかけたりする心配がなく、


日当たりのいい駐車場さえ確保できれば、カッピカピに乾きそうだ。


 


問題点としては、駐車場が日陰とか、大量の洗濯物には対応できないとか、


車内に水蒸気が溜まってジメッとしそうとか、


窓から洗濯物が見えて、ちと恥ずかしい思いをする…とかであろうか?


 


確かに日陰や大量の洗濯物はどうしようもないし、車まで運ぶのも大変だ。


でもその他の問題点については、除湿剤のドライペットや


レースのカーテンを設置するとかすれば、多少は解決しそうな気がする。


行き帰りにカーエアコンをガンガンかけて湿気を飛ばしたりとか、


少しだけ窓を下げて風通しを良くするとか〜…。


 


そもそもこのワザはお天気が回復傾向で、洗濯物が少量で、


ハイトワゴンなどに乗っていて、なおかつ日向の駐車場を確保できる、


かなりミニマムな層に向けたご提案である。


一日中雨マークだったら車内に干す必要性もないしねー。


 


私は在宅ワーカーだし、洗濯も夜に済ませてしまうため、


洗濯物に行動を制限されることはあまりない。


しかし、外でお勤めの方にとっての洗濯物干しは悩ましい問題だと思う。


どうかこの「車内で洗濯物を干すアイデア家事」を


どなたかに実践していただきたい(←自分で検証しろ〜)。


そしてその結果のご報告を、心からお待ち申し上げております(๑´ڡ`๑)テヘペロ

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/20 12:51

「バーベキューの買い出し問題」で3話も引っ張ってしまった…(-_-;)


もうじき梅雨入りしそうで、今がバーベキューのトップシーズンなのに


なかなか着地できずに申し訳ない。


どうも私のブログは脱線しがちである。


以後十分注意したい…したいがしかし、実行できるかは不明。


 


さて、バーベキューの買い出しを近所の地域密着型スーパーにお願いしたのだが、


その内容は下記のように微に入り細を穿つ内容で、


スーパー的には結構めんどくさい客だったかもしれない…否、そうに違いない。


 


焼きそば(粉末ソース付き)・・・7食分


肉(鶏、豚、牛ミックス)・・・200ℊ×7人分


ウインナ・・・3袋


キャベツ(ざく切り)・・・1/2カット分


もやし・・・2パック


しいたけ・・・2パック


かぼちゃ(スライス)・・・1/2カット分


玉ねぎ(スライス)・・・2個分


にんじん(スライス)・・・1本分


焼肉のたれ(甘口、500㎖)・・・1本


塩こしょう(小)・・・1本


牛脂・・・適量


三ツ矢サイダー・・・1.5ℓ1本


なっちゃんりんご・・・1.5ℓ1本


お茶・・・2ℓ1本


深底紙皿・・・20枚


割りばし・・・20本


おしぼり・・・20本


ホイル・・・1本


ラップ・・・1本


ゴミ袋・・・大1枚


レジ袋・・・5枚


ビニール袋・・・5枚


チャッカマン・・・1本


(紙コップはチビッ子ギャング達がひっくり返しがちのため、


各自500㎖の空きペットボトルを持参し、コップ代わりとした)


 


概ねこのような内容であろうか。


ビニール袋1枚、マッチ1本すら持って行かず、もちろんまな板や包丁も不要。


これらの物品を全て自分たちで用意して行ったら、


なんだかんだ荷物は多くなるし、あーだこーだ意見が分かれるし、


そこかしこ店内をうろつくハメになるし、全くもって時間がもったいない!!


 


当日は店員さんが車まで荷物を運び入れてくれて清算するのみ。


チビッ子ギャング達も大量の肉やジュースに釘付けだったため、


お菓子売り場に乗り込むことさえ忘れて興奮していた…( ̄ー ̄)ニヤリ


これさえ阻止できればもうこっちのものさ!!


非常にスムーズな流れで10分足らずで買い出し終了である。


 


もちろん、この買い物メモには私の試行錯誤があり、血と汗と涙の結晶なワケだが、


実はもう春休みに引き続き2回目の出番で、


これ1枚用意しておけば今後一生バーベキューの買い出しに悩むことはない。


 


ちなみに今回はバーベキュー(昼食)のみならずコテージキャンプでの1泊で、


夕食、翌日の朝食、昼食までの食材が必要だったため、


そのメニューや物品についても全部スーパーにお願いした(花火もね線香花火)。


だから相当な手間がかかったに違いないm(__)m


しかも主婦美さんはそのスーパーのおおよその販売価格を網羅しており、


「この金額(税込み)でやってちょうだい!」と値段まで指定する始末…(゚A゚;)ゴクリ


まぁ私もさすがに鬼ではないので、妥当なマージンと思われる値段設定にしたが。


 


この手の荒業は、イオンなどでは逆に使えないと思う。


大手スーパーでは割りばしやおしぼりどはバラ売りしてくれない。


そうすると帰る時に物品が余り、みんなで分け、家に在庫を抱えるハメになる。


でも小さいスーパーなら、バラ売りにも対応可能で比較的融通が利くし、


割りばしやおしぼりくらいはオマケしてくれるメリットもヽ(^o^)丿


 


バーベキューやキャンプではついつい余計な物まで用意しがちだが、


荷物が少なくて済むならそれに越したことはない。


もしこれからバーベキューをやる予定があるご家庭の方は、


上記の買い物メモを参考に、近所の小さいスーパーに行ってみて欲しい。


買い物代行で時短の上に、野菜もカット済み、荷物も必要最低限、


そして何より、チビッ子ギャングのお菓子売り場襲撃を避けられるのがメリットだ。


 


買い物メモ作成にはたぶん1.5時間はかかったので、


時短と言えるかどうかはビミョーだが(-_-;)


その元を取るべく、今年はバーベキューを何回か開催したいと思う。


今年の夏休みはすでに友達の家でお庭キャンプの予定が入っているため、


またこの買い物メモにご活躍いただくことになるだろうきらきら

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/12 15:54

さて、前回の記事に引き続き、バーベキューの買い出し問題について


熱く討論して行きたいと考える。


私、バーベキューの買い出しはしません!外注して買い出しの手間を短縮! - 家事嫌主婦美 (かじいや しゅふみ)


 


バーベキューの買い出しは子育て世帯や私のようなアラフィフには過酷だ。


そもそも私の買い物は4〜5日分まとめ買いのため、


日頃からスーパーに行く頻度が少なく、まだベテランの域には達していない。


なのにチビッ子ギャングと一緒にスーパーに行くなんて、


しかもバーベキュー食材の買い出しなんて、オーマイガッ(゚□゚;)ガーン


自分一人の買い物なら30分で済むものも、やつ(息子)がいると45分。


そしてこれが数家族での買い出しなら、2倍の時間は見ておいた方が良いだろう。


 


こういう時に私がよく思うのは時間的なロス。


例えば会社における定例会議などを想像していただきたい。


大した議題もないのにダラダラと1時間費やしたとしよう。


その場合のロスタイムはフツーに考えれば1時間であるが、


全体では1時間×出席者分の時間が消費されていると計算できないだろうか?


何というロスタイム…。


 


また例えば、10人で待ち合わせをして1人が5分遅れたとしよう。


遅刻してきたその人物は、5分×9人分=45分の時間を奪っていることになる!


これは時間泥棒であり、ものすごく罪深い行為だ。


45分あれば、買い物や食事の準備、1.25倍速でドラマ1本が見れてしまう。


このように遅刻常習者は相手の時間を奪っているということを肝に銘じて欲しい。


 


ちなみに私は遅刻もしないが早くも行かない、徹底的な合理主義者である。


お勤め時代は一番最後に出勤して一番早く帰宅し、


「滞在時間が短いね〜」とよくイヤミを言われたっけ(だからといって屈しないが)。


今やってるドラマ「わたし、定時で帰ります。」のようなOL生活だった(遠い目)。


 


あ、話が思い切り脱線してしまった!


本日の議題は「バーベキューの買い出し問題について」でしたね、コホン=3


つまり、このように複数人数での買い出しは、何とも時間がもったいない!


だから私はスーパーへの外注をお願いすることにした。


 


ほとんどのスーパーでは仕出しやお弁当の注文を受け付けている。


近年ではネットスーパーのように買い物を代行してくれる店もあるし、


こんな便利なサービスを利用しない手はない。


しかしながら主婦美さんの居住地はプチ田舎…。


ネットスーパー代表格のイオンはエリア外だ…(←やさぐれ中)。


だが、地域密着型のスーパーなら近所に何店舗もある。


こういうお店に食材その他諸々を全て発注すれば良い!


 


最初は謙虚に食材と飲み物だけ注文するつもりでいたが、


ちょ、待てよ!?(キムタク?)


ついでに割りばしや紙皿なんかもお願いできるんじゃね?


そうだよ、いっそのことラップもホイルも全部頼んじまえ〜!!


 


アラフィフのおばさんはこのように果てしなく図々しい生き物である…。


どこまで図々しいのか、乞うご期待。

家事嫌主婦美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ