2019/05/05 19:26


入浴剤に重曹を使っています。



入れる量は師匠の教えを参考にしています。

一般家庭の浴槽で1カップくらいが目安とのことですが、重曹を使い慣れなくて「ちょっと多いのでは?」と思うなら、半カップでも良いみたいです。
私の家の一人暮らしの小さなお風呂には半カップ〜を入れています。


手を入れるとお湯がまろやかになっている感じがあります。
体感では、少なすぎるとその感じがないようです。


弱アルカリ性の性質で温泉気分。アルカリ泉の効果が期待できます。
実際お風呂上りの肌はすべすべで、気分がいいです。


また、重曹を入れたお風呂は肌の汚れを落としやすくしてくれるだけでなく、それだけでお風呂掃除を楽にしてくれます。バスタブの皮脂汚れにも効果があるのです。汚れの定着を防ぎます。
何もつけないスポンジで雑にこするだけで十分です。

さらにお湯を落とす度に、ゆるゆると配水管も掃除してくれていると思います。

重曹えらい。





かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ