2017/07/27 15:33




アドバイザーになって以降に一生懸命考えながら作ったものと、それ以前にテキトーに作った収納ではやはり、使いやすさに差があります。



その差が著しく使いづらいところは徐々に改善していますが、気に入ってはいないまでも、それほど使い勝手の悪くない箇所は放置しがち。
キッチンシンクの引き出しはそんなところでした。



ですがこの頃、先割れスプーンや来客用のおはしなど、新たに引き出しに入れるモノが増え、以前に比べて使いづらさが気になるように。

そろそろ変えた方がいいなと思い手をつけました。






改善前の引き出し。主にカトラリー関係の場所となっています。



こう見ると雑然としていますが、出し入れにはそれほどの苦もなく…
ただ、入れるモノの種類が増えたので、以前よりは使い勝手が悪くなっていました。









セリアのこのシリーズを使いました。

収納用品の好みは人それぞれですが、私は透明アクリル素材も好きですラブラブ







改善後はこんな感じ。

よく使うモノは手前。利き手の右側に。



同じ引き出しの、主にキッチンツールが入っている引き出しも






この引き出しは結構高さがあるので、そこも有効活用します。





重ねられるシリーズなので、出番が少ないモノは下段に配置できて便利。

下にあっても透明で見えるので、持っていることを忘れることはありません。

「持っていることを忘れる」って、整理収納的にとてもよくないですよね。すっきりの敵。
何気なく目にできるようにしておいて吉ですキラキラ







たまに質問で、「引き出しにぴったりサイズの仕切りが見つかりません」と言われます。



ぴったりだったらもちろん最高に気持ちがいいですが、そうでなくてもそんなに困りません。
引き出しを開け閉めをする時にガタガタして、せっかくの仕切りが動いてしまわなければいいので私は


引き出しの下にすべりどめシートを敷いて、その上に置くケースが動かないようにするか、今回の場合は、透明の小さなジェルシールをさらに分割して、ケースの底面に貼って固定しました。


これも100円ショップで買えます。






かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/07/12 14:34




整理収納アドバイザーなどという、女子力高そうな仕事はしていても、今も昔も変わらず、レベル底辺の私。
そんな私がハーブを飼うことになろうとは!

そのいきさつに興味をお持ちの方は、先にこちらをご覧くださいませ→ハーブ飼いはじめました@









ホームセンターで買ったハーブのポットを鉢に植え替えます。



@でも書きましたが、その道具はダイソーでほとんど揃ってしまいます。こんな時も100円ショップはすごい。


植物のことなど何もわからない私は、揃える道具の指示も、植え替えのやり方も全て、友達の素敵植物女子、カズキンにおんぶにだっこです。

操り人形です。




植え替えの手順
 ↓
 ↓
鉢の底の穴が開いたところに、水はけ対策の、数個の小石が入ったネットの小袋(ダイソーで購入)をセット。
 ↓
 ↓
ダイソーで買ったハーブ用の土と、ホームセンターで買った培養土をブレンドし、鉢の3分の1ほど入れる。
 ↓
 ↓
ポットをもみもみしてやわらかくしたらハーブを取り出し、ポットの形にそって巻いて固くなっている根をもみほぐし、下部3分の1ほどカットして鉢にセット。
 ↓
 ↓
安定させるために、上からギュッギュと圧をかけながら土を入れていく。





もらったミントの鉢は、長くそのままだったので土がガッチガチになっていましたが、やることは同じで、
土をなんとかやわらかくして(大変でした)、手を突っ込んで元の鉢から引き離し、


ラベンダーとローズマリーと同じように植え替えをしました。


できた!カズキン先生ありがとう!
ひとりだと完全に無理でした!


作業が終わったら夜になっていて、もう大分涼しくなっていたので、お水をあげて完了!





不思議なもので、自分の手で作業しているうちに、どんどんハーブ愛がわいてきて、ミントもラベンダーもローズマリーも、みんなかわいく感じます。

よーしよしよし♡って、脳内ではなでなでしているイメージ。今日から飼ってやるからな。よしよし……




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




翌日の様子。




ローズマリー。よしよし。



ラベンダー。よしよし。




ミント、、、










ぎゃー






でもカズキンによると、植え替え直後にこうなってしまうことはよくあることだとのことで、苦しい気持ちをおさえつつ、夜涼しくなってからたっぷり水をあげて、




翌朝、





ぱーんっ!

ホッ…



あれから数日経ちますが、ミントはげんきです!







かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/07/10 13:05




まさかこんな日が来るなんて。

大げさでなく、私は思っています。

ハーブを飼いはじめました。






一人暮らしの頃、インテリアとして観葉植物を部屋に置いたことは何度かありますが、うまく育てられませんでした。

元気をなくす植物たちがかわいそうで、グリーンは好きですが、手を出すことをさけていたというのに……






私はここしばらく、心地よい暮らしの一環、かつ「モノの整理」との強いつながりを感じて、重曹やクエン酸をはじめとする自然派のお手入れについて勉強、実践しています。


その師匠は仙台にいるのですが、先日会ってお話した時に彼女より、「ハーブを育てる」というミッションをいただいたのです。
がーん。






師匠はハーブ使い…



自宅でハーブを育て、重曹やクエン酸などと一緒に、暮らしのお手入れに日常的に活用しています。
彼女が提唱する自然派のお手入れに、ハーブは欠かせないものなのです。


師匠からいただくメッセージカードには、嫌味なくチョチョっとドライハーブがあしらわれていたりします。

「ハーブビネガー」などという、彼女と出会ったからこそ私が始めて耳にしたようなシロモノも、当たり前に日常生活でお使いなのです。





すでに大分気に入ってしまっているナチュラル素材を生かした暮らしのお手入れ。

今後も師匠に師事するためには、また、私自身のステップアップのためには、自宅でハーブを育てることは、避けては通れないものなのでした。

師匠が言っていたのはとりあえず、使用頻度の高い、ミント、ラベンダー、ローズマリーの3種。






「やるしかないなー」とは思ったものの、極度のめんどくさがり、そして、植物に関しては薄い興味しかなく、さらになんの知識もない私は、ひとりでそれを実行することができません。早々に友達のカズキンに頼ることに。


カズキンはここ数年多肉植物にハマり、家に物凄い数を所有。
家族と一緒に家庭菜園なども当たり前に行う植物女子。
ハーブのポット選びから鉢への植え替えの指導まで、全部お願いすることにしました。





約束したハーブ購入の日、彼女は予告なく大きな植物が茂った鉢を持ってやってきました。

なにそれ!


「うちにミントあったからあげるよー」

自宅にミントがあったことを忘れていたようです。
ありがたいけど、超デカ!イメージ覆されるなあ…





私では全然わからない、元気なラベンダー選び。ここは任せきり。
土から出ている根元のあたりがしっかり太くて、彼女いわく「木っぽく」なっているのがいいみたいです。






100円ショップとホームセンターで、植え替えに必要なモノを指示されるまま購入しました。

100円ショップでこういうジャンルに強いのはダイソーとのこと。確かに色々売っていました。
植える物に合わせた土まで売っているんですね。
ダイソーで調達すれば十分な道具もたくさんあるので、これは知らないと損だと思いました。


ダイソーで買ったモノ

●ハーブ用土
●移植ベラ
●鉢の底面に敷く小石をネットでくるんだモノ
●水やり用のじょうろ
●ゴム手袋
●園芸用はさみ
●部屋で作業する時に汚さないためのシート

ホームセンターで買ったモノ

●ラベンダー
●ローズマリー
●培養土
●鉢





余談ですが、買い物中カズキンが、なかなか出回らないらしい「明鏡(めいきょう)」という種類の多肉植物を見つけて、大喜びで即買いしていました。

Aにつづく






かたづけモノづきあい研究家タコムラさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ